松本戦、目を覆いたくなるような。

2017-03-20 13:28:01 | サッカー(JEF千葉)
J2第4節 松本山雅ー千葉(@アルウィン)
3ー1で松本勝利。
現地に行かれた方、お疲れ様でした。&心中お察しします。

私は家PCでダゾーン観戦です。


清武の一矢はあったものの大変厳しい結果ですね。

0ー3時点で本当に目を覆いたくなる思いでしたが、悪かったところを直視して修正、次に繋げていくしかないと思います。

チームを作り始めてまだ2ヶ月ほど、守備における決め事も作成途上。こう攻められたらという想定にない事を相手にされ、対応出来ずに失点してしまったように見えました。

1失点目、クロスを上げられた時点で、ゴール前は数的不利。あの状況は相手のミスか優也のヒラメキに期待するしか無かった。
せめて同数で守備したいところだが、守備の決め事はどうだったのか?

2、3失点目、相手高崎に自由を与えてしまった。守備の決め事はどうだったのか?


セットプレーの得意な松本と、チーム構築中のジェフの、練度の違いがそのまま点差になったかな。


しかしまだシーズン序盤、今後どう修正を計っていくのか見届けたいと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

開幕後もフロント動く

2017-03-13 21:17:45 | サッカー(JEF千葉)
開幕後にも精力的に動くフロント。

先週
指宿in(新潟から完全移籍)

昨日
阿部翔平out(甲府へレンタル)

そして今日
キムボムヨンin(清水からレンタル)

シーズン開幕直後にこれだけ動くのは、私がジェフを応援するようになってからは初めて。(その前は知りませんが)

エスナイデル監督の志向するサッカーに合わせたピンポイントのオーダーなのでしょうか?

阿部翔にはまだまだ頑張って欲しかったですし、本人もやり残した事が沢山あるんだろうけど、個人昇格なので勝手知った古巣で存分に力を発揮して欲しいです。

キムボムヨンの加入については、自分全く知らなかったんですが、今シーズンからJリーグの外国人登録枠のルールが変わって、5人まで登録可能になったそうで、この加入によって他の誰かを出す必要もないとのこと。

( ベンチ入りと出場枠については、従来と変わらず、出場枠3人+アジア枠または提携国枠の1名)


指宿については全く予備知識がないけど期待してます。

キムボムヨンについては、去年清水と対戦した時にフクアリでも見てるし、今年の戦術にフィットするいい補強なんじゃないかと思います。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

名古屋戦、快勝

2017-03-12 09:31:16 | サッカー(JEF千葉)
J2 第3節 千葉ー名古屋(@フクアリ)

2ー0で千葉勝利。

前からプレスで名古屋を押し込むもののなかなか点は取れなかったが、前半の終盤にFKからDF西野がヘッドで合わせて先制。相手GK一歩も動けぬ綺麗なゴール。

前半は名古屋にほとんど仕事をさせず。

この日の先発には、3バックの真ん中には、前節の近藤から変わり多々良。右にはイジュヨンが入った。多々良の真ん中、守備の統率の部分大変いい出来だった。不要なイエローカード以外は。

前目ではイッセイ君に変わり、熊谷アンドリューが先発。しかし熊谷も監督の期待に添えなかったか後半早々には羽生に交替。

見た感じそんなに悪く見えなかったどころか全体的に、各選手がパスコースを作る動きをしっかりしていて、パスが繋がる繋がる。本当にこういうサッカー好き。

戦前には、ジェフのハイプレス対名古屋のパスサッカーみたいな言われ方もしていたが、蓋を開けてみれば、ジェフのハイプレス&パスサッカー対・・・

今年から新しいサッカーを始めている両チームの現時点での完成度、熟成度といったところではジェフが完全に上回った。

(しかし忘れてはいけないのが二年前のシーズン序盤で大宮相手に完勝したものの、その後大宮がチームの熟成とともに順位をあげて行き最後は優勝したという事。
ジェフもこれで浮かれる事なく更に上を目指して行かなければ)

後半に入り、一点を追う名古屋の攻勢から始まったもののパスワークで名古屋をいなすと徐々にジェフがペースを引き戻す。

しかしジェフのスタミナが切れかけたところからファールが増え押される展開に。
なんか審判に嫌われているかのようなジャッジの連続で見ている方はストレスが溜まったが、(ジェフのPKゲットが2回あったように思われたし、イエロー頻発)
選手は集中して戦った。そして終了間際には途中出場の清武が数的有利のカウンターでヤマトからの丁寧なパスを丁寧に流し込んで追加点をあげた。

これで3試合終わって2勝1分。上々の出だしではなかろうか。
面白い、いいサッカーが見れて結果も付いて来ている。監督、選手の自信にも繋がり迷い無く突き進んでいけるのではないだろうか。

監督の得点後の喜び方最高。
今後もあの姿を沢山見せて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

山形戦、ホーム開幕

2017-03-05 07:40:35 | サッカー(JEF千葉)
2017 J2第2節 千葉ー山形(@フクアリ)

1ー1引き分け

前半押し込みつつも、得点は奪えず、
後半になって先制されるも、すぐさまPKで追いつき、その後は点が動かず。

ホーム開幕戦のワクワクを差し引いたとしても、両チームの狙いが見えた面白い試合だった。

ともに3バックなれど相手の攻めとなれば5バックで固め、カウンターで活路を見出そうとする山形。

ジェフの今季の特徴の一つ、攻撃時のサイドチェンジが相当警戒されていて、サイドチェンジの回数は前回町田戦に比べ激減。

ジェフはその代わり中央からサイドからパスワークで崩そうという狙いが見えた。そんな中で今季加入の期待のCFラリベイが最前線でことごとくボールを収める。

後方からのボールをCFが収める。
このサッカーの基本動作とも言えるものが得意だという選手が、自分の知るジェフの中にはいなかった。

同点の元となるPK奪取も、PA内のラリベイの懐深いドリブルに相手が堪らず足をかけてしまったもの。

ラリベイ、すげーいい。


恐らく木山さんのゲームプランとしては、前半は0ー0でオーケー、後半ジェフがバテた頃にDFラインの裏を取って得点するものだったと思う。(そういう意味では、ジェフが攻勢をかけた序盤に点を取り切って欲しかったが)
しかしそこはジェフDF陣の踏ん張りで追加点を許さなかった。特に終盤のGK優也の一対一を止めたシーンは痺れた。

引き分けで勝ち点1に止まったが今後に期待出来る内容だった。

今季まだ2試合だけど、去年までと違うのは、3バックとかハイラインとか戦術的なものに目が行きがちだけど、実はボールに対する執着心が格段に強くなっていると感じた。選手みんながファイトしているから、サポとしてもっともっと後押ししてあげたいと思った。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

町田戦、町田が決めた。

2017-02-26 22:29:33 | サッカー(JEF千葉)
2017年シーズン開幕

アウェー町田戦、1ー0で千葉勝利。

町田の最終ラインを裏を町田(ヤマト)が抜けてDFをフェイントで切り返すテクニカルなゴール。

守備では、押し込まれる時間も多かったが、局面局面で体を張り最後のところで自由にはさせなかった。

注視していたラインの高さは、予想よりは低く、ビルドアップに苦しんでいたのかも知れない。

ただ得点シーンもそうだったが、町田のライン設定もかなり高く、ジェフのFW陣の裏抜けがしやすくある意味やりにくさは相当軽減されていたのではないかと思う。

(自分が監督だったら、千葉のやりにくいところをついていくが、開幕戦しかもホームで相馬監督も自分達の形を崩したくないという気持ちが働いたのかも知れない。)


とは言え、緒戦で勝つ事、10番を背負ったヤマトがいきなり結果を出した事は素直に喜びたい。あと高卒ゴールデンルーキーの高橋君がスタメンフル出場したのも。

いや良かった良かった。

しかしまだ42分の1。引き締めて次も頑張って行きましょう。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加