讓夢冬眠

讓夢冬眠

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

華人新生兒增長175% 中國赴塞班“生育之旅”遭禁

2016-12-28 14:42:49 | 留學
  

  北馬裏亞納群島總督伊諾斯(Eloy Inos)在接受采訪時稱,過去三四個月中,移民當局因“文件問題”遣返了約20名參加“生育之旅”的孕婦。

  上個月,一名從上海來的中國遊客剛下飛機即遭到遣返。該遊客的導遊稱,曾建議這名孕婦不要來塞班,但遭到了拒絕。

  今年前7個月來北馬裏亞納群島旅行的中國遊客人數已經達到了2012全年的水平。單2013年7月,中國來島遊客就達到了11,177人,同比增長49%。

  與此同時,2010年至2012年北馬裏亞納群島的整體出生率出現下滑,而華人出生人數卻逆勢暴增了175%。2012年華人出生人數超出了所有族裔。

  很多中國孕婦來塞班島生子,是為了避免繳納違反計劃生育政策的罰款。鑒於北馬裏亞納群島向中國遊客實行45天免簽證政策,加上這裏離中國路途較近,於是來此生子成了順理成章的事。

  中國遊客現在是北馬裏亞納群島的大客戶。當局急於解決“生育之旅”的問題,以防聯邦政府取消對中國遊客免簽的政策。免簽政策是北馬裏亞納群島的殺手鐧,是美國其他旅遊勝地無法相比的。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | 美各界人士熱議平權法案 華裔... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。