空に問う。

空が落ちる日まで。

抗生物質

2017-06-19 09:54:18 | 日記
喉が痛い。

けれどそれ以上は腫れない。去年は膿んだけど、そこまでもう不幸体質でもなくなったか。

風邪薬も効かないから抗生物質を飲んでみる笑。

父の家族の古いアルバムを開いた日から喉が痛い。呪い?いいやカビみたいなものを吸い込んだんでしょ。そういうことに非科学的な見地は求めません。ただあの日どうしても棚袋の奥の「何か」の確認をしたくなった気持ちや衝動は呪いだと思うけど。

そして父の記憶がない古銭類。

金に意地汚い父が古銭を集めるにしても、ちゃんと自分の手元に置くと思うんだ。自分の財布から持ち金が消えないように病院代を常々母に要求する人だから。

けど・・・アルバムも記憶がないようだった。どういう気持ちで持ち込んで、あんな奥の奥の方に封印するみたいに閉じ込めていたんだろう。そういうのも呪いの一種なのかなぁ。それが自分の部屋にあるなど知らなかった。広島から戻ったときに自室の整理をしたはずなんだけど・・・・。

・・で、宇宙的アイテムの話を一つ。まっ、宇宙人(宇宙船が上空から)が地球人による地球の破壊活動を阻止する団体がいると主張する人が出してるグッズ笑。藁をもすがる気持ちで購入したんだけど・・・ほかの方のような奇跡やご霊験はななかった。突然消えたものがある日突然思いもよらない場所で見つかるって話が定番なんだけど・・・。

昨日の夜・・・2年前に市街地にある海岸の公園で無くしたはずのハワイアングッズの樽のペンダントトップ。

あれれ・・・最近身に着けていたけど(失くしてから再度購入したモノ)、風呂でも入る時に外れたのかなぁと思った。

洗面台にポツンとある。

聖なる木で作られた樽。木の目の模様が微妙に違う・・・。

部屋に戻って調べると・・・再購入したものはちゃんとある。

じゃあ洗面台にあったこの一個は・・・・どこから来たんだろう。

2年前は相当に時間軸が捻じれてた。呪詛(よりサイケデリックな呪殺かと)のパワーも壮大だった。今までのどんな悪い状況よりも遥かに凄まじい力に翻弄されていた。深夜になると部屋の空気が電気を帯びてバチバチ、ショートするような音がする。何にもの何者かの気配があって、始終見張られているような感じがしたし、切迫感しかなかった。

その頃に気分転換で訪れた公園。家から30分くらい離れた海岸線の近くにある。思い出のどんな場面にも登場しない海浜公園。田舎にいると云うことは過去と生きると云うことだ。縛られる。

暇なんで、特技を活かして四つ葉のクローバー探しをしてみた。誕生石が四つ葉のクローバーの花言葉と同じなので、そういう才能もあるのかと・・・。

で、しばらく探して10本くらい見つけて帰宅したら、ネックレスは外れていないのに1センチくらいの樽型のペンダントトップだけが無くなっていた笑。

で、家の中も探したし、車の中も、駐車場から家の道も探した。ない。

翌日、しゃがみこんで膝をついて探したシロツメクサの群衆をかき分けて探したがない。

本当に”忽然”と消えた・・・。

で、落ち込んでいたら、同じものを姉が買ってくれたんだ。

ブログを調べたら失くした正確な日時は分かるけど、たぶん今時分だったような・・・気がする。首を手術した後遺症がいちばん酷かったころ。

あの日消えたモノは、2年後の昨日とリンクして移動してきたんだろうか・・・笑。

それならば凄いけど、でもね、もう「凄い!!!」だけでは心が動かないんだよね。

その凄さの先にある「???」みたいなサムシングが欲しいんだよね。

じゃなきゃ、単に風呂場で落としたことになるが、その間に変えたものがあるとすれば洗濯機だけど、その時も探してみたけど何も無かったんだ・・・。

で、身に着けて寝てみたけど・・・何もない。当たり前か。

それよりもテレビアンテナの線が切れてて、一時間朝からロスタイムを過ごした笑。

2年越しに現われたペンダントトップ。

樽は夢が叶うという意味があったな?だから、あの時ひたすら落ち込んだんだ。

さて、夢は叶うのか!!
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 急降下 | トップ |  »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。