魂のしくみ からみたおばさんの経験

過去の経験からその{意味}を探し・・
スピリチュアルな世界を知った おばさんの独り言。。

余談

2017-04-04 17:40:11 | 2017



その6を書いて アップしていましたが…

なんか シックリこなくて…

(_ _).。o○

アップするのをやめました。


もし、読んでくださった方がいたら、ごめんなさい。


一番書きたい事





一番書きにくい事


だったりします。



もう少し、温めて、暖めて、あたためなければ…って感じています。

ま、発酵しない程度に温めます。

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆



父との過去世は、いざ書き始めたら…
けっこー長くなりそうです。

要点だけを書くてもありますが、
それじゃ面白くない…

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

物語風に書いたのですが、、
なんだかピンと来ませんでした。

(_ _).。o○


ホント、

一番書きたい事は書きにくい。

🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀🌀


シックリくるものが書けなかったら、そのままになる可能性もありです。
と、先にお断りしますね。

( ̄▽ ̄)


でもま、私の《許すという学び》を
完結させた過去世である事には 間違いないので、

それだけは断言致します。



ある人物に

『過去世が出たら 終わる』

と言われた事がありますが、ホントにそうだと思います。


カルマの解消がされる。

問題解決の糸口が示される。

負ってきた感情が昇華される。



過去世にアクセスする とは
このような効果がある。

効果というか…うーん🙄
メリット?じゃないなぁ🙄

なんと表現したらいいかなぁ🙄


ま、つまりは 解消されるのだと思います。


現実に変化があり、

意識を変えられる、


そうでなければ、スピリチュアルは意味がありません。


情報を活かしてナンボです。


過去世が王様であろうと、乞食であろうと、そんなもんは関係ない。

今起こっている事は…


自分が巻いた種

自分がした行ない





刈る

返ってくる


ただ、それだけのことです。



過去世を知る

とは

原因にアクセスすること。




知ることが出来、

解消出来る事は、

有難い事だと思っています。

感謝しています。




※写真〜2016.9.30 宇佐神宮 奥宮 大元神社⛩への参道。よーく見て下さい 石畳デス!
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 清算 〜その5 (番外編) | トップ | バージョンアップ 〜その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL