空に問う。

空に問う、あてもなく風に吹かれて

騎士団長殺し

2017-05-11 00:21:42 | 日記
村上春樹は終わった・・・みたいなキャプションを何度か見たので読むのを躊躇っていたけど、まあ「騎士団長殺し」はいつもの春樹どんと変わらない気がするぞ。

前作の「色彩を持たない~」よりはいいかも。なんか田崎は幼稚な感じがして、もう二度と読むことはないと思うけど。

まあ相変わらず必要のないエロスが散りばめられた作品だ笑。無駄にエロいが意味がない。それも春樹どんの魅力でしょうね。

たぶん他の方が書いたら叱られるレベル。

まあ交差する部分はあるお話だけど、あんないいものは化けて出ては来ないぞ笑。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スキャンダル | トップ | まあ空想の真逆だから »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。