空に問う。

空が落ちる日まで。

吉祥天

2017-07-06 12:08:48 | 日記
枯れる前に一度だけ咲く花・・「吉祥天」。多肉植物(サボテンの仲間)のリュウゼンランの一種。

なぜ咲くのかねぇ・・・ただ一度。

おいらは一度も開花せずに枯れる蕾かなぁ。いや蕾にもなれなかった。

今は何かが宿ると言う概念と闘い中。

カタチあるモノや物体には何かが宿ってるような気がして粗末に扱えない。

貴石とか・・・全部処分したい。

風水グッズは金属が多いから何ゴミ笑なんだろうね。

あり過ぎて訳が分からない。

いろんな神社のお守りや古いモノは悪いと訊く。人形や置物やいろんなモノに宿るという。付喪神もいる。

概念上、これらを消し去るのは無理かなぁ。

虚しい戦いが続いてる。

B12と葉酸で腰痛が緩和したから末梢神経痛確定!なんだけど、アレレ右肩が重い。痛い。痺れる。

そりゃあ、ちょっとは太ったけど、昨日までは廊下を歩いてもミシミシ音が鳴らなかったのに、今日は体重というか重みが増してる・・・。

重みが増してる???

なんか・・・乗ってんのかな?

小さなペット猿でもこんなに重くないから、キツネちゃんとか、その他の霊さんたちかなぁ・・・。先祖なら勘弁だぞ。もうボランティアは辞めたんだから。

まっ、父はこのまま透析になって癌の経過治療してもしばらくは生きるよ。キツネ祖母ちゃん心配しなくてもおいらが先に逝くだろう。でもね、おいらはもう父には何も与えない。もしそういう転換や変換の術があったにしても一ミリもやらない。仮に腎臓が適合して移植可でもやらない。何も何もやらない。

だって祖母ちゃん、何もくれなかったのにあげるのはヘンでしょ?「命」をやったとかと言われてもそれは迷惑な話で一方的過ぎて困る。一度だって生まれて良かったと思えない人生や命なんて何のと同じだ。宗教家の中にはこの世とは苦しむためにあるとか言うけれど、別に信じない。楽しそうな奴らはいっぱいいるじゃん。役立たずの霊感があって、人生が上手くいかないことを苦行を強いる選ばれし特別性だとカン違いして、オカルトや宗教なんかに振り切ってしまうのもイヤだ。

起こることはなくならない。誰かが何かがどこかが・・・引きうけるだけ。例えばおいらが死んで父が奇跡的に回復しても、そんなのは無意味でしょう。父はもう20年以上世の中の何の役にも立ってない。頭が悪すぎて自ら死ぬことも出来なかっただけ。そういう父を溺愛する気持ち、おいらには1ミリもわかりません。

何故なら、愛されていないから。霊だけどさ、孫としても愛されていないから。

愛されていない事だけは分かるんだよ。その点、術の中の”情”や”っ絆”は端からないんだよ。奪われてもいいとおいらが承知していたからエネルギーの交換が起こった訳で、おいらが拒めばそれで終わる。もう息子に未練を掛けず成仏して、ちゃんと死んで、キツネ祖母ちゃん。じゃないと写真焼くぞ(笑)

まあおいらが具体的に悪口書いてることをノラ神主は知らないと思うし、書いてるおいらを監視、感知するほどの力もないだろうから、いまおいらを苦しめてる負のモノは先祖なんだと思う。だって怖くはないんだよ、腹が無性に立つだけでね。

それに墓参りに父が行かないのは先祖供養りも自分の命が大切だからだよ。行くなと止めた時期もあるけど、そんなもんじゃないだろう。自分が死にかけてて辛くても、祖母ちゃん祖父ちゃんや兄弟に頼る気持ちもないんだよ。自分は自分の強さで生きてきたそういう風にしか感じてないんだから。かと言え、おいらは別の理由で障りので、父を連れて墓参りには行きません。別の誰かを突いてね。

