空に問う

流るるまま・・・で行こう

立ち直る

2016-10-16 08:40:07 | 日記
今日からが一日目のスタート。

昨日かなり落ち込んで今日も起きたてにまた思い出した昨日の嫌な女。こういう時ってさ、相手も思ってる様な気がして腹が立つ。一発目も文句で始まるのです。今日は7:30に普通に目が覚めた・・・。いいことだ。嫌な女だった。

お蔭さまで、結構お気に入りの蕎麦屋・羽〇屋さん。でももう行かない。あんな邪悪なのが常連って気持ち悪い。益田市にしてもそうだけど出雲にも霊媒や霊能者が多いのはやっぱり霊的に乱れてる土地柄だろうか。

で、昨日も出雲市のさる神社にまいりました。・・現状を考えると神社はタブーっぽいけど、おいらの中の「神」もどきを神様にして欲しくてお願いに行った事があるので義理はかいちゃいけないのかなぁと思って。

そこはいつも神主さん不在(土・日は誰かおられるのか、昼を除く)なんですが、昨日は土曜日の昼なので前宮司さんの奥さんがおられた。大々的な遷宮を終えられた後、亡くなられたそうだ。テレビでお見かけした宮司さんはもういないのか・・・。

で、偶然たまたま駐車場で奥さんと出会い社務所を開けて貰ったので、御神酒とかいただいた。で、初である本当の「洗米」をいただいた。軽く3.4度水洗いした精米をいただいた。生米を食うのは久しぶり。おいらは車だったので御神酒は姉の担当。

どうやら話を伺っていると・・・浜田市で生まれた方だった。奥さんの簡単なヒストリーを訊きながら、でも何だか違和感があったんだ。はじめてお会いするのに5分も話したところで、まるで現宮司の息子さんらの話になり、息子さんの名前を話し出す・・・。ちょっとアレレと思いながら合わせることに・・・。いつの間にか、息子さんらの友人みたいになってる風。話の内容が個人的にリアルだぞ。

その神社は神在月(出雲は旧暦でお祀りするから11月かな)の神議り(かむはかり)でいちばん最後に神様が日本全国に旅立たれる最後の神社と言われてる。神議りと言えば「出雲大社」が有名ですが、この神社を含む二社ほかにもあるのだ。要するに神様の宿泊施設。神在月は、日本全国の神が出雲に集まるのだから出雲大社の宿屋だけでは足りないのだ。

何となく無意識にしなかったけど、やっぱり”二礼四拍一礼”という儀礼の仕方は出雲大社オリジナルなんだなぁ。奥さんが「ここで柏手を打つのは2回です。出雲大社は4回叩きますけど・・・笑」

出雲大社の二礼四拍一礼という独自の詣り方が割と有名だから、観光客は出雲大社の例を習い、出雲市(島根県内)の神社を参拝される方は柏手4回打たれるそうだ笑。

昨日は天気も良くて、本殿も扉が開いていたので、久しぶりに中を覗くことが出来て嬉しかった。

おいらが訪れた神社は立虫神社さんと万九千神社。古事記で有名な神社は万九千神社ですが、神仏分離令が発令された時には本殿も拝殿もなく、磐座だけが鎮座していました。それでは如何ということで江戸時代に境内に移された地元の氏神である立虫神社の末社として磐座の前に社が建てられた。そして出雲大社の遷宮の際に万九千神社の社も新しく立て直され、磐座も一新された。

磐座は社の裏にあって、榊と一緒にご神体としてお祀りされています。出雲地方にしてはとても小さな境内の神社ですが、神気でいうならばサイコーに素晴らしい神社です。おいらは出雲大社よりも大好きです。あと松江市になりますが、神魂(かもす)神社も素敵ですよ。

この神魂神社の拝殿の天井には一つの雲が描かれています。残りの7つの雲は出雲大社の本殿の天井に描かれています。総じて「八雲の図」と呼ばれています。大社の七つの雲は遷宮前に本殿が一般公開されたときに拝見しましたが、神魂神社のは見たことがない。やっぱりここも宮司さんがいないことが多いので、見たことはありません。出雲大社くらい大きな神社では神職さんが必ずおられますが、観光神社になっていない小さなお社の宮司さんは兼業されている方が多いんです。祈願等電話されて行った方がいいと思いますよ。

ここまではいつにもまして月一の素晴らしい出雲旅だったのですが、この後に蕎麦屋で「厄女」に遭遇してしまいました笑。

実は・・・蕎麦屋に行きたくなかったのですが、姉としばらく揉めていたんで、ご機嫌取りではないですが、姉が好きな蕎麦屋に行きました。ダイエット中でグルテン抜きしてるんで麺類は蕎麦とソーメンとパスタしか食べられない。

でもまあ姉といるとキツネが二匹の計算になるので、一人で要る時よりも悪い出来事に遭遇する頻度が高いんですね。本当はパスタを食べたかったんです。姉もおいらの機嫌を取りたかったので、言葉に甘えてランチはパスタにするべきでした・・・・。急に予定を変えちゃダメですね。

でも呪う神主依頼・・・・久しぶりに人の邪悪さを見てしまいました・・・・。眼と眼があったので本当に気持ちが悪かったです。もう病的なのが、全身全霊で訴えかけてくるような女性でした。二度とその蕎麦屋には行かないのでもう会いことはないでしょう。蕎麦がおいしくて残念ですが、嫌な思いをする確率が高いなら、減らさないと。その後どこかでもう一度会うかなと思いましたが、神社で洗米を食べたお蔭か遭遇はしませんでした。

いつも出雲に行くと「布」を引かれます。タオルとかハンカチとか必ず落とします。厄を落として帰りたいと思ったのでユニクロで買ったグレーの7分袖をゴミ箱に捨てることに・・・・。実はこのシャツを着てるときは禍い事が多いんです。だから変則的な断捨離をして厄を落として帰りました笑。

まあ今日は気分はいいです。

今日が最終日だからAbema freshで大学バレーを見ようと思います。なんか中大の石川がだんだん嫌いになってきたので、頼む東海大勝て、中大負けろって思っています。まあ石川のレベルはさすが全日本の大エースくらい飛びぬけていますが、でもそれが「圧倒的」ではないんですね・・・。逸材とか呼ばれているんなら、圧倒的な強さで勝ってほしいんですが、その凄さの中におごりっぽい余裕が見えたんで、なんか応援する気が失せました。たぶん石川選手のピークは2015年のWCだったんでしょう。下り坂にあるアスリートって見てて辛いですね。アイドル並みのルックスなんでおバカな女性ファンならば、何でもいいんだと思いますが・・・・ムラのあるプレイは見てて残念。

絶対的安心感を持って、圧倒的・・・。まあ部活だからさ、しょうがないか・・・・笑。卒業後それこそ海外リーグでプレーしないと、今度は企業の部活だもんね・・・・。なんか豊田合成、ジェイテクト、パナ・・・中垣内が全日本の監督になれば堺ですかね・・・・。プロになって夢のある一億円プレイヤーになって欲しいところですが、メンタルが弱そうなのでどうだろう??中身はナイーブの塊っぽく見えました。イタリア短期留学で膝壊さななきゃいいけど。あの筋肉のつけ方って素人目に見ても危険だと思う。筋力=パワーじゃないもんね笑。骨格に見合った筋肉つけないと負担がかかる部位が多くなる。まっ、五輪までのスターですけどね。ガンバレ!

中大と言えば87年連続出場していた駅伝部が箱根駅伝に出られなくなりましたね。残念。第一回大会の優勝校です。驚いたことに一年生の舟津くんがキャプテンでしたが、彼の敗退コメントに感動しました。

「外部からは心無い声をいただきました。でも、自分たちはやれると思ってやってきました! それに対して、誰も文句は言いません! もし、先輩方に文句を言うような方がいらっしゃれば、自分が受けて立ちます! 自分に全てぶつけてください! 先輩たちを悪く言うような人がいれば、自分は許しません!」

19歳の言葉とは思えずに・・・・うるうるしそうになりました。

これは「責任」や「重圧」を跳ね除ける人間の真摯な言葉ですよね・・・・。来年頑張ってほしいなぁ。舟津くんは応援していこう。バレー部はもういいや。なんかマイケル・ジョウダン(スポーツは違うけど)が在籍していた頃のブルズみたいな圧倒感を求めていたけれど、所詮は日本のバレーボール選手で、大学の「部活」だもんね。

同じ部活なら、どんぐりの背比べで競う方が遥かに観ていて面白い。真剣にプレーしてる選手には失礼ですが、出来上がってる若い選手はつまらない。伸びしろが多い方がいいね。それが若さ。

あと日ハム頑張れよ・・・・。大谷VS黒田対決をオジサンは見たいのだ。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日 | トップ | 最強FBI緊急捜査SP »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。