空に問う

流るるまま・・・で行こう

悪人ズラ

2016-10-18 08:35:38 | 日記
青年安倍首相・・・どんどんお父さんに似てきた・・・と云うよりも悪人面になったなぁ。人を欺く人にありがち。心と体繋がっているから、心の暗澹たる思いが表情と作ると言ってもいい。

一応、➀皇室典範改正 ②今生天皇にだけ「生前退位」を認める特例法 ③生前退位でなく摂政制を導入。

”天皇は国政に関与しない”

でもさ、国家元首が政治に関与出来ないのは大問題だなぁ。

まあ政府の認識は、反対意見が多い中で憲法内の特措法で通そうとしている感じがするなぁ・・・。テレビでも「国家元首」は口にせず、象徴天皇であることを国民に植え付けてるのは何故なんだろう。違和感を感じるのは、そこなんだよね。

今の若い人は正直、「天皇制」をどう思っているんだろう?

おいらは昭和生まれだからまだその希少性や皇統性を重んじてしまうけど、若い人の意見は訊かない。それ大切なことなんだと思う。

青年安倍が、天皇が持つ権威を脅かしているのは事実だろう。

まあ天皇自らのお言葉では語られていないが、憲法改正にとても慎重であることは何となく感じてしまう。イギリスのEU離脱の国民投票が、なんとなく改憲の国民投票を押し上げていた時期でのビデオ会見だもんね。

総理の3任期9年が現実化すれば・・・安倍さんに改憲のチャンスを与えてしまうし。

でもあれだけ新憲法では「天皇」を連呼しているのに、実際にやっていることは権威を貶めることなんだよね。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イジメの本質 | トップ | 大麻・・・。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。