空に問う。

空に問うても果てがない

ひええ

2017-03-30 09:35:56 | 日記
昨日の世界仰天ニュースを観て、ヒヤリ。寒気が走った。

カイロプラクティックの施術を受けていたモデルさんが、8日後に亡くなったって話。

たぶん・・・この女性のようにカイロプラクティックとか整体とか、自己流でゴギゴギ力を入れて骨接ぎする施術ってどうなんだろうねぇ・・・?

おいらは半年間苦しみました・・・。なんか整体で体壊すのもヘンだし、呪いみたいにカウントしていたけど、普通に病院に行けば良かった。

この女性は施術により動脈の血管が破裂して、脳こうそくを起こしたために頭痛がしたり、首に激痛が走っていたみたい。

おいらも時々、ひどい頭痛や記憶が飛んだり、呂律が廻らない時があった・・・。今思うとあの症状は軽い脳卒中だったのかも知れない。

やっぱ首の手術した辺りから、神経系をやられてしまって、それ以降の首の痛みに悩んでた。

まあ、肉体から死の記憶を取り除く”神の手”を持つ先生という触れ込みに惹かれたのは確かだけど、紹介したのが親戚や姉だからシャレにならないね。

神の手に危うく殺されるところだった・・・。

で、この女性は首に激痛が走っても病院に行かず、またもやカイロプラクティックに行ったんだつて。それから何回も・・・。

でもあの激痛は通過点で、更に施術をして貰えたら、よくなるんじゃないかという気持ちもあったけど、2時間離れた場所だから行く気もなかった笑。命拾いしたのかなぁ・・・。

たぶんあれだけ力任せの施術をやってると今に死人が出ると思う。おいらだって後遺症に半年だもん。まっすぐ歩けない時もあった。

まあ親戚のオバサンが異様にこの施術師をリスペクトしてて、すごい数を紹介してる。

本人は大腸がんと乳がんを併発していて経過治療中なんだけど、この施術を受けてから少し体調が良くなったよう。でもそれだけじゃ不安で、紹介した人が「とてもいいね」という反応を示してくれるのに期待しながら、その不安を解消しようとしてるんだと思う。

そのうちの中の失敗例がおいらなんだろうけど、悪いけど二度とこの親戚と顔を合わせたくない。

あの施術師は神の手なんて持ってないし、修験者崩れで人の頭の中に九字を通したくだらないオッサンなので、いつか誰かに訴えられればいいと思う。

まあ国家資格が必要な仕事ではないし、施術時間も2~3時間くらいと長いので効いた気はするかも。

自由診療だからけっこういい値段だったけど、姉と二人ですごくディスカウントされたいた笑。

たぶんおいらに施術が効いていないか、施術を受ける前よりも悪化してるのを感じたんだろうなぁ・・。

ヤケに安かったし、姉が次回の予約を入れようとしたら、やんわりと断られた・・・。

たぶん、おいらを”殺してしまう、もしくは殺してしまった”ことを感じたのかなぁ。ちょっとは霊感があるようだったから。でも最低だ。

まあ浜田市で、あるデトックス関係のお店に行くと、その施術師を案内されると思うけど、行くのはおススメしない。

カイロプラクティックや整体で力任せに施術するのは間違いだという説もあるし、国からも首などの施術には十分に注意するように喚起されてるという。

まあ、あれも必然的においらを”殺す力”や呪いの一環だったのかなぁ・・・。人との巡り合いが最悪なのも、呪いと言えば呪いだからね。

人は人で決まる。人の人生は巡り合いで決まる。









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 模様替え | トップ | 夢見たあとで »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事