あんかつ先生月に吠える

月のあばたに対して色々感じたこと書いてみます。

公務員も呆れる現実が・・

2016-09-18 19:08:35 | 政治


昨日は朝方強い雨が降っていたけどその後は雨はありませんでした。畑仕事は土がベタベタで無理で肉体労働はお休みにしました。だけど通信販売で買い入れたプチベールの苗が家へ届いてから日数が経っているので明日は朝早くからトマトなどのあとを整理して、畝を作り、植えてこようと思っています。なんか9月に入ってから雨が多く、秋晴れの日時はホントに少なくて、畑は雑草が蔓延して、畑仕事は雑草取りと感じです‼でも、野菜は種まきのタイミングや苗の植え時が大事で、時には雨の中でもやらねば‼です。

さて、九州にはまた、台風➰🌀が来る⁉なんとか来るのが外れてとの思いですよね‼でも、今年は台風の上陸も多くて、気候そのものが変なかんじです。地球温暖化の影響ですかね⁉なんか季節に関しての今までの常識を変えた心の備えをも変える必要があるし、大雨、ゲリラ豪雨、河川の氾濫などへの備えをも、都市工学への考え方も変えた対応も必要になってきているようです。

北朝鮮のあれこれへの備えも必要だけど、自然災害防止にも新しい理念での措置が急がれる今日です。これに対して最近の地方自治体の動きは、東京都初め、富山市・兵庫県などそこの議員も公務員も呆れる現実がみられます。しっかりせい!!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小池知事は凄い貧乏籤を・・・ | トップ | ノーベル医学生理学賞に・・・ »
最近の画像もっと見る

あわせて読む