そう・・・物体は物体で、その背後に臨在する何かの気配を感じてはいけない。それが”空気”の元である。そういう空気に支配されてきたのは十分に分かるけど、視えてしまうこと、感じてしまうこと、当たってしまうことがあると、なかなか物体は物体でと科学的に割り切ることが難しいよ。

安倍さんを支えていた支持率。読売と産経の調査は”どちらかと言えば”と誘導的な質問があるから信用出来ないとしても、朝日新聞でもまだ30%に下がっていない。それは何故か?たぶんその正体が「空気感」なんだけど・・・どうしたら霧散出来るんだろうというテーマと同じ。

誰が考えても総理の支援者や友達だから優遇され支援され税金を使う対象となっているのは分かるけど、明らかに安倍さんの行為だと証明することは難しい。それこそ夫人とか加計理事長が国会や記者会見を開いて「主人がやりました」「安倍さんに頼みました」って言わないと無駄なんだよ。意向があっても「じゃあ気にくわないなら意向を無視すればいい」と言われたら官僚の発言はすべて思考停止してしまう。

実際に目で見てる明らかな優遇を、なのに総理を追い込むほどの理由など見当たらない。疑わしきは罰せず。グレーゾーンなんだよね。それが安倍さんを助けてる空気。その空気を吹き飛ばせるチャンスなのに誰もが手をこまねいている・・・。

ミスター田崎VS天敵室井女史。ホント室井さんが指摘することが一般人の関心事なんだよね。田崎が言ってんのは可能な限りの官邸側の事情。

まっドイツで「日本の都知事選で大負けしましたが、お気持ちはどうですか?」なんて訊かれたら、どう答えるんだろう。外国のジャーナリズムはその点厳しいと思う。またNHKとか切り抜き映像を流すのかなぁ・・・。1日の秋葉原での演説を作家百田が「切り抜き映像で総理を陥れた」なんて擁護してるけど、安倍さんの外交は編集しないと放送出来ないでしょう。オリンピックを政治利用したヒットラーと比べられていることとか、極右でファシズムって評価されているとか(アメリカでもね)、まったくもって報じない・・・。

安倍夫婦、ドイツ到着時、本当に愉しそうに笑顔振りまいていた。

たぶん都議選の敗戦が響いているなら稲田さん並みに落ち込むよ。・・・そういう感じ、サイコパス的だな。ああいう映像が「無責任」とか「アンチ安倍」に映るといいけど、マジョリティは北朝鮮が脅威な時は安倍さんのような強いリーダーが必要だという愚かな妄想を抱いているしね。安倍にとって都合がいい展開は日本国民にとっては本当は悪いことなのにね。

それでも安倍さんがすきぃってんならいいんだよ。こういうことあったら「やっぱり」、不審な出来ごとには「ダメだ」そういうメランコリックな揺れ方をする愚か者がやたら多いんだよね。左翼でも右翼でもないなら、堂々とど真ん中で叫べばいいんだよ。好きなら好きって。

おいらは昔応援していた反動が凄すぎて、嫌い。この人が総理でいても、奇跡が起こっていても、おいらはもうその恩恵の中にはいないから。確かに大きな力があって、おいらたちは飲み込まれて流された・・・。あの大きな力はどこから湧いたか、たぶん安倍さんにも原因がある。神道系の動きって連動するからね。力の源がそれこそノラ神主だってありえるわけだ。その点・・・仏教は違う。仏像にしてもそれぞれに身体があるし個性があるし呼び名があるし、奉納した人の心がある分、仏像には魂がある。それぞれの個体。

神はと言えば・・・まあ総本宮や由緒ある社から勧請するよね。そしてそれって神札木札だったりする。神棚に鏡を飾るのは天照大神の化身(ご神体)が鏡だから設置する。もし大麻神宮を入れないのであれば鏡を置く必要はない。そもそも総本宮のご神体を分けて勧請するものではないから、儀式をして依り代に憑依されせると言う感じかなぁ。●●稲荷から勧請して建立された〇〇稲荷の神は同一性を持ち、距離が離れていても同一性を保つことになる。同時に存在することになる。分霊とも呼ばれるが、本体が80%で、分霊が20%ということではない。どれも100%同じ存在だ。大きな社であろうと朽ち果てた田舎の鎮守であっても、どこの神も同一で同じなのだ。

そういう意味では神道の考えは最先端科学の「量子もつれ」と同じなんだよね。Aと全く同じBがあって、Aに刺激を与えるとBにもAに起きた同じ変化が瞬時に起こるわけだね。

まあ今は量子と言う極小のモノでしか確認されていないが、エーテル(五大元素の霊物質のエーテルじゃないよ)はなかなか気体化出来ずにずっと固体のままを保つ物質だったんだって。どんな刺激や温度差を与えても形状が変化することはなかった。だけどある時突然個体になったっんだって。世界中で液体化を研究してるエーテルがほど世界的同時刻に液体に変化したそうだ。オカルトなんだけど、そういう事実もある。

まあ厳密にいえば、渡来神である牛頭天王とスサノオを同一神とすることがある。牛頭天王は京都の八坂神社のご祭神だね。インドから渡来した神だから牛頭天王は神仏習合した仏法(昔は仏教をそう呼んでいた)の要素が強い神。仏教要素が強い神社の社は朱塗りが多い。その昔出雲大社がスサノオをご祭神にしていた江戸時代まで大社も朱塗りだったようだよ。松平不昧公などが神道復古に熱心で今の塗装の無い白木つくりになったようだけど。

他なら大黒天と大国主命様かな。

まあそれでも八坂神社から勧請した神は牛頭天王であって、スサノオとは別の神だと思う。まあそれでも日本中にスサノオを祀る神社があるが、どこも同じスサノオ様なんだよね。社格の差はあまり関係がないと思う。ほぼほぼ明治維新の時に記紀神話の神を祀るように政府からお達しがあったから、土着神や唯一神は今は少ない。浜田市には全国的に珍しいたった一人の姫神が祀られている。

そういう目には見えないネットワークがあるんだよね。伊勢神宮みたいに鎮座する場所が決まらず斎宮(大和姫)が稲作を継承しながら歩いた元伊勢と言うネットワークが有名だけど、それは目に見える珍しいケースである。

だからさ、八幡神を通じて祈願し通った願いや祈りは、どこの八幡神も共有していることになる。ただ一柱なのに同時に存在しうる。八幡神社は日本全国に何万とある。だからだから神道で通じたものはどこへでも通じる。

だから社の名前や社格ではなく、ご祭神で決めた方がいいけど、参拝客が多い社の神の方がくっきりはしてるかなぁ。人の欲で気枯れしてる神もいるけど。

ノラ神主のところのご祀神が何の神か知らないけど(知ってるけど)、安倍さんの産土とか信仰する神社のご祭神がたまたま同じであれば願いの大小は違っても何かしら影響を及ぼすことはあるのではないかと思う。

おいらの崇敬する神はエリア上の問題か結界や民族的な問題か、石見地方にはいない。それが残念だ。お詣りすると心洗われるんだけど結界があるのか効力が著しく減る気がする。もっと通じると、負も悪も防げるんだけどね笑。

小さな窓口があるとしたら、それは歌聖を祀る神社だけだね。人神は記紀神話の神よりは弱い。

少なくとも社ではなく、ご祭神で詣る神社を選ぶといいと思う。

こういう逆に宗教概念と量子物理学という科学に融合するシステムを共有してしまうと、空気の研究の概念がなかなか消せなくなる。

どうしたらいいんだろう。

誰か本当の真実だけを教えてよ。

それが悲しいことでもいい。

はあ泣きたいくらい肩が痛い笑。











ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 全部が追い風 | トップ | 神がかるとこうなるケース »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。