ぽたぽたもんばたけ

間借り畑とベランダで何ができるか実験中
猫記事追加してます

トマト植え付け

2017-04-28 17:44:57 | 自家採種

今年は苗の成長が2週間ばかり遅いようです。苗を買いに行ってもまだ入荷してないものが結構ありますね。種から育ててるトマトも、例年ならそろそろ本葉5~6枚になるはずなんですが、ちょっとひ弱に育ってます。

それでもずっとポットで育苗している場合ではないので、思い切って畑に植え付けました。

これはカゴメの完熟トマト。
たぶん芯どまりタイプだと思います。種を送っていただいた方がいて、試しに育てていました。
数年前に育てた「凛々子」と似ているのかな?

こちらは多少樹勢が強い、イタリア系トマトです。

でも 最近、「これティオクックかなあ」と疑ってます。ちょっと実の形が似てるので……。
いずれのトマトも料理用です。トマトソースには大量のトマトがいりますので、畑栽培のほうが取れるんですよ。

一方で、スーパー出身の「千果」も鉢上げしてます。

ずっと同じトマトばかり作っているので、そろそろ品種を交代させようかと思ってるんです。以前から作っているピンキー、アイコ、ベリーガーデンは種を採取するために1本ずつにし、一般的なこれを仲間入りさせるつもりです。

とはいえほかのトマトとは明らかに成長に差がありますので、これは8~9月用かな。
例年7月いっぱいでベランダのトマトは終わってしまうので、後釜になるように育てています。

秋物と言えば、ナスも追加まきです。

大型のイタリアナスとロッサビアンコをまいています。

これらの大型ナスはどちらかというと秋によくなるので、先日購入したへた紫ナスと交代で採ろうと思って。
種自体は3日保温で芽を出してきたので、いけるんじゃないかと期待しています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カボチャばっか植え付け

2017-04-27 13:25:19 | 開墾日記

昨日の雨とはうってかわって天気が回復してきたので、苗の植え付けに行きました。今回はほとんど購入苗なんですが、かぼちゃばっかりになってます。

去年はミニカボチャとすくなかぼちゃがすごい人気で、作ったのが足りないぐらいでした。そこで今年は苗を増やした結果、かぼちゃ苗ばかりになっています。

イチゴ小屋横にはミニカボチャを4本植え付け。
これは市販苗と作った苗が半々です。実はまだかぼちゃは育苗中なので、残りは別のところに植える予定です。

大型のスクナカボチャは地ばいにするつもりで、ニンニクとラッキョウの畝に植えました。
6月になって伸びるころにこの辺は収穫しますので、それまでの虫よけです。これは隣の畝も使い、のびのびつるを這わせようと思っています。

トウモロコシ畝には種用かぼちゃ「ストライプペポ」を。
まだ1本だけですが、あと2本育苗中です。これも実が大きくなりそうなんですよね。なので地ばいにし、トウモロコシをカバーしてるヘアリーベッチを敷き藁代わりに育てようと思っています。

こちらはズッキーニ。

去年散々だったので今年は場所を変えました。ある程度しっかり根が張れないと難しいらしいです。受粉しやすく2本植え付けたので、多少は実がなってくれるかな。

あと、ハウス横にもスクナカボチャとミニカボチャ植えてます。
ミニカボチャは棚づくり、スクナカボチャは地ばいにして周りの草むらをカバーしようと思って。

これら全部あんどんかけてます。無事に育ちますように。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

いろいろ流行ってるらしく

2017-04-26 18:50:00 | 開墾日記

あまりに咳と痰が出てつらいので、きのう病院に行ってきました。インフル、溶連菌、胸のレントゲンと一通り検査をしてもらったんですが、どうやらたちの悪い風邪ってことになりました。最近は陽気の関係かこれら流行ってるみたいですね。私も気を付けないと。

ひどく咳が出て胃が圧迫されるせいか、食欲がなく吐き気がします。こういう時はご飯作るのつらいんですよね。とりあえず麺類や簡単なおかずでしのいでいます。自分は食べなくても家族には作らないと。

話は変わって、先日苗を購入してきました。

かぼちゃが多いですね。

すくなかぼちゃとズッキーニはあまり本数いらないので購入しました。あと、はやどり用としてへた紫なす買ってます。トマトやピーマンはちょっと品種にこだわりたいので、もう少し苗が出回ってからにします。どっちにしても植え付けるのは来週あたり、暖かくなってからです。

今年は珍しく、こんな新顔がいました。
ルバーブです。種から試みたことは何度もあるんですが、いつもうまくいかなくて。こういう苗ならあるいは……と思って、1本購入してみました。
なんせ場所をとるので、ブルーベリースペースに植えてみます。3角形の花壇なので頂点に植え付ける予定です。

そして、購入したへた紫ナスのうち、ちょっと弱ってるほうはハウス横に植えつけました。
10倍に水で薄めた牛乳を根元にまいてから、あんどんで囲いました。

牛乳の希釈液は野菜のカンフル剤で、これでかなり元気になるそうです。
脇には3本ナスを植える予定なので、うまくいけば夏~秋まで途切れず収穫できそうです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハウス完成

2017-04-24 16:48:24 | DIYしてみる?

むくが風邪をひいて寝込み、しばらく看病してうつったのか、おとといから喉が痛くて咳が止まりません。幸いインフルではなかったようなのでうがい等で対処してますが、もともと耳鼻科系が弱いのでちょっと難儀しています。

そんな状況ですが、午前中父に手伝ってもらいハウスのビニール張りました。

今回はビニペット使ったのできれいな出来です。
余ったビニールは丸めてひもでくくりました。

下は防虫ネットなので風は抜けますが、これから夏になると熱くなるでしょうね。
西側は一番日が当たるので、かぼちゃ棚を設置する予定です。かぼちゃとサツマイモを順次這わせて、グリーンカーテンにして日陰を確保する予定です。

そのためのセッティングもしてあります。

あとは植え付けるだけなんですが、まだ苗も小さいので5月半ばになりそうです。
でも、かなり理想に近いものができ、満足です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

石川菊桜紀行

2017-04-23 13:02:08 | 日記

今日は本当にいいお天気なので、午前中はちょっとドライブ。お花見してきました。とはいえソメイヨシノは全部散ってしまっているので、ここは八重桜でお花見です。

石川にはここにしかない八重桜が何種類もあり、その一部は兼六園でも見られますが、今日は能登地方の八重桜。これは特別に「菊桜」と呼ばれています。山桜の変種で、園芸種とは違い花の直径はやや小さめ、一般のソメイヨシノと変わらないんですが、その代わりみっちりと花びらがつまり、まるでピンポン玉みたいになります。これからが開花シーズンです。

まずは志賀町にある県の林業試験場。
こちらには樹齢50年ほどの菊桜の原木があります。

山の中にあるんでちょっとナビないとわかりづらいんですが、森林浴によさそうな広大な敷地にあります。
直前に看板があります。

花はやや濃い目のピンクかな。
少し少なかったですね。いくつかの花がまとまって一つの花になってるので、そのせいもあるんでしょうが。

ちょうど今満開らしいんですが、葉が目立つ咲き方でした。
年によって花の量は違うらしいですね。

\

こちらは気多大社にある菊桜です。


純白と言っていいほど白いのが特徴です。
こちらは5分咲きぐらい。もう少しで見頃です。

場所は本殿の入り口横。階段を登りきったところです。
意外と知られてないのか、写真撮ってる人は少なかったです。写メ取り合ってる女の子たちに教えてあげればよかったかな。

これは七尾市内にある菊桜。「ヒヨドリ桜」と呼ばれています。
ここが一番わかりづらい。飯川にあるんですが、旧道を入った民家の敷地内にあります。

3つの中で一番赤みが濃いです。
これはこれからですね。ようやく2~3個咲いてました。

能登地方の菊桜はGWがちょうど見頃です。
今週から休みも始まりますし、足を伸ばしてはいかがでしょう。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加