空に問う。

空に問う、あてもなく風に吹かれて

期待に副う生き方

2016-12-24 16:22:55 | 日記
”理不尽なことや、意味がないことの繰り返しが性に合わない”

これは誰しも当てはまる言葉だけど、文章化してしまうと、すごい我儘な人間性なんだと思う。

人の期待に副う生き方を学んで大人になった。

だからいつか人の期待に副えない自分に深く傷つくことになる。

「大好きだから」とか「夢」だとか本当は理由じゃないんだよね。ただ愉しいから、そうしているだけ。

誕生日の性質を見ていたら、欠点として「持久力がない」ってことがあったけど、粘り強さが裏目に出て、執拗に神経質になっていただけかもしれない。まあ持久力はないか。

簡単にやけっぱちになっていたら、良かったのかなぁと思う。我慢強かったせいで、多くの災難を受けてしまった気がするなぁ。

そう理不尽なことは今でも許せない。

意味がないことばかりさせられたから、そのサイクルが嫌で堪らなかった。

でもネガティブなおいらの欠点だと思っていた自虐史観が、自分を最後に救ったのかなぁ。

自分が悪い。合わない向こうが正しい。

自分が正しい。向こうが間違ってる。

でもその正誤を決めるのは自分ではない。周囲だったり世間だったりする。

自分のせいだと思う方が性に合ってる。

おいらは天才ではないから、天才の苦悩は分からない。

でも、理不尽なことや、意味がないことの繰り返しが性に合わないってことは、我儘で自分をコントール出来ないということだろう。

アインシュタインの打ち立てた20世紀の理論でさえ、21世紀の今は破たんしようとしてる。

科学が確かなものなんて考え方も破たんしかけている。

だから、人は自由でいんだと思う。

それでいいんだと思う。

人の期待に副う自分にサヨウナラ。







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 贖罪 | トップ | クリスマス無し »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。