空に問う。

空が落ちる日まで。

真実

2017-05-19 08:32:58 | 日記
また・・少しズレてる。

生まれて初めての神道系のお葬式。神になる儀式なので、もっと明るい感じかと思ったら、仏式と同じ通常営業だった・・・。

なんとなく祝いの時と違って、お経のリズムで祝詞をあげているような・・・。

やっぱ突然首から上が熱くなってきて少し汗が出てクラクラした。まあ上がりたくても上がれないのが憑いてそうだから、来たァって感じでしたけど。身体は軽くなる。

で、なんでズレてるか。

まあ出会った友達が異様に痩せていた。

「おや?」と思ったら同行していた友人が、「癌が再発したみたい」と教えてくれたけど、てめぇ何度も話してたんだから教えとけよ・・・って。

他の友人にも確認(ほぼ毎日会ってるような奴に)したら知らないと言う。

ああ、またか。

ズレって近いところで起きるんだよね。

ここではこの人が病気だとか、こちらでは葬式すらなかったりとか。

前に霊能者に言われたけど偶然とはいえ、同じ家から同じ年に癌患者が二名出たり、同じ人が同じ年に二回癌に掛かったりするのは”障り”なのではないかとのこと。

この場合、同じ家から同じ年に二名・・・となる。

まあな。

いらん(余計な)知識のせいで精神的に敏感ではあるけれど、なにかしらそっち系(呪詛系)を感じることはできるようになったのかなぁ?それこそいらん成長だけど・・・。

最近は葬儀の度に”死神もどき”(言うならばハリポタのディメンターが鎌持ってる感じ)を視たんだけど、昨日はいなかった。でもさ・・・後方の斜め後ろあたりから異様な殺気と達成感のような黒い喜びを感じたんだわ。

そしておいらの真後ろ(もしくは真上に)になんか居る。神式でも葬儀に必要ない祝詞を唱えるのはどうかと思ったけど、天津祝詞を何度か唱えてるうちに黒い気配や殺気は去った。

去るなよ・・・、

気のせいにしたいのに。

まあ業績良い個人経営一家だから、やっかみもあるのかなぁ・・・。嫉妬もあるのかなぁ・・・。

なんか自分が受けたのと同じような呪いを感じちゃいました。

ああこんなんだから日常になかなか戻れないし、受かんないんだよね、たいした仕事でもないのに・・・。

仕切り直し・・・。

もう毎日微妙に違うんで・・・戸惑うけど。

まあまだ安倍さんは辞任してないから、大きく違う世界にいるんじゃないと思うけど。

何かが元に戻ったら、何か一つ完全にズレてる・・・。

友だちが癌じゃない未来もあるといいなぁ。まだ成人してない子ども3人もいるし・・・。

にしても、いつ停まるんだろう。

転がり続ける時間の壁。

そして、おいらが人として元に戻れる日は・・・。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 心象と証拠 | トップ | 宇宙人 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。