空に問う。

空が落ちる日まで。

忖度という魔物

2017-08-09 10:06:58 | 日記
さすが戦後レジームを読み尽くした安倍総理。だからこそ降って湧いたような魔物である忖度が復活した。

言霊があるとして、その言葉に生命を与えたのは他でも無い安倍その人。

もしあの時、忖度というまさに安倍一強を表現するにふさわしい言葉が70年の時を超え蘇った。

安倍さんの頭の中は戦後のまさにその直後なんだろう。

しかしこの人って名誉欲以外は空っぽなんだよね。何一つ愉しくないんだろう。何も無い。虚無。

忖度が神格化したような気がする。

これは国家を揺るがす妖怪だから、いま日本の国土は均衡というもう一つの魔物に襲われてる。

もうすぐ大◯◯が起こる。

安倍と安倍を支持する三割のせいでね。

怖いことだな。

なるはずのない人間が総理でいる異界。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 日本ファーストの怪 | トップ | 大臣と引き換えに »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。