ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

さつまいも収穫

2016-09-18 10:49:38 | 開墾日記

さつまいもが収穫時期ですね。本当は今週あたり収穫しようと思ったんですが、天気予報を見たらずっと天気悪かったんですよ。出来たら乾いた状態で収穫したいので、昨日全部収穫してしまいました。

最近はマルチと防草シートのおかげで、早めに収穫できてます。つる返しや雑草取りの心配がないんで楽なんですよね。つるが暴れることもないんで、隣の畝に植える野菜の計画も立てやすいです。

まずはつるを根元で切り、片付けます。
ついでマルチの上を掃き、はぎとります。マルチの上の敷き草は細かく腐葉土状態になってますので、そのまま反対の畝に落とします。

マルチをはいで、芋を掘り出します。
芋はマルチの下に集中してますので、収穫は本当に簡単。今回は虫に食われずいい芋ができてました。
芋を収穫した後軽く地面を耕し、掘りのこしものぞいておきます。

芋の隣の元メロン畝のマルチもはいでおきました。
天気が良くなってから雑草を除きますが、これで畝は空になりました。あとはメロン畝の半分に人参とブロッコリー植わってますが、この辺りは来月には撤収できると思います。
来月からここに玉ねぎ植えるそうなので、それまでに片付けます。

収穫した芋は、新聞紙を入れたかごに入れて日陰でしばらく乾かします。15本さして10キロぐらいありました。
今年は大きすぎず、ちょうど使い勝手のいい芋がそろいました。マルチに30度の角度で斜めに挿したのが良かったみたいですね。覚えておいて、来年も試します。

さて、残った防草シートなんですが、今年はこんなことを試しています。

去年は防草シートで挟んでねぎを遮光したんですが、今年はねぎを畝にもたれさせて植え、上から遮光シートで押さえました。
宮城特産の「曲がりネギ」作ろうと思います。うまくいくとねぎが腹筋するように起き上がり、負荷がかかる分甘くなるそうです。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 選抜開始 | トップ | プリンと室内栽培の様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL