空に問う。

空が落ちる日まで。

宇宙人

2017-05-19 10:24:03 | 日記
幽体離脱で宇宙人さん。

こういう不思議体験から学べる事って・・・実際にない。オカルトにハマって神秘大好きになるのならいいんだろうけどね。

おいら実に禅宗の悟りみたいな境地になってて、何が起きても「それでなんなの?」で解決してる。実際に執拗な呪詛を受けて精神的にも破壊されたのに、何で助かったか理由も分からない。

たまたま”気まぐれ”なんだと思う。時間とかタイミングとか。

やっぱり”昔のようなフリ”してしまうけど、昔の自分と今の自分には大きな違いがある。

ある時から「連続」してないんだよね。

ブッって切れたものが、当然パッと繋がった感じ。

おいらがしたいのは神秘体験や宇宙人との邂逅ではない・・・。もっとシンプルに真理的なものに触れたいのかなぁ。

UFOが見たくて空を見上げるわけでもないし、何かに思いが届くだろうと信じて上を見てる訳でもない。

なんとなく気配に捕まってる。

安らかに死なせてほしいと頼んだのが、ちょうど今頃だったかなぁ。実際に死にはしなかったけど、障りや祟りみたいなモノはつい最近まで続いてた。

そういう穢れた願いをするから神様に嫌われるんだよね。たぶん・・・きっと。

どうしてあんなお願いしたのかなぁ・・・。死にたきゃ自分で死ねばいいだけなのに。

やっぱりまだ根っこのところに「恐怖心」が蔓延っているんだろうか。

また同じような展開で傷つけられて、ボロ雑巾のように捨てられるのが怖いんだろうか。

幽体離脱で宇宙人と遭遇・・・。

そんなの自慢になるのかなぁ・・・。

唯一、おいらとノラ神主のいきさつを詳しく知る友達にも昨日会ったんだけど、夫婦揃って避けられた。そんぐらいに神とか神職とか呪詛とかって類いは恐いモノなんだろう。人を差別するくらいに。

まあ避けてくれた方が有難いかも。知らないふりしてる方が楽なことも世の中にはたくさんある。

・・・・

伝染する系の呪いだった。まあ要するに孤立させて孤独になって死を選ばせるパターンの類いかなぁ。孤独には慣れているし耐性があったから、あえて孤立することを選んだわけだけど・・・。

悪い影響を与えないように気を付けたところで、友達は癌を再発していた。おいらが辛いのは自分よりも周囲が不幸になることだから、どんな風に誘われても断り続けたんだけど・・・。

たぶん悪い冗談みたいだけど・・・呪詛に掛かってる最中の昨日の葬儀。前なら邪魔したんだけど、今は出来ないかなぁ。これ以上おいらも家族を危険に晒すわけにもいくまい。

アドバイス=余計なことなんだよね。こういう場合・・・。

感じなきゃいいのに、どうせ何も出来ないんなら・・・。

分かりやすく避けてくれた方がいい。近づかなくても済むんだから。

こういう距離感が、いまは他人との距離感なんだろう。コミュ障と言われればそれだけだけど、なんとなく自分から邪悪なモノやそういう気配が漏れてる気がして・・・自分から異様に遠慮してる。

それが相手に不気味として、また必要ない者として、たんに伝わってしまうことがなんとなくわかる分だけ辛い。

「この人ならば」っていう決定打に掛けてるんだ。自分が社会との接点から距離を取っているから、印象というものが実にぼんやりしてること。たくさんの人がいた。でも魂が軽そうなのはおいらだった。人間として地に足を付けてないって感じなら分かって貰えるかな・・・。

生きてる幽霊みたいなモノか・・・。友だちには見えるのに、今自分にとって必要なモノからは視えない。視せないようにしてる・・・見えない工夫をしてる。たぶん無意識に。

だから自分が異様に軽く思えて、透明化してる気がした。

なんか世の中とか社会とか、そういうところに漂っていたり溜まっているモノを吸着してしまうんだろうか。お札みたいに。魔を封じ込める器みたいに。

たぶん役目としては「浄化」なんだろうが、そんなこと続けていたら生きる場所が無くなるよね・・・。

どちらが光で影なのかは知らない。現状だけ見るとおいらが影。

ノラ神主とどうしてこんなへんてこな因果で結ばれてるのかは分からない。あいつが死ねばおいらも死ぬのかも知れないし、ただ単にあいつが死ねばおいらに掛けられた呪詛は解けるのかも知れない・・。でもそんなことを試すためにもう危険は犯せない。

ただ反転しそうになるかけるも戻されてる気がする。だから奴は今もピンピンしながら仕事をサボって人生を謳歌してるだろう。

”たかが”そんなことのために、おいらは人生と時間を奪われた・・・。そのツケをまだノラ神主は払ってない・・・。心から憎めばいいんだろうか。しかし同じように堕ちたくないと思う自分もいる。

でも死ねとは思い続けてるんだろう。自分の潔白さは主張しない。おいらは汚れてる。穢れてる。

死んでくれると助かるって気持ちも、悪だ。でも善だ。

これはどれが正義かわからない種類の問題だ。

ちゃんと反転して繋がりを切りたい。因縁を切りたい。

別にそれで相手がどうなろうと、自分がそうなろうと仕方はないと思うけど、これは絶対に決着せねばいけないことなんだ。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 真実 | トップ | 国会中継 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。