空に問う。

空が落ちる日まで。

わかり易い・・・憑依

2017-05-03 12:50:53 | 日記
出たぁ・・・もうバレてもいいやって感じの捨て身の憑依。

さすがバカ父。一切抵抗しないんだろうか。いや人格として交替しているのかなぁ?昔から「父は一人ではない」と感じていたのはあながち間違いではなかったのかも・・・。

とにかく病気に過敏。ちょっと咳が出たくらいで即病院。だから昔から薬漬け・・・。

だから・・・病気=「死ぬのでは?」という安直な人間であり、今思うとその度に人格交替が行われてきたのかもしれない。

しかし心のどこかで母親のキツネ憑き(突然「何者か」に取り憑かれたと寝込んでた)を否定していた父には、祖母ちゃんのその様が恐怖だったに違いない。

そしてたぶんその血を最も濃く引き継いだのが父なのだろうな。時々、キレ方が半端ない笑。とにかく筋は一切通らないけどキレる。

ちょっと医師にわざとたしなめられたことが原因となって、死ぬのではという猜疑心が増したから、食い意地と自我しかないキツネ人格が表に出てる感じなのかなぁ・・・。

まあ、こういう手合いは神棚を平気でいじれる。だって何かが取り憑いてる訳ではないんだから。もしくはもう同化してるから笑。

もう会話もままならない・・・。

昼ごはんにうどんを啜っていたけど、俗にいう犬食い・・・。思わず「獣かぁ!」と獣と人間が融合してる人に云うところだったわ。

まあ微弱な霊能で思うに、今は外部からの攻撃、影響はあまり感じない。ノラ神主の気は逸れてる。たぶん新しい敵が出現したんだろう笑。奴の存在を脅かす奴・・・。まあ最低100人はいると思うけど笑。

外からではなく、あくまで中からだとすると・・・これはもう軽い多重人格と呼んでもいいのかなぁ。なんとなく薄ら笑ってる気もするしね・・・。父自体は起こってることを理解できないタイプだから、あんなに平気でいるんだろう。

まあ起きて、食べてテレビ観て、食べて寝てテレビ観て、ちょっと散歩して食べてテレビ観る・・・。そんな影響しか及ぼさないキツネ様や犬神様もいないだろうし。いたとしたら志低い霊性だと思う笑。

ただもう「バレてる」ことをあえて隠そうともしない。

この大胆さは人格交替なのかなぁ・・・。まあ救いみたいに「呪い」や「憑依」という言い回しを使っているんだけど・・・。

父の精神が不安定になると、おいらに影響するんだなあ。これが最悪なのだ。

今は肩腰に出てる。とにかく重い・・・・。

おいら自身も「何」に反応しているのか分からなくなる・・・。

怖いのは自分もこの濃い血筋を引き継いだハーフだってことかなぁ?なんとなく母方の神系で対応してるんだと思うけど。

最近とみに感じるんだ。

人の悪意や、その悪意に引きずられてく自分ってもの。父みたくバカならいいんだけどね。

そして自分がバカになったような「愚かさ」を物凄く感じる・・・。

これはね、報われない先祖系の祟りだと思うけど・・・・この人らもなかなか成仏しない。

これもそれも・・・父が呼び寄せてる・・・、無意識に無自覚に。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帰省 | トップ | GW »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。