ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

本格種まき始まりました

2016-08-26 11:10:29 | 開墾日記

最近玄関を開けるとお出迎えが。

「ティキちゃん待ってたし」

「だっこして~~~~(/・ω・)/!」

帰ってくるとだっこちゃんです。

今日からしばらくは雨模様です。畑に直播するならたぶん今!でしょうね。ということで今朝は雨降る前に畑出勤です。最近出られなかったんで、収穫ものも相当育ってるんじゃないかと。

で、収穫してきたものです。

あまなが娘はだいぶ本気出してきたみたいです。プチピーも色づいてきたし、9月には収穫かな。

まいたものはそろそろ芽が出ていました。

里芋陰にまいた聖護院大根は、ちらほら芽が出てきました。

これ、ダイソーの50円だねなんですよね。だから多めにまいて、生き残ったやつが畑にあってるんだ、的な感覚で育てます。

こちらは畑にばっちりあってる白菜。タイニー以下3種ばっちり芽が出ました。
カーボロネロもこのぐらい育ってくれると嬉しいんですが、今のところ1つしか芽が出ていません( ノД`)シクシク…まき直しか?

で、今日はもう一つの太陽熱消毒してる畝に種まきです。

まずはボーボーに生えてる雑草を除去。
根際から鎌で刈りました。刈ったものはまた防草シートに放置。

子の畝には3種類育てます。

真ん中には大根(紅しぐれ、紅くるり)を20センチ間隔で、通路側には金町こかぶともものすけをばらまきました。
反対側にはほうれん草をすじまきです。まいた後は防虫ネットをトンネル掛けしました。

今年はサル~に合わないようにしたいです。去年ひどかったからなあ。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

バターナッツの豆乳ポタージュ

2016-08-25 17:48:10 | グルメ

ここのところ畑仕事以外で外で仕事することが多くて、ちょっとばて気味です。今日は体の疲れをとるためにちょっとビタミンとイソフラボンを意識してとることにします。

かぼちゃはこちらを使用。

追熟していたバターナッツです。

大体収穫から2週間ぐらい追熟してます。そろそろへたも茶色に枯れてきたので、試しに一つ切ってスープにすることにします。

切ってみると、中は濃いオレンジになっていました。
本来追熟には1か月ぐらいかかるらしいんですが、今年は暑いので少し早めに熟したようです。充実した種は一部来年用に洗いました。この畝の周りにはバターナッツ以外ないので、こちらは交雑の恐れは少なそうです。

これは皮が薄いので結構楽に剥けます。わたと種を取り、1センチぐらいの厚さに切ります。
ひたひたの水とコンソメ小さじ1、塩ひとつまみを入れて、はしが刺せるぐらいになるまで煮ます。冷ましてから豆乳を加え、ブレンダーでポタージュ状にします。

滑らかなポタージュになりました。
このかぼちゃは牛乳や豆乳の甘さを引き立てるようです。まったく砂糖は入れないんですが、コクのある甘味が出ました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

付け合わせ野菜収穫

2016-08-23 17:29:05 | 水耕栽培

夏の間にこじんまりとやろうと思った水耕栽培。

クウシンサイは3回目の収穫です。

これは切れば切るほど出来ますので、付け合わせには重宝します。さっと炒めて食べるんですが、今日はお昼のにゅうめんのトッピングにしました。

こちらはレタスの「美味タス」、初収穫です。

室内水耕のいいところはあまり虫や汚れを気にしなくていいこと。娘に洗ってもらったんですが、「すごくきれい!」と喜んでました。いつも畑で汚れが付いた状態から調理してますからね。さすがに虫付きはちょっと苦手かなあ。

こうやって少し付け合わせんbにするぐらいならミニミニ水耕で十分です。短期間で栽培するレタスなどはこっちのほうがいいかもしれませんね。

話は変わって、こちらは調味料。

今年も醤油麹(一緒漬け)仕込みました。

米麹と醤油を同量ずつ瓶に入れ、青唐辛子(剣先なんば)、クルミのみじん切りを加えます。
大体1か月冷蔵庫で味がなじんできますが、辛い系の料理に加えるとばっちりなじみます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

