空に問う

流るるまま・・・で行こう

優しい夕暮れ。

2016-10-14 17:06:57 | 日記
優しい夕暮れ。

心にすとんと落ちる夕日の琥珀色。

良い話も悪い話もいったん取り下げて、もう心のダストシュートに捨てることに。まあ期間限定と思っていたので・・・。

悪いことしたかな、酷いことしたかな、と自分自身も思うことがある。たぶん同じようにそんな風に思い出の中で風化した薄っぺらい自分自身が相手の中にいると思うのは時々辛い。

どうせなら、悩みなさそうだし、打たれ強そうだから、と勝手に思われていた自分の方があり難い気がする。

所詮「許し」なんて持ち出しても、相手にも自分にもどうでもいいことなんだと思う。急激に体温が下がったみたいな気分になって萎れそうだったから少し寝た。無理しても自分が苦しいだけなんだよね。

木っ端みじんに、例えば吹き飛んでいる可能性だってゼロではないが、相手にも後味の悪い出来事なのは変わりがないだろう。そういう歪な形もモノは壊れにくい。

おいらが苦しんで沈黙の時間に、向こうが怯えながら暮らしていたことを想像するのが嫌だったな。時間が経つうちにおいらが優しい人間になっていくのが嫌だったなぁ。都合よく改ざんされる”自分”というモノが相手の中で育つような気持ちが嫌だった。

思い出の中の「誰か」って知らぬ間にいい人に育つ。

おいらもそんな風に思えただけ・・・・なのかなぁ。戸惑ってるようでは誤魔化したのと同じだね。

良い気持ちは長続きしないなぁ・・・。

もう少し善い人間でいたかった。

でも、夕暮れがこんなに美しいのも久しぶりだから、なんだかホッとした。

思い出は折りたたんで小さくして、とりあえず心の見えないところに隠さないと。

相手に”安心”を与えられる人間になれっかなぁ・・・。

強いままだといつまでも敵視されるね。

まあ相手の中に同じような感情があることを信じよう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイの王様 | トップ | SNS »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。