魂のしくみ からみたおばさんの経験

過去の経験からその{意味}を探し・・
スピリチュアルな世界を知った おばさんの独り言。。

聖地調整 〜その3

2017-07-15 16:07:53 | 2017
H29.7.15 Facebookにアップしたものをそのまま転載。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

💠土地調整💠③

聖地調整に関しては、

これからも 呼ばれれば、自分ができる範囲で対応はさせてもらうつもりでいる。

が、無理はしない、安請け合いもしないつもりだ。

鉾神社のように、
本殿の対応をして、末社に影響が出るケースもある。
やはり、一人で対応するのは考えものだと思った。

でも、困っている存在の声を聞いてしまうと知らぬ顔が出来ないし…考えものだ🌀

繋がる事を、自分でコントロールする必要があるとも思った。

となると、自分が審神者になるのが、一番いいのだろうと思うが、、それは厳しいだろうし 別の話だ。
私は 根っからの巫女体質である(笑)

宇佐神宮の調整に関しては…

2年前にも 2回程、金子先生とした事がある。

私自身が、聖地調整をしたのは、宇佐神宮が最初だった。

宇佐神宮には、1、2ヶ月に一度は参拝に行く。この時は神宮全体の土地の波動がおかしくて、モヤモヤし、どうしても気になって、写真で遠隔調整をした。

それから暫くして、参拝に行った。

果たして 調整が上手くいったのか?
気になっていたのだが、土地の波動が元に戻っていたので安心した。

以来、宇佐神宮の土地の波動がおかしくなったと感じる事はない。

7月6日に 大尾神社(宇佐神宮内)を調整したのは、また別の経緯があるが 省略する。
(私個人の事はブログに書いた)

見えない世界の対応は、証明出来ない。

が、宇佐神宮の調整をして、波動が元に戻ったのは体感した。

2年前の対応は、してよかったと 安心した覚えがある。

人は 見えない世界の側で生きている。

その影響を受けない訳がないと思う。

土地の波動を整える事は、よりよく、快適に生活するために有効だと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖地調整 〜その2 | トップ | 土地調整とエーテル体 〜その1 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL