空に問う。

空に問うても果てがない

ネガキャン

2017-07-06 21:59:40 | 日記
神社の境内の広大な土地に家を建ててる櫻井よしこさんが、また小池百合子さまにケンカ売ってる。

あえてどうどうと表立って誰も安倍さんの支持団体である日本会議を小池さんがものの見事にバッサリ切り捨てたからだろうなぁ。でも櫻井よしこさんっていつあんな感じにんばったんだろうか。男の影響かなぁ。

小池さんがテレビで「日本会議とはもう関わりがない」と断言したのはみていて爽快だった。何でも日本会議を支持する都議会議員も半数近く減ったよう。まあ小池さんも大好きな小沢一郎さんも保守なんだけど、安倍さんとは違いますよって分かる人に分かるように伝えたんだよね。日本の昭和の裏歴史に興味がない人は”日本会議”そのものが何の会議か分からない。

まあ文化人と神道関係と右派さんの集まりかな。但し政治的にかなりの影響力を持つロビー活動もしてる。そもそも「改憲で」合意してる人たちだけど、戦後に権力をはく奪された元支配層のご子息や信仰宗教から派生した団体。まっ、母体であった宗教団体からも手を切られたけどね。籠池さんは関西の方の団体に属していて、そのヘンの関わりから安倍夫婦と知り合うになってる。ただ民進党や野党の中にも右の人がいて、この団体を支持する国会議員の会に属しているから、国会答弁中でも「日本会議」の名前が出ないわけ。だから少し腰が引けてる弱腰の議員さんが、安倍さんに最初から負けてる感じで、森友事件を引っ掻き回したと言える。あの人たちは自分たちの頑張りで森友が事件化してる風に見せてるけど、事の発端が違うんだよね。

勇気ある大阪の一市議さんが森友学園の情報公開を求めたら。民進党の中には「改憲問題」すら私物化しそうな安倍さんが許せないわけで、そこらを突くとややこしくなる(それこそブーメランが変えるから)から論が立つ質問能力が高い人を出さなかったんだ。そういう感じだと枝野さんの時までは本気だったと見てるけど・・。

まあ日本運動は草の根運動の草分けであり、改憲の議論を40年以上かけてやっている政治団体。地方議会から拡がっていって最終的に中央政府に影響力を持った。第2次安倍政権の批判が出だしたころ、各局のニュースキャスターをクビに追いやった団体と言えばわかるかなぁ。

で、十数年かけて改憲に積極的な人物を見つけた。それが安倍さんであるが、改憲する以前に重要な課題である安保(戦争が出来る法律)と武器輸出(事実上は軍装備品だっけ)と共謀罪(戦前の治安維持法の現代版で海外からも危惧されたのは国民の権利が護れない法律だから)の3つを通したんで、本人的には憲法改正対する意欲は失われていたと思う。

だから大掛かりな仕掛けに頼った。森友学園で右派系の人脈とずぶずぶなのがバレちゃうと安倍さん(政権運営)も大阪維新も困るので、籠池さんを人格破綻者(まあ本人も悪いことしてましたけど)に仕立てる手伝いをしてもらった見返りに五月に急に改憲論を自民党総裁としてアピールしたわけだろう。

でもさ、改憲ありきになっちゃって日本会議は焦り過ぎたのかもね。

改憲論を活発にするには敵を作らないといけない。以前から中国も韓国もあんな感じなのに、この頃から仮想敵作りがはじました。実際経済では中国を無視したマーケットはあり得ないから、根本的に仲が悪いわけではない。政府は別にしても企業間では違うだろう。爆買いを笑って観ていたけど、あれでかなり助かった業種もあるんだよ。

前後して、理想的な敵があらわれる。それが正恩体制の北朝鮮。この頃からの脅威としての煽り方は尋常ではなくなった。それに疑問をさすニュースキャスターもいないしね。別に北の市民の実情を知りたい日本人も少ないと思うけど、正恩体制を叩きだした。実際に内政に干渉しないのが国際ルールで人権問題になるとそれこそ国際連合の仕事。社会主義政権では大小の粛清は行われるし、民主主義でも省かれるでしょ、邪魔者は。

どこの犯行を決めつけているけど正男事件の真相はわからない。もし北が工作したのならあんな大掛かりなことはしないと思う。だって日本のテレビ局のバラエティ番組を設定に使い必要はないし、無理がある。日本のバラエティー番組がいくら下品でも空港でパイ投げもしくはクリームは塗らないよ。これは適当に日本を知ってる外国人の発想だと思うし、北はいろいろあって日本を関わらせないと思う。

韓国とアメリカの工作だという説もあるけど、その要素が強そう。まあ正恩ならやりかねないよねっていうムードがあったから日本では最初から確定していたけど・・・。国内の粛清と海外での暗殺だと話が違う。なのに無残な処刑をするような国だから、そういうこともあるように匂わせる。まっ、中国内であったとされる暗殺は北の可能性が高いけどね。建前上、中国の保護下にある正男さんに手は出さないよ。そんなことしても損だもん。それに国民は存在すら知らないんだもん。

