空に問う。

空が落ちる日まで。

方向性

2017-07-14 08:03:27 | 日記
急に方向性変えた?

共謀罪で動くんじゃなくて、性犯罪厳罰化に的を絞った?なら総理はお友達をちゃんと逮捕させないと、やっぱり筋が通らなくて、「人柄が信じられない」が増す。この人は自分の脚元に火がついてる原因が、護憲派勢力にあると思ってるんだ。

違うか・・・マスコミは急に安倍批判を辞めてしまったし・・・。こういうことか、メディアが腐ってるのは。閉会審査の応じるからと言って、やる気のない民進党が、文書の疑義を巡って茶番をやって終わり・・・。

「木」なんだな。

唐突だけど、木目人間の夢を視る。木目から人が浮いてる。人が木目の着ぐるみを着ているのかな?なんかの暗示なんだろうけど、バカだから分からない。ただ何かが変わった。

そして父はもう、自分の知らないモノになってる。バレないようにしてる。まあそれで母が満足ならいいのかも。正体は暴かなくても。しょせんキツネか悪霊かそんなものなんだろう。

別に、松井一代を取り上げる必要もないんだよね。たぶん金貰ってる風だから・・・。最近思うけど、どこまでが本当で、どこからが虚構なんだろう。

一時的に安倍批判を繰り返していたのはパフォーマンスか。

こういう作り方は全国区ならフジ、関西なら読売系のテレビを見ればわかるのか。共謀罪施行までの小さな反乱でしかなかった。但し被災地訪問とかも取り上げてはいないけど。

「見る」ことと「観察」することは違うらしい。でも観察し想像することはとても悲しいことだ。見てしまっても何も変わらない。独りで成せる正義なんてない。ないはずだ。

昨日の深夜に手作りの方の茅の輪を塩まいて焼いた。するとどうだろう?少し気持ちが楽になった。やっぱ人が潜ったあとの横にあるカヤの茎も穢れが憑いていたんだね。本当に神社で普通に成されているとこはとても危険なんだと思った。もうああいう得体の知れないモノを神とは思いたくないなぁ。それこそ神社神道に適当に個人的に関わると、松居一代さんみたいになる。考え方が凝り固まって、何もかも台無しにする。

今は姉とも口を訊いてない。おいらが言う呪いは現実化してるから認めたくないんだろう。おいらを否定すればまるで呪いが消えるように思ってる。おいらが感じたことを視えたものを否定することでそういう禍いや異変がなくなるから、それでもいいかと思うけど、そうでないから困っているんだけど。ただもう姉の信頼を取り戻そうとも思わない。

そういう非否定を繰り返すことで本質を見誤っていた気もする。呪いのようなモノは確かにあって、まだ家から消えてない。そしてその呪いは人為的なモノであって、超心霊的なモノではないと云うこと。

ノラ神主なのか、近所のババアなのかは分からない。

ただ敵意は我が家に向けられている。そうなんだなぁ・・・おいら以外だと母も姉も他人から疎まれて嫌われてる。

おいらはやっぱりいろいろと処分して、自分のために去ろう。

たぶんもう世の中はどうにもならない。

そしてこの家も・・・・。

父がああも簡単に自分自身を受け渡すようではダメなんだよね。家の主があれではね、この家は守れない。

やたらおおきになモノ・・・それこそどうにもならないこと。

ノラ神主が死んだとか、そういう前向きな情報が来て、「ああ悪い夢から覚めたんはやっぱりノラ神主の呪いだったか」と思えるようなことが、この一日にあれば少しは救われるかなァ。どちらかが死ななきゃ終わらないとしたら、それこそ悪い夢だけど。それに匹敵するくらいに嬉しい報告があるといいけど、どうだろう。

木目人間の意味は分からない。ただ隣の空き地の桜の木は切らないといけないなぁ。いろんなものが根っこの方で繋がってて、禍いを極めてややこしくしてる。本来呪いもシンプルであるべきなんだ

もうみんなどうでもいいか。

期待するほど遠くなる、自分と世界とのスタンス・・・。

もう諦めたくないな・・・。

まあでもこのまま安倍政権が続いて、今ある疑惑をやり過ごして、こういう不正をただ「見てる」人たちばかりなら日本に未来はないのかも。ちゃんと観察して目撃すればより良い方向性に戻せるのに。

誰も見ないか、面倒だから。

地震は起こる・・・今度の数は凄まじいだろう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 恨みはなん倍返し | トップ | 松井 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。