30分の決戦

2016-08-22 15:58:14 | 開墾日記

8月に入ってからほとんどまともな雨が降らなかったんですが、ここにきてようやく台風が雨雲を連れてきてくれました。一雨降ってほっとした畝に、雨がまた降らないうちに苗を植えつけてきました。いつ降りだすかわからないので作業は晴れ間を見ながら、素早く行います。

まずは遠い畑にキャベツとカリフラワーを植え付け。

一応直播で育苗しようとしてるんですが、保険で買った苗です。キャベツは早生ばかり10本購入しました。
まだ暑いので、パプリカの株間に植え、草マルチもしておきます。

こちらはカリフラワー。ゴーヤの下はカリフラワーのスペースってことにしてます。まだ暑いので少し涼んでてもらいます。

今回も育苗には苦戦してるんですよね。この雨で芽が出てくれるといいんですけど、せめてカーボロネロはほしいなあ。

プチピーは少し色づいてきたかなあ。
パプリカは収穫に時間がかかりますので、のんびり構えています。そろそろあまなが姫は収穫できてますので、9月になればこの辺りも採れてくるんじゃないかと思います。

別畝ではラッキョウも植え付け。
種球を買ってあったんですが、暑さで半分ほどとろけてしまったので急いで植え付けです。2玉ずつ10か所に植えつけました。
今回はマルチを張った畝に、においの強いニンニクとラッキョウをまとめます。隣がジャガイモ畝なんで、ほかの作物を植えられないんですよ。

あとはようやくゴボウを収穫できました。

太いゴボウはがっちり根を張っているので、雨で畝が緩まないと抜けないんですよね。

ここまでの作業は全部で30分ほど。すぐに家に帰りましたが直後に降ってきました。これでまいた種も植えた苗も芽吹くでしょう。

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

自家採種と余りだね処理

2016-08-20 10:32:30 | 自家採種

おととい無理したせいか昨日は腰をいわしてしまってorz。動かないうえに無理に動こうとすると痛くてかないませんでした。なんで昨日一日はお休みして、種の整理とデジカメの修理です。

デジカメはダメもとで本体のねじを外し、中を綿棒で掃除しました。畑に持っていくとどうしても細かいごみが入るんですよね。掃除してからレンズの稼働を確認し、元通りにしたら何とかまた写るようになりました。電池を差し込むスロット口はまだばかになって閉まらないんですが、とりあえず使う分にはまだ行けそうです。

でも、分解なんてよい子はマネしないでね(^_-)-☆。(いずれにしても応急処置なんで)

デジカメの修理が終わったところで自家採種。今回はマメ科です。
びっくりジャンボと小豆を一部収穫しました。

種は少量ですが、来年の作付に使います。
びっくりジャンボもそろそろおしまいだなあ。

これはロッサビアンコのたねとり用個体。
これ以上大きくならないし、つやも消えてきたので収穫します。まだ2週間ぐらい追熟しておこうと思います。

さて、畑には同時に余りだねもまいてきました。

このあたりの種は、みんな2年前のものです。こういうのは全部少しずつ混ぜてまいてしまいます。
多少多めにまけば育つものも出てくるんじゃないかと。枝豆を収穫した跡地にまきました。

白菜も今回は直まきです。セット玉ねぎの畝に少しスペースあきましたので、3種まきました。
多めにまいて、育ったものから移植です。このあたりもちょっと種古いんですよね。

今回は菜ものはポット育苗せず、ほとんど直まきで行くつもりです。
暑さでポットのほうがどうも調子悪くて。まあ多めにまけば育つものも出てくるでしょうし。

最後に、先日片づけた「かわい~ナ」、一つ捨てかけた実を食べてみました。
大きさはなんとミディトマト大。それでも半分に切ったら、いっちょ前にメロンでした。
結構甘かったです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加