魂のしくみ からみたおばさんの経験

過去の経験からその{意味}を探し・・
スピリチュアルな世界を知った おばさんの独り言。。

7月6日〜7日のこと 〜その3

2017-07-11 11:46:30 | 2017
H29.7.11 Facebookでアップしたものを そのまま転載。

〜〜〜〜〜〜〜〜

💠7月6日〜7日のこと ③💠

先日書いた内容と重複するが、順を追ってまとめてみようと思う。

6日は 大尾神社(宇佐神宮内)と宇佐神宮本殿の聖地調整。

7日は ツインセッション〜柁鼻神社の聖地調整。

おおまかな流れは 以上である。

この二日間は 8月8日の対応のための 準備だったと言える。

今だから、言えるのだが…
つくづく、神の段取りというか、采配は 後になって
『そういう事だったのか、だからか、、』と思わせる事が多い。

6日は 大尾神社 調整がメインだったのだが…

金子先生が タイムラインに書かれているので読んで頂きたい。

日本は、キリストのエーテル体の上に造られた国だそうだ、

キリストは自己犠牲で亡くなり、そのエネルギーを日本、日本人は無意識に負っている。自覚がないだけ…らしい。

大尾神社 は 神武天皇の拠点だったらしく、

地上に降りた際に 二つに分かれた魂をひとつにする という 儀式?を行なった。

神武天皇も キリストも 二つに分かれたらしい。

大尾神社には、二つに分けられたままの、神武天皇のエネルギーがあった。

日本の最初の天皇であるとされる神武天皇の霊体の復活。

6日は それをひとつにするための聖地調整だった。

だが、完璧ではなく、仕上げは8月8日に 金子先生が対応される。
多分、この日は キリストの霊体がひとつになるのではないかと思われる。
(実際の対応は 8月8日過ぎに 先生が書かれるであろう)

そのために、私は 導かれて 神器を集めたようだ。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

6日は 大尾神社で 以上を対応した後に 宇佐神宮本殿を参拝した。

宇佐神宮は

一の御殿は八幡神=応神天皇
二の御殿は宗像三女神
三の御殿は神功皇后

が 祀られている。

先に書いたが…

宗像神社の世界遺産登録が決まったのは、確か 8日か9日だった。

〜6日に ニノ殿参拝
(特に調整はしていない)

〜7日に 三女神のうち ある女神を 解放、封印を解いた。
先生に昼食を持って来てくれた女性と会話する中、解放する流れになった。

〜世界遺産登録の吉報。

偶然とはいえ、驚いている。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

実は、8月8日に向けての準備は…

7月7日七夕🎋 に 持ち越される。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月6日〜7日のこと 〜その2 | トップ | 7月6日〜7日のこと 〜その4 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL