魂のしくみ からみたおばさんの経験

過去の経験からその{意味}を探し・・
スピリチュアルな世界を知った おばさんの独り言。。

7月6日〜7日のこと 〜その2

2017-07-11 08:56:00 | 2017
H29.7.11 Facebookでアップしたものをそのまま転載。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

💠7月6日〜7日のこと ②💠

私は、心を開くのが苦手だ。

若い頃は酷かった。
でも、少しずつ、開けるようになった。

最近は、見えない世界的に書きたい事は満載なのだが…
どうも…オープンにするのを躊躇う。

こないだは、6日の聖地調整に向けて、2年間個人的な準備をしてきた詳細をブログにかなりぶっちゃけて書いたが、我ながらビックリしている。

神の名を書く事に 躊躇いがある。
だから、ブログにも 神の名は明記していない。

自分の感性を信じていない訳ではないが…

私は現実主義なので、一般的でない自分の感性をオープンにして、他人からどう思われるかという事に、防衛本能が働く。

おかしな人だと思われたくない。

神の近くにいるという自己顕示 だと思われたくない。

感性を持つ者は 陥りがちな落とし穴がある。

自己顕示だ。

力に奢り、自己を顕示したい…そうなりがちだ。

そんな人物を見てきた。
でもそれは、違う。

けれど、それは、モチベーションでもあり、そのバランスを取ることは難しいと思っている。

感性=力に自信を持たなければ、モチベーションにならない。
持ちすぎると奢りになり、有らぬ方向へ向かう。

つまり、自己顕示が強いのだ。
頭では分かっている。
そんな 自分を恐れている。

と、かなりオープンに書いたが これでもかなり勇気を出している。

前置きが長くなったが、

6日、7日の聖地調整とセッションは、これからを左右する(かもしれない)ので、もう少し踏み込んで書こうと…

勇気を振り絞っている(笑)

8月8日に 金子先生がある対応を ある場所でされるのだが、

この事も 宇佐の聖地調整で明らかになった。

差し障りのない範囲でもう少し 掘り下げて書こうと思っている。

つづく
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月6日〜7日のこと 〜その1 | トップ | 7月6日〜7日のこと 〜その3 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

2017」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL