空に問う。

空が落ちる日まで。

はじめて

2017-07-14 11:36:03 | 日記
ノートPCの無線ラン換装をしてみた。

最初・・・電源が入らないのでダメかと思ったら、メモリがちゃんと差さってなかった笑。

まあ、bluetooth4.0にしたかっただけだから速度的なことは問題にしてなかったけどちょこっと早くなった笑。

でも無線ランカードの小さいこと。指が太いんで壊すかと思った。

たぶんこんなことに悩まないで人は生きてるんだよね。すでに発売から6年経ったパソコンをいじんなくても新しい機種買えばいいんだしね。

楽しみも5分で終わった。

まあロジクールの2台のPCでコピペできるマウスがアマゾンのプライムデーで1000円安くなっていたので買ってみた。切り替えも早くて使い勝手もよい。ただ日ごろは静音マウスを使っているので、カチカチ音が気になるけどね。M585のネズミ色です。

まあメモリ、HDD、無線ランカードも違うから、オリジナルPCではないか。

なんかしまいにはパソコンも擬人化してて、臨在的把握をしてる物体になっていたりしてね。

まあネットという魔界の入り口に通じてるうちの一台だから笑。

コルタナさんが二大同時に動いた。当たり前か。音声システムだもんね。

父の中にいあるもんが、一生懸命父のふりしててなんか健気。まあああいう風に簡単に自分自身を投げ出してさ、家族を困らせていた祖母がなんだか哀れだな。父はその素質を引き継いだけど、あまりにも遺伝的に頭が悪すぎて、進むべき道も探さなかった。ただそういう命にはそれなりの使命が与えられてる気がする。

父は何の役目も果たさずに、ただ家族を苦しめ傷つけるだけの精神障碍者でしかなかった。他人に興味もなくのに親になるなと言いたいが・・・。たぶん周りの人が結婚するから、それに合わせて結婚しただけだろう。たぶん祖母が亡くなった後なので、祖母の代わりを探していたんだろう。

気性が荒い以外は似てないと思うけどね。狐憑きと祟り神都憑きでは天と地ほどの違う笑。

霊力的には父は強いと思うんだけど、「なんでこんなに苦しいんだろう、つらいんだろう」と思うと、イコール病気に片づけたんだな。たぶん狐憑きと呼ばれた祖母ちゃんを完全に否定していたんだろう。みんな祖父ちゃんことに触れても祖母ちゃんのことには触れない。

もしやっぱり親が狐憑きなら否定したくもなるか。で、「遺伝する?」とか考えないのも父らしい。そこまでは及ばないのだ。ただ感応力のような力は強いので、心の中の不安や不満が空気中に拡散する。本人は寡黙で静かだけど、雰囲気が煩いというか、気持ちが悪い。

要するにほぼ空っぽなんで、何でも入りやすいのかなぁ??これだけは霊能者さんと意見が異なったけど。

まあ霊能力と感応力は別物なのかもしれない。

本人は憑りつかれてるときに、それが悪もしくは善の区別はついてなさそう。

ただし、”自分は身体が弱い。だから病気になっていい”と思いこむ癖がある。今は透析にならないように家族が心配していても、”病気である”と思い込んでいるので透析にまっしぐらみたいなもんだ。

それにしても一日一回血圧を測るけど決まって夜の10:30。これって意味あるんだろうか?調べたら起床一時間事と就寝前に測るんだね。朝は見たことがない。

まあ自分のせいで死なれても嫌なんで無視してる。人はそれぞれの理由で死ぬってわかっていても、なんか干渉してくる感応派みたいなものがあって、それがやたら絡みついてきて気持ちが悪い。

そう考えると人間も機械化して嫌な記憶とか能力を飛ばせたらいいのいね。

曖昧模糊で複雑で面倒だ。

シンプルになりたいけど、シンプルになるとおいらは確実に死を選ぶのか笑。

まあ何の答えも好い報せもない。




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梵字断捨離 | トップ | 安倍が出ちゃダメ »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。