空に問う。

空が落ちる日まで。

未来の思い出

2017-07-12 13:37:52 | 日記
おいらは幼い頃、植物学者になりたかった。それも今考えるとマットな方の笑。

塩基配列が好きだった。

そういう夢は入り口の15歳で潰えたけど・・・。そうなる可能性を無理矢理捻じ曲げられたのなら面白い。

まあオームのように数年後に生まれる反キリストを一掃するためにサリン事件を起こすようなドバカな考えの教祖もいる訳だし。

起こらないハルマゲドンなら自ら興すってどういう神経だったんだろうか。ああいう狂人の思考は分からないし、分かりたくない。

あっ宗教家と言う手もあったと思う笑。

まあどれもなれなかったけど。

なんとなく整合性が取れ始めたのは良い兆候かも知れないけど、ここからどうやって這い上がるか問題は山積みだ。呪いのワインや時空を超えた樽のペンダントトップが足を引っ張る。

何かがまだ「待て」のサインを送ってるきがするなぁ。

それは未来の思い出に関係しているのかも知れない。

それはまた今度。

で、だから、未だに安倍政権が存在してることに腹が立つ。終わってるはずのものが、ヘンな繋がり方をしていて、それが世界へ、あちらへヘンな干渉を及ぼしてる。それが西の方にも関わりがあるものだから、余計に腹が立つ。

出来過ぎた奇跡とはヤラセだったり、権力の行使だったりする。安倍さんの独裁権力が影響したら、そこに歪みが生じてしまう。たぶん小さな亀裂は生じているが、内側から補強されてる。どっちかが弾けたら、どっちにも影響する。たぶんそんな異質なモノに我が田舎も巻き込まれることになるんだろうが。

想像したのと?あまりに違う未来がいまここにある。

不自然なほどにリアルなんだけどね。

安倍政権が自滅し、西日本大震災に見舞われてるはずの未来から、少しズレたんだ。その世界のおいらはすでに死んでるということなのかも知れない。

まだ未来があるから、今のおいらは生きてるんだと思うけど、今も馴染めない。

漫画や映画なら既に死んでいたってオチなんだけどね。

もうこんな家族が嫌だ。

一員でいることや一因であることがイヤだ。

辟易とする笑。

結局のところ、安倍さんの病状悪化はフェイクだったね笑。そうだと思った。

問題なのは持病じゃなくて、精神的な問題ではないんだろうか。

腸とウツ状態には関係があるという。

麻生さんも断り側近も制したのに、なぜあの日安倍さんは街頭演説に立ったんだろうか。

もはやいるはずのない安倍総理がそこにいたデジャヴ・・・。

シンクロしたのかなぁ・・・・今も毎日鬼下痢なのだ。

なんでこうヘンな風にリンクするんろう?

身代りの依り代人間なのかもしれないね。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイダクリスタル | トップ | 神と執着 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。