ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

ジャガイモ収穫と畝つくりかえ

2016-06-29 11:31:19 | 栽培法の実験

西日本ではかなり雨が降ってるようです。いよいよ梅雨も後半戦に入ってきたのでしょうか。うちの方も7月に入ると雨続きになりますので、畑に放置しているジャガイモが傷んでしまいます。

なので今日、残りの赤いジャガイモを収穫してきました。前回から2週間たちますので芋の方もだいぶ大きく成長したみたいです。

まずは根元を切って、マルチをはぎます。
芋はマルチのすぐ下に集中しているので、探すのも楽です。

こんな感じでまとまってついてます。
地中にあるものもほぼ表面部分にできているので、探すのは簡単です。

全部で7キロ以上採れました。
種イモはわずか3個ずつ、しかもレッドムーンとデストロイヤーは6分割して植えましたので、これは大豊作です。

これは一番大きなレッドムーン。一つで389グラム。
ここまでくるともうサツマイモですね。

さて、残った畝は里芋だけになりますので、収穫後の土を根元に敷いてやります。

全体にぼかしを振ってから土を寄せ、マルチを戻します。
マルチは乾燥を防ぐためかけておきます。

土で押さえたらその上からジャガイモの残さをかぶせておきます。
残さはマルチの上に置くと早く乾燥し、土にすきこみやすくなります。夏の間かぶせて猛暑を防ぎます。

ジャガイモはいい出来だったので、里芋にも期待しています。

(今回カメラの調子が悪く、スマホ写真の投稿でした。見づらいことをお詫びします)

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

雨の季節になりました

2016-06-28 10:19:24 | 開墾日記

とうとう雨の季節になりましたね。梅雨らしい雨が降るのも6月下旬からで、こちらでは海の日あたりまでが本格的な雨のシーズンになります。なので雨が必要なニンジンの種まきや豆類の受粉などはこの時期に合わせるようにしています。

昨日畑に行ったら、1週間前に蒔いた小豆が発芽していました。

小豆は初めての栽培なんですが、発芽はちょっと気まぐれみたいです。一斉にそろわないみたいなので多めに蒔きました。
今回は鳥に食べられないようにごぼうの葉陰に蒔いてますが、うまく隠れてくれてるみたい。ごぼうは少しずつ収穫していきますので、それに合わせて成長してってくれればと思います。

メロンは相変わらずすごいことになってます。
小さいメロンなんでその分野性味にあふれてるかな。

いくつか受粉したんですが、勝手に結実したっぽいものもあります。
今期はいくつ採れるでしょうね。

受粉したといえば、私がやるとどうも受粉率悪いんですよね。

これはグリーンカーテン代わりにプランターで育ててるミニカボチャ。
一つだけ実ってるんですが、実はこれ、私は受粉してないんですよ。

受粉したのはこちら。
う~ん、実が上向いてるから、どうも失敗したっぽいなあ……。

ま、それはともかく、芽だし組の続きです。

蒔いたニンジンですが、芽が無事出てきました。
去年さんざん芽出しに苦労したので、今年は週間天気とにらめっこ。確実に雨が降る時期を狙いました。5寸ニンジンとベータリッチ、金美EXです。
あと1週間ぐらいしたら金時人参も蒔くつもり。芽が出てもしばらく不織布かけておきます。

それと枝豆初収穫しました。
これはトウモロコシとコンパ植えしたもの。栄養はちょっとトウモロコシにとられたみたいですが、心配していたカメムシは皆無でした。

まだ若い実はゆでるとごく甘です。
3株分ですがすぐに食べてしまいました。

そのトウモロコシですが、枝豆を収穫し終わったらネットかけるつもりです。

とりあえず今のところはスパンコールテープでキラキラさせてます。
まだ完全に受粉してるわけではないので。受粉が終わったものから不織布の袋かけてます。

今年はちょっと栄養不足なのか、穂の出方が良くありません。1本出てればいい方です。
収量が少ない分、きっちり守りたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ベランダトマト園開園まじか

2016-06-27 14:43:32 | 水耕栽培

いつのまにやらアブラゼミが鳴く季節になりました。昨日あたりから晴れて暑いのでセミもその気になったようです。そろそろベランダのトマトの方も色づいてきたので、昨日合わせて4個収穫しました。

一番手はピンキーです。丸いトマトは全体的に早いようで、ベリーガーデンもやはり色づいてます。

ピンキーは在来種と比べると皮が柔らかいらしく、これもアイコと比べると皮が薄かったです。こういう実は水分調節が難しいので畑に出すと割れやすいんですが、水耕はその心配が少ないです。おかげできれいな実が収穫できました。

