ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

希望の豆

2017-02-09 09:48:48 | 水耕栽培

2月と言えば豆ですね。

最近大豆に凝っています。1月に味噌を作るのに大量に購入したのをきっかけに、食卓やおやつにも登場するようになりました。一晩水に浸けた大豆を焼いていり豆作ったり、ゆでたり。ゆで豆はそのままゆで汁と一緒にしょうゆとみりんに漬けると、ご飯のおともに止まりません。

そのせいかお通じが良くて、家族全員元気です。むくも顔色良くて、みんなに「やせた?」と言われて喜んでます。大豆にはサポニンも含まれてますのでコレステロールの低下にもいいのかな?明日ぷくのところにも行きますので、お土産に持っていこうと思っています。

さてこちらは豆でも違う豆です。

先日発芽実験したスナップエンドウの芽が出てきました。

種が大きくて養分いっぱいのせいか、豆は発芽が早いです。
マイナスの気温が続く中でこの元気はうれしいですね。まいてからわずか3日目のことでした。

さっそくまきたいところなんですが、さすがにこの時期は地温が低いので外にまくには抵抗があります。室内でも管理しやすいように、早めに芽がでたものは水耕にしてしまいました。

ちょっと大きめのだしパックに日向土を入れ、豆を置きます。
上からバーミキュライトをかぶせて、下から給水させます。直根なので土は多めに。成長するとパックを根が突き破ってきますが、出ないときには少し切ってやります。
このまま根が出るまでは養分足さずに水で管理です。あまり水を多くすると豆が腐るので、ほどほどに。

子葉が小さくなってから液肥を与えていきます。そのころには少し暖かくなってくるかな?

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 新規開墾畑 | トップ | ハウス・作付け計画 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

水耕栽培」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL