ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

ウリ、トウモロコシ、インゲン

2017-06-15 13:45:30 | 開墾日記

開墾畑の方は今ウリ科が勢い見せています。梅雨の前になると一気に成長してくるんですが、今年はそれに加えてドクダミで作った天恵緑汁を与えているので、結構調子がいいようです。

ミニカボチャ「栗美人」「ほっこり姫」はそろそろ結実しています。
これは早生なので、初夏には収穫できるのがうれしいです。完熟するのも早いので去年は大人気でした。

つるありインゲン「びっくりジャンボ」もそろそろ実をつけ始めました。
収穫は大体6月下旬からでしょうか。その前につるなしの方が採れそうです。

こちらは地ばいの大型カボチャ。そろそろつるを伸ばして草むらに進撃開始です。
初期は結構ウリハムシの被害に会ってたんですが、6月になるとカボチャの勢いの方が増してきますね。

こちらはトウモロコシと、手前に見えるのは種カボチャ「ストライプペポ」です。

5月は乾燥続きだったので生育も今一つだったんですが、天恵緑汁を与えることでようやく丈夫に成長始めてくれたようです。40センチほどなんですが、もう雄花がのぞいてるんですよね。もう少し成長してほしいところです。

これは大型きゅうり「加賀太きゅうり」です。摘芯したあと、今子づるが40センチぐらいにまで伸びています。

加賀太は孫づるになる特徴がありますので、子づるをしっかりと育てたいんです。5段目までは脇芽と花を全部取りましたので、そろそろならせてもいいころ合いです。

こちらのキュウリもそうですね。

ハウス横にグリーンカーテンにする予定のキュウリ、四葉とフリーダムです。これも5段目まで花を摘んでましたが、そろそろならせる頃合いです。

7月になればこれらの収穫期が待ってますね。忙しくなります。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今年のトマトは遅い | トップ | 若返ったぼくちん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL