空に問う。

空が落ちる日まで。

アホ

2017-07-11 21:37:39 | 日記
外遊愉しんできて、凱旋帰国できると思っていたら、状況が危ういので入院するとか言いだしたけど、豊田議員と同じだね、安倍さん。

志半ばで終わるのがイヤだから、あんなにいろいろ突っぱねてきたんだと、少しは気概があると思っていたのけど、やっぱりボンボン特有の悪い投げ出し癖が出たぁ。

今まで安倍さんを庇ってきた方々・・・何なんだろう?

無駄な努力。

明恵夫人が言うように「主人は(何かから)天命を受けて・・・」いた訳ではなかったんだと云うこと。どんな終わり方でもいいけど、西にある奇跡を早く終わられてノラ神主らの悪だくみを終わりにして欲しい。補助金泥棒を証明したいなら取材に応じるぞ(笑)。

まあガセかも知れないけどね。

まあ安倍ファミリーもしくは安倍一味と思っていたことが、加計ファミリーもしくは加計一家の企みだと分かったら少し同情するけど。あんなのは一方的に友情を求めたり示すことを要求するのは、普通世間では友情や親友とは呼ばない。

戦後最低の宰相だったってことは真実かなぁ。

でも安倍一強に食いついて意思を曲げた人たちはしょせん顕示欲が強いだけなので、ここで終わりだと思った方がいい。

安倍さんを通して、国民は移ろいやすい、実体のない、現状維持しか出来ない自民党の姿を見ていたわけだ。

おいらははっきりと見た。

その背後の団体の悪しき企みも・・・・。

今さら、大日本帝国が復活するなんて夢見てる方がどうかしてる。アメリカと本気でケンカするないでしょ。たぶん支配者や権力者が持っていた特権の復活のみを取り戻したいんでしょう。

でもね、神社などを今更国の管轄下において公務員に戻るなんてことはないから。そういうのは別口で政権に食い込んでるカトリックが許さないから。

夢見るのは勝手だけど、実際に行動に移してはいけませんよ。

スポーツ選手が旭日旗と映ってるだけで炎上する世の中なんですよ。

なのに首相が教育勅語を称賛し、思想教育家をバックアップしていても、不思議と炎上はしなかった。教育勅語の廃止を決定したのは国会なのにね、だからこのまんまタカ派もなんちゃって保守もいなくなってほしい。大臣の器でもない人はとっとと退散すべし。

元に戻ればいいなぁ・・・・。

日本。

本当の再生。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 別のもの | トップ | 直き »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。