空に問う

流るるまま・・・で行こう

イジメの本質

2016-10-18 08:09:19 | 日記
東京の名門私立高校で、生徒2人に先生一人が小型ナイフで切り付けた事件。学校の対応マズいよね。からかわれたくらいでナイフは持ち出さないからイジメかなぁ。両親が学校に相談してるとか話が出てる・・・。

慶応の集団性的暴行・・・もなんともはや情けない・・・。写真や動画まで撮っていたといるから、もう末期だろうね。こういうのは未遂も含めて数件は余罪があるんではないだろうか。

まあ男ばっかりの宿舎に片付けの手伝いに行ったのが軽率だなんて意見もあるけど、容疑者の中に大物の子供でもいんのかなぁ。話題になり始めた頃も、罪の意識ゼロMAXで取材に答えていたみたいだし。

パターンは違うけど、被害者と加害者の間にすごーーい「祖語」があるのを感じてしまう・・・。

名門は別にしても、学校って治外法権なんだよね。警察不介入みたいなものがあるし、闇のような靄が掛かってる。

まあ今の大学は、チャラいもん製造する場所なのか知れないなぁ・・・。周囲に合わせる空気感がやっぱりあると思うけど、「集団」という意識はすごく簡単にモラルのバーを越えさせるところがある。

稚いんだよね・・・・。

でもこの女性は勇気があると思う。絶対に許せないんだろうなぁ。こういう泣き寝入りしない女子が増えれば、こういう犯罪の抑止力になるのかなぁ・・・。心の傷って案外深いので、思いつめないでほしい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 誤解も六回も。 | トップ | 悪人ズラ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。