ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

防風林を作る

2017-04-21 18:12:13 | 開墾日記

ようやく暖かくなってきたせいか、ホームセンターなどに野菜の苗も並び始めました。GWも近いし、植え付けも忙しくなりそうですね。これからしばらく好天が続きそうなので、畑の作業も忙しくなると思います。

さて今回は新規畝に防風林を用意しておきます。北側がふきっさらしなんですよね。先日の強風は何とかハウスも無事だったんですが、これからビニールを張ってくると、風対策も考えないといけません。

そこでまくのがこちら。

ロシアひまわりです。

まあ1年草なので借りた畑でも大丈夫でしょう。丈が大きくなればある程度の風よけ効果も期待できます。

畑の北側の草むらを草刈りし、溝を掘りました。
始めのうちは20センチ間隔でまいておきます。たぶん大きくなるにつれ混んでくると思いますので、そうしたら少し間引いていこうかと思います。
まいた後はカモフラージュに刈った草をかぶせておきます。

ところで刈った草の処理ですが、私はこんな風にしています。

まず余分な草を刈ったら、畝の通路に敷きます。
これは好天が続くときですね。こうすると2~3日でしんなりします。

そのあと、小屋の通路に敷きます。
ビニールかけた後はたぶんこの作業逆になると思います。ビニールかけると乾燥しやすいので、中の乾燥を防ぐために敷き草する必要があるからです。
乾いてしんなりすればマルチに使えます。これからは不耕起畝はその作業が中心になります。

一方でかぼちゃ予定地にはマルチかけました。

ここは株間にサツマイモも植える予定なので、マルチ植えです。地温あげるためとつる返しの手間を防ぐためです。
今回は棚づくりにしようと考えています。
両端のくらつきは大型かぼちゃ用。白爵とすくなかぼちゃを予定しています。周りの草むらに這わせて、じばい栽培するつもりです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新品種情報 | トップ | 真夏組種まき »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL