空に問う

流るるまま・・・で行こう

本日

2016-10-15 23:31:12 | 日記
無事出雲市から帰還。

ちょっとヘンテコなことがあって、老舗の蕎麦屋さんですごい邪悪な女性(姉らしきのと、その子供)と目が合って、すごい最悪な気分になった。座敷に上がったんで、降りるときその女性の革靴に足がちょこった当たったら、

「人の靴『踏むの』やめてくれません」とガン見。じゃあ人の靴に寄せて脱ぐなよ。全然他は履いているのに・・・・。

たぶんその蕎麦屋の駐車場がものすごく狭くて、おいらはそばが旨いけど行きたくない。が、たまたま停めやすい位置が開いていたので停めたら、そのあとすぐに女三人組が車で突っ込んできた。そこに停めるとバックして国道側に出ないといけないので出にくいのだ。

でも自分たちが入った後すぐには入らずに、男性客が一組入ったあとに入ってくる。

店内に入って来るなり、全部の客を見てガン見。メンチ切る。

その店って割と有名店でひっきりなしに客が来る。二回目だけどそのローテに気付いていたので、カウンターの席に座ろうと思ったのだ。二人連れだから。でも店員は6人がけの座敷に案内する・・・。

その女たちは常連・・ぽい。

隣の角の6人テーブルに店員が案内する。割子蕎麦定食を三人前・・・。少女は就学前だぞ。で常連らしく今日のかやくご飯は何かと訊く・・・・で、定食用のかやくご飯は二膳まで・・・「じゃあ白飯で!」と姉らしいのがいう。妹みたいな方が舌打ちする。

なんか背中がざわざわ・・・・。もう早く出たくて速攻で蕎麦を食べるが空気を読まない姉はまたまたトイレ・・・・。はぁ・・・・。

そしたら、靴は踏んでないけど、難癖をつけてきた。一応、すみませんねって詫びて、痛がらせみたいに靴を直してやったら「そういうことじゃ・・・ないんだけど」

悪いが、靴に触れたくらいでお前みたいな邪悪な人間に蕎麦でも奢るほど豪気でもと思ったか、バカ。

ずっと・・・・背中を睨んでいたな。

そもそも就学前の女の子がADHDみたいだったので、要注意だった。

で、蕎麦屋を出てドンキに行ったら、後輪のタイヤの上くらいに蹴ったような跡があった・・・。あの女すでに邪悪なことをしていたんだと思う・・・・。

でも、その女おいらを違うモノとして見てる気がした・・・・。

で、何故か蕎麦屋で紙ナプキンを一枚予備に貰っていた(普段はそんなことしません)ので、それで車を吹いて、ドンキのトイレに行くと、障害者用のトイレでちびっ子が膝までパンツをさげておしっこしていた。

するとそのちびっ子がおいらのそばまで来て、

「おじいちゃん・・・ここでせんでもいいん??」という。確かに自分と同じ年で祖父ちゃんもいるけど、祖父ちゃんと言われたことはない。

「うん大丈夫」とちびっ子に云うと、「気をつけてね、おじいちゃん」と言われた・・・。

トイレを出たら、ちびっ子と母親がいたけど、どう見ても旦那はおいらくらいの年だと思う40代の女性だった。でも目の前を通っても、ちびっ子はこっちは見ない?

まあ、蕎麦屋の前にある神社に寄った。どうしようか迷ったけど15日だしお礼がてらに行くことにしたら、宮司の母親が駐車場にいて、おいらたちが来るなり声をかけて来て社務所を開けてくれた。

まあ・・・・賽銭をあげて帰るつもりだったけど、御神酒と生姜湯を買った。お守りは・・・・・辞めた。

で、なんとその奥様は地元が同じだった。で、少し話を訊いていたら、まるで二人の息子をおいらが知っているような口調になって来て、奥様は宮司と弟の名前で話始めるが、もちろんおいらは知らない。

いったい誰に見えたんだ・・・・・。今日のおいら・・・。

で、なんかグレイの7分袖来てるときだけ最近嫌なことばかり起こったので、出雲のイオンのゴミ箱に捨てた。

ら、気分が軽くなった。

やっぱ最後まで呪うんだな・・・・呪う神主。今日あたり秋祭りじゃないの・・・。もう氏神神社ではないのか。

因みに父は今日一日中下痢。ずっと安定していたので気が滅入っていた。

だから玄関に入る前に塩を取って来てもらってから家に入る。

そしてblog書いていたら、不自然な靴跡に思いが至ったので、車にも粗塩をかけて清めておいた。たぶん車のナンバー位は写真に収めるくらいには邪悪でゲスな女だったから用心用心・・・。

ホント半日以上この女のせいでブルーだった・・・・。

明日は、その神社での出来事書きます。

因みにこのメールは呪われているかもしれませんよ笑。

お清めのメールですからね。

あっ、もう16日だ。

生きていたから、おいらの勝ち。一文なしでも笑。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鉄パイプ | トップ | 立ち直る »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。