その後の経過を見てると、正恩政権はなんだか一本振り切ったでしょ。もう少し穏やかに脅しを駆使してアメリカと交渉したいところだけど、なんとなく東アジアに緊張が走って、正恩体制の包囲網を一番と強くした。だからあんなに夏の花火大会みたいにアメリカの状況を見て打ち上げミサイルを上げたんだと思うけど。まさに窮鼠猫を噛むだね。

もうたくさんの人が小池さんは終わったって言い始めたけど、なんでさ、安倍政権を続けなきゃいけないんだよ。

1日の秋葉原の安倍さんの聖地で演説した時の垂れ幕に”内閣総理大臣”とあったけど自民党総裁で応援演説しないといけないんじゃなかったっけ。市民団体のヤジVS安倍さんの暴言って構図にしたのも引きの映像だと垂れ幕が映ってしまうというメデァア側の苦肉の策ではないのかなぁ・・・。もし稲田さんと同じような間違いを安倍さんもしてしまっていたら、総理の既遂は命取りでしょ。だから使用される映像は「こんな人たち」と発言の方ばかりに耳目させたい思惑があるんだと思うな。

メディアも鈍感な対応しか出来ない官邸の意向に沿う報道が出来なくて困っていると思うんだよね・・・。良く見えるようにしろと無言の圧を掛けながら、いう割に忖度人事などやってしまうし、ふざけた議員のスキャンダルしか出てこない。だからメディアも限界に来てるんだろう。今日は少し必死に船越&松井の離婚劇場を取り上げたけど、松井さんのYouTubeをそのまま載せたらアウトでしょ。あれって人権問題になる要素バリバリだよ。

で、小池さんのことも報道しないといけないし、安倍批判も少なからず続けなきゃいけない。

なのに・・・ここまできて選挙結果を厳粛に受け止め反省すると言いながら、改憲のスケジュールはそのまんま進めるという。権力をまだ過信してるのか、鈍感なのか分からないけどね。

なんかさぁ・・・小池潰しの論客さんたち、違法ではないけど超法規的な贅沢がまかり通る方が謎なんで、もう少し身ぎれいになったら反論開始すればいいのにさ・・。この情報社会である意味丸裸にされてんのに、さも当たり前のようにダメだし、クレームつけても真実味がないんだよ。まるで権力を持ち始めた小池さんに櫻井さんが嫉妬してる風にしか見えないんだよね。明らかにもう櫻井さんの意見に同調する一般人は少ないと思うから、明らかにキャラ負けしてる。蓮舫さんよりも話題性は乏しいぞ。

まあ今目立った攻撃を仕掛けるよりも虎視眈々とチャンスを伺えよ。安倍さんへの応援のつもりなんだろうが、親衛隊が動けば動くほど、なぜか全部安倍さんにとってマイナスになってる。まっ、応援団や親衛隊がくど過ぎて、みんな飽き飽きしてるからね。そろそろメンバー一心しよう。ミスター田崎の情報通が癇に障るんだよね。本人は冷笑されてんのに人気者気取りだし。

で、結局安倍さんの実像や人間性がまるで理解されない。

どんどん何を考えてるのか分からないし、だんだんただの世間知らずでわがままなお坊ちゃんに見えてきて、「この人に政権預けるのは・・・問題があるかも・・・」って違う疑問が湧いてくる。詩織さんが意を決して告発したのに結局山口さんを庇うのは、何か秘密を握られているからだよね。じゃないと助ける理由が見つからないんだよね。なんか警察が忖度したことになってるけど、そういう保険を掛けててある意味ジャーナリストとしては有能だけど。タダ飯食って喜んでるミスタ田崎みたいな安い人ばかりじゃないんですよ。

いま国民目線でコメントしてるのは今現在、室井佑月さんだけだよ。

まあ外交で人気上げようと必死だけど、もう国民は情実する総理の裏の顔を見てる。違法の方で叩かれた方が良かったんでは?垂れ幕を用意したのは安倍さんではないんだから・・・。なんとなく本質が見えてないとこうなるんだろうね。

安倍さんの爽やかに見えていたスマイルが、徐々に不気味に変容してく。人気の翳りってこんなもんだと思うよ。しょせん政策や運営で評価された訳じゃないから。前のようなイメージをもう描けない。夫婦そろって何やってんのって感じになったるし。

安倍さん菅さん夫婦ももう別離だね。

お互いの気持ちに気づいてない笑。

庇えば庇うほど、鉄壁だった官邸に亀裂が入る。

もっと良い世の中にならないと、おいらはもう浮かばれないや笑。








ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 権力と鈍感力 | トップ | 空気が読めない・・・友人ばかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。