空に問う。

空に問うても果てがない

権力と鈍感力

2017-07-06 17:47:06 | 日記
「安倍一強」は最終的に自民党を崩壊し消し去るだろう。

考えてみると本当に警察検察は政治家や安倍さんの友人を愉快なほど不起訴処分にしてる。下村さんと加計学園の献金疑惑は場外乱闘で別の決着がつくと思うが、文春の記事に対して、あんな子供だましの「200万の11人の献金だった」などと言い放った裏には、すでにこの問題で下村さんは不起訴処分になっているからなんだって。まあ200万を11で割れば一人20万円以下になるから記載しなくてもいいよね。バカらしい。

そう言えば急に甘利さんも復活した。禊なのか、何でも言って委員会で、UR事件の真相を話し出してビックリした。ビックリしたのはコメンテーターの反応。誰もが甘利さんに同情的で、事件の真偽は問わなかった。あんな自民党と云うか安倍政権の番宣みたいな番組は辞めるべきだと思った。昔みたいに自由な意見を辛辣に言う論者はいない。宮崎さんや兵庫知事選に落ちた勝谷さんがいた頃の方が愉しかった。

財務局長を経て、国税庁長官となるのは近々では四回も続き、官僚の中では”妥当な選出”らしいけど、森友学園のすべての捜査が終了していないうちに、また舌の根も乾かぬうちに、件の佐川さんを国税庁長官に抜擢される、この安倍官邸の鈍感さとはなんだろうか。

問題すり替えで今国会では見送るはずだった共謀罪を駆使して反勢力(まあ反安倍)をとっちめる気でいるのかなぁ。戦前の治安維持法で憲兵にひどい目に合わされたり、密告、監視社会で世の中が荒んでいた事実を今の国民は知らないんだろうか。愚かにも共謀罪はテロとか全く関係がない。テロ等準備罪という名前をした共謀罪であり、戦前の悪法名高い治安維持法のようなものになる可能性も高い。

こうした法律は正しき為政者の下で施行されるのものであって、権力を行使することに恥も外聞もない政治家が国を支配しているときに用意されるものではないと思う。

たぶんこの権力と鈍感力で、内閣改造後も稲田さんが防衛大臣を続投させるのかなぁ?しかし安倍さんと違い、精神力が弱い稲田さんは最終的に放棄するだろうなぁ・・・。権力と鈍感力の狭間にあるのは「無責任」だもん。

自民党は野党に下った時に苦渋を舐めたんだとは思う。しかし権力座に返り咲いた後は我が物顔で国民をバカにしてきた。まるで民進党を支持したことへの国民への復讐みたいに。

しかしもし民進党時代に東北の震災が起きていなければそこまで最低を蔑まれた政権だっただろうか。ただその時の野党が自民党で受け皿になっただけで、自民党政権下であのような未曽有な災害と原発事故が起こったら、やっぱり信頼できずに民進党が受け皿になったのではないんだろうか。

今はたぶん「やっぱり自民党でいいか」って空気の流れではないと思う。それでは国民をバカにしすぎ。目に見えて支持率が落ちないように読売新聞と産経新聞の世論調査では、「支持する・しない」の他に”どちらかと言えば”「支持する・しない」の質問があるらしい。それでは正確な調査とは思えないし、また安倍総理と読売新聞の一連の癒着を見ると、世論調査の支持率でさえ信用できない気持ちになる。

たぶん国民の多くは安倍政権の支持率の信用性も疑っていると思うけど、官邸は鈍感だから、菅さんはまだ国民を舐めたような総理擁護を繰り返す。もし一言「あの発言は相応しくなった」と苦言を呈したら官邸のメンツは保てたのかも知れないけど、公の場で例えば対象が市民運動家であっても、聴衆・有権者に対して(安倍政権に対して)敵か味方を色分けすような発言はするべきではなかったと思う。あの映像は消えることはない。

まあ傲慢で無謀なことを続けるといい。保守国家と言われる強固な県選出の国会議員も・・・次の衆院選の結果は分からない。国民はたぶん、政治家の国民を無視した行動・言動がもはや我慢の限界にあるんだと思う。まだ一年以上先のことではあるが、このまま解散なく時間が過ぎても自民党は大敗し、今の民進党よりも悲惨な結果になるのではないだろうか。

右も左も取り込んだ間口の広い政党ではないんだよね・・・・今の自民党。そして野党時代の苦渋を経験したにも関わらず「安倍一強」という安倍さん一人で築き得た権力を自身らの権力や力と勘違いして更に傲慢になった自民党議員はどれくらいいるんだろう。

まっ、細田さんのはまだ分かるけど、竹下さんの「総理をバカにしたから」証人喚問、都議選の様子をみてから委員会を開くってのはイメージ悪すぎだ。地元民として恥ずかしい限り。人権問題に発展しそうな微妙な問題に対する火消しにも何にもなっていない。ただ一強という権力を盾に国会を私物化したイメージしかさすがに持てない。

たぶん島根のような保守が強いと言われる”岩盤地盤”を壊さないといけなんだと思う。

おいらは政治家の先生方が権力を行使しても私腹を多少こらしても見返りを求めても、それはそんな現金なモノだと思ってるし、元来高潔な人間が就ける職業ではないと思ってる。

分からないんですよ。安倍さんが、何を考えているのか。

森友や加計学園のことくらいなら、元総理の肩書きでも出来ることじゃないですか。安保法案を通して日本にテロの脅威を本格的に持ち込んだり、平和そのものを外側から壊そうとする。武器輸出だって以前から代用品として日本企業は輸出していたわけです。産業として儲かるならいいですけどね。兵器を売っってことは、その兵器により誰かが犠牲になると云うことなんですよ。大っぴらに武器を売ることが重要だと思えないんですよね。それでなくても日本人は抱えなくてもいい自虐史観に今も捕らわれているのに・・・。安倍さんが政治家がOKと言ったから大丈夫とはならないんですよ。

室井佑月さんのコラムで今現在しきりに放送してる緊急アラームの宣伝。いざミサイルが着弾したら物陰に隠れたり建物に隠れても逃げ場はないですよ。ちょうど北がミサイルを打ったけど緊急アラームは鳴らなかった・・・。CM流しているのに、国民の安全はどこへ行ったんだ・・・。

6月23日から集中的に緊急アラームの宣伝がされたそうだが、都議選の公示日だよね。そしてそのCM代として各メディアに4億円の宣伝費が政府から流れたそうだ・・・。

政治に偶然はないんだよね。すべて計画的で必然。

まああれだけ国民の意志が変わろうとしてるのに、その空気も動向も計算できない政府及び官邸及び自民党・・・。

あくまで都政といいはるのは民進党も同じだけど、たぶんもう安倍さんの一挙手一投足は国民に監視されてる。それを必要に庇う菅さんの発言に耳目してる。

ある意味、安倍さんが完璧な人間でなくて良かったと思う。もう少しうまく立ち回られたら気が付く人も少なったはず。たぶん日本は右傾化とともに左傾化もしてて、韓国の情緒法なるものも逆輸入してる。

どんな風に自民党が委員会でいつもの論理で、野党を打破しようと、国民はそれを納得し理解はしないと思う。意向のあとにどこにも違法性がなくても、たぶん安倍さんが総理総裁であることに我慢ならない人間がマイノリティではなくなって、マジョリティと言う主流派になったんだよ。

ネットを監視したり、不都合な記事が削除されたり、そういう努力は確かに役立って政権奪取することはできた。

でももう二度と政権を手放したくないのであればもっと謙虚に国民を見下さずじっくり意見を聴くべきだった。

別にオリンピックを東京で開催しなくても日本人の多くはテレビ観戦し、それで一喜一憂して終わるのだから、どこの国で開催されても不都合はない。

なのに皆が大好きなスポーツの祭典であるオリンピック神話がまだ有効だと考えてる時点がすでに甘いんだよね。そしてそれに格好つけて、共謀罪おまけに改憲まで五輪を通じて政治利用しようととした。

安倍さんが子供のころに夢中になったオリンピックも万博も、今では一つの大きなイベントでしかないことを鈍感だから感じていないのが痛い。各スポーツは各スポーツごとに開催されるワールドカップの方が人気は高いんだよ。オリンピックはすでに大きな負債を生んでるイベントの筆頭なのだからね。

でも憲法九条は日本人のブレーキなんだよね。それがあるから平和な事だけはみな知ってる。

おいらが心配するのはOPまでの間に票操作がしやすい環境(ネット投票など)に細工する可能性が今の安倍政権にはあるんじゃないかと思うこと。それくらいの官僚や検察・警察さえも管理下においている訳だし。

まあ国民は目を覚ましたのなら、二度と誤魔化されたり、騙されないこと。

この支配はやがて国民を国土を覆い尽くし、日本を滅びに向かわせる切っ先になると思うんだ。

そういう風に日本は今終わりへとカウントダウンしてる。

大きな災害はOPまでに来ると思うんだ。その時に世界から助けて貰える国にしないと立ち行かなくなる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« もんどりうって | トップ | ネガキャン »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。