一般に水耕の方が糖度が低くてまずいイメージがありますが、必ずしもそうではありません。プロのハウス栽培でも根域を制限して水分調節を行い、糖度の高いトマトを作る方法があるんですが、これはそれに準じた方法なので、比較的おいしいトマトをつくることができるんですよ。

その証拠に、水に入れるとちゃんと沈みます。
糖度が低い水っぽいトマトは浮くそうです。完熟すればちゃんと甘みを感じるおいしいトマトになります。本当は糖度を数値化して市販のものと比較したいんですけどねえ。糖度計はわりに高価なのでまだ買えずにいます。

今の方法だと根の半分が液肥に浸かり、半分が空気に触れてる状態なので、こういうおいしいトマトができるんですよね。
ここまで来ると根が隙間にびっしり張ってきますので、藻の発生する隙間もありません。さらに収穫が始まると液肥が残りの実を熟させる栄養に回りますので、余分に要らなくなってきます。

今だいたい500~600個ぐらいなってますので、これが全部収穫できるまで1か月かかるでしょう。その間うちにはサラダ用のトマトがずっとあるわけで、これは本当にお得なやり方。夏はほとんどトマトをおかずにすることさえあります。

さて、ベランダでは同時に秋用のキュウリの育苗もしてます。

今日はそれの鉢上げです。
7本出ているので、12センチポットに植え替えます。

これは畑出勤です。
だいたいお盆前後に採れ始めると思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もうじき半夏生

2016-06-25 15:11:38 | 日記

そろそろ今年も半分が過ぎます。この時期を「半夏生」と言い、こちらでも夏バテ防止のためにいろんなものを食べる習慣があります。

今日は氷室饅頭、サバ、タコを買ってきました。氷室饅頭は毎年「氷室開き」に合わせてこのあたりで売ってるお饅頭。大きめの酒まんなんですが、夏バテ防止に食べることが良くあります。
サバやタコも半夏生の食べ物。サバはふつう塩焼きなんですが、今日サバみそで食べようと思って。タコは明日ごはんに炊き込んでタコご飯です。

うちのタコご飯に欠かせないのが梅干しと紫蘇なんですが、今日梅干し用の梅を採ってきました。

前回は青梅でしたが、今回は熟して落ちた梅です。

昨日から強い風が吹いていて、梅の実が落ちたんです。梅干しに使うものは柔らかい方がおいしいので、必ず色が黄色が買ったものを使います。今回は傷がないのを選んで3,5キロ。塩400グラムと砂糖100グラムで漬けました。

去年の梅干しもまだ残ってるんですよ。少し塩抜きして甘く漬け直そうかな。

あとはこちら、味噌です。

先月から使ってるんですが、半夏生のころになると塩のきつい感じは薄れ、まろやかになってきます。本当はこの状態まで持ってこないとおいしくないんですよね。
200グラムずつに分けたので、なくなるごとに取り出し、味の変化を楽しんでいます。今年はよくつぶしたせいかなじんでおいしいです。麹も気にならなくなってきたし。

そして狭いうちの庭も、結構にぎやかになっています。

花桃に今年もテントウムシがいっぱいついてるんですよ。
去年もそうでしたが、アブラムシが良くつくのでそれを食べに集まってきます。

今年はこんなのまで。クサカゲロウの卵です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ネット際の攻防戦

2016-06-24 10:58:01 | 開墾日記

今日は雨がやんで気候も涼しいので庭の草刈りしました。相変わらず刈って乗せしてるんですが、ヤブガラシなどのつる性植物が繁茂してきまして。根元をバサッと切ると枯れますので、刈った後はコンポストに押し込み、米ぬかを振りかけておきます。この時期は気温も高いので、発酵して少なくなるのも早いでしょう。

ついでに大豆の植え付けです。

くらかけ豆をゴボウ畝に植えつけます。
だいぶ大きくなったのでこれ以上徒長しないよう、芯を止めてから植えつけます。根もついでに半分に切って深植えしました。

小豆を蒔いてありますので、間に2本ずつ植えつけます。
前作は大根だったので少しは水はけよくなってるかな?ゴボウの葉が茂っているので、目くらましにはなると思います。

一方こちらは露地メロン。
地ばいにしてますがわっさわっさ茂っています。マルチとトンネルが効いてるんでしょうね。ネットからはみ出そうな勢いです。

実際トンネルの天井部分は多少暑さにやられたところもあるんですけどね。今日そこは切り落としました。
もう少し通気性も必要かな?一応根元はあけてあるんですが、いかにも蒸れそうですね。今雌花もいくつかついていて、受粉してやったのもありますが、基本虫任せです。
2本で5個は採りたいところ。どれだけなるでしょうね。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加