空に問う。

空が落ちる日まで。

否定して肯定して

2017-07-14 22:47:32 | 日記
ひとりの考えだと行き詰る。

否定しても肯定しても自由だから。

家の人とは口を訊かない。短く答えることにしてる。

感情やつい言葉がこぼれてしまうことが何だか勿体なくて、悲しくて。

なんだろうなァ・・・この行き場のない気持ち。

おいらは幽閉か軽く軟禁されているのかも・・・ついつい神社に足を運んでしまうから。もしかして結界斬りとして有名だったりして。

安定を求めて、そういう気持ちをこめてさ、神社に行っていたんだ。そして一人になれるから行っていたんだ。

神様はちゃんと、いいや神だけはちゃんと見ていてくれるのだと思ってた。

でも違った。

監視されていたのかも知れない。

おいらが下手に結界を切らないように・・・・。

おいらに見つからないように・・・・。

なんて考えすぎか。

でも具合が悪くなるのは偶然じゃない。

腰が痛くなる前に”あえて”行きはてないぞ。病人とケガ人は嫌うと云うからさ。

たぶんいちばん近づいちゃいけない場所に近づいていたんだね。

祖父ちゃんの言う通りだった。

神社は神様のお墓だから遊んではいけないよ・・・。

それを守れば良かった。

ただひたすらに。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詠まれてる | トップ | 何もしない日 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。