魂のしくみ からみたおばさんの経験

過去の経験からその{意味}を探し・・
スピリチュアルな世界を知った おばさんの独り言。。

今日という変化の日に寄せて 〜その2

2017-06-30 14:15:41 | 2017
Facebookでアップしたものをそのまま転載。

〜〜〜〜〜〜

💠今日という変化の日に寄せて💠その2

思えば、昨年末を越え…

今年に入ってから アセンションのことをあまり意識しなくなっていた。

昨年、12月初旬に『25日が境』と言われ…その頃は気を引き締めていた(笑)

だが、今年に入り あまり意識しなくなった。

というか《個人の浄化》が 激しさを増したために、意識がこっちにいっていた。

5月は 最大の山場
6月は その仕上げ

個人的にそんな感覚だ。

私自身は そんな流れを意図して 浄化をしていた訳ではないが…

その流れの中にしっかりといるように思う。

〜〜〜〜〜〜

物事には《時》がある。

縁にも、流れにも、時がある。

目の前に バスが停まって、気付くか否か。

そのバスが何処に行くか、知るか否か。

そして、乗るか否か。

その選択は 各人の自由。

押し付けられるものでも、押し付けるものでもない。

だが…知らなければ 選択のしようがない。

そのバスが 何処に行き、乗った先で何をするのか…

アセンションの情報はそんなスタンスではないかと思う。

実証できないスピリチュアルを、信じるか否かを問うたり、

災害情報が当たったか否かで議論したり、

そんな事は 全く無意味だと思っている。

自分がどのように意識するか、

進むため、生きるために、
情報を精査して活かせば良いのだと、

個人的には思っている。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今日という変化の日に寄せて ... | トップ | 実家の土地調整・母の夢 〜そ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017」カテゴリの最新記事