空に問う。

空が落ちる日まで。

九塞溝の地震

2017-08-10 19:19:32 | 日記
九塞溝の地震も凄まじい。

前にも言っていたけど四川省は地震が起こりにくい場所じゃなかったっけ?

本当に人工的に地震が起こせる装置(兵器かな)がありそうな気になる。

風水では今年は水の障りが在る年なんだ。中国から流れてきた前線が大雨を降らす。水害ばかりがランダムに日本各地を襲う。

なんか出来過ぎ感は否めない(笑)

九塞溝には少し思入れがあって他人事じゃない気分・・・。塞ぐ。

ああいう水のキレイな聖地みたいな場所って好きなんだよね。

今日も京都で90mmの大雨・・・・。

ああいう総理がいるから罰が当たってる気分・・・。この人が総理になってから天変地異が多い気がするんだ。偶然だけど。

グアムでB1爆撃機が準備を完了したというニュース。

ここ最近ね、地元の霊山でもある大麻山が霧に隠れて良く見えない。

悪い兆候だ。

そう言えば今回の局地的ゲリラ豪雨の最初の発生地は島根県西部地方だった・・・。そんで福岡に移動した前線がその後、激甚災害に指定されるほどの猛威を振るったんだった。・・・・その後はまるで飛び火したみたいに日本各地で局地的豪雨三昧・・・。

台風ならまだわかるんだけど、去年から台風に直撃されるケースは少なくなり、代わりに局地的ゲリラ豪雨が発生するようになった。

人智を超えた力の存在をありありと見せつけられてる気もするんだ。自然災害だけでも大変なのに北朝鮮・・・どこに落としどころを探っているの?もう北国内の24カ所に上る主要な軍事施設を攻撃するプランまでネットに転がってる。日本攻撃を抑止力にしてる今までのやり方では通用しない気もするぞ。まあ無理っぽいけどICBM4発ミサイル実験辞めて欲しいぞ。

もし有事になっても誰も得しないんだよ。東アジアの脅威でいることが北朝鮮の大義名分なんだから・・・。

単に自国防衛を極めてるだけのことが、国際非難になる。ただあまりにも自国防衛を助長させるから隣国とアメリカが本気で懸念し始めた・・・。こういう状況を利用して数段上にエスカレートさせるのがいつものアメリカのやり方。

本当は中露の牽制のためにある日韓米軍基地なのに、緊張感を未だ維持し続けているのが北朝鮮なんだよね。かつての中露の脅威を一身で背負う役割を自ら買って出てた。

そして上手くバランスを保っていたのに・・・。ヘンな話だけど北朝鮮が無くなった後の軍事的バランスを考えると、その方が日本にとっても韓国にとっても危機的状態になると思うんだけど・・・・。まあ何よりも被害にあう北朝鮮の国民が可哀想である・・・・。

なんで”グアム”まで攻撃しちゃうとか順番を飛び越えたんだろう???

またまた上空が騒がしい。

もし北朝鮮に日本の政治を忖度する力が存在するなら、そう言うのはもう辞めて、自国の温存に神経を尖らせてほしい。

人が死ぬのは悲しいことだ。

だから戦争反対。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« きょうもまたしななかった | トップ | 緊迫感緊張感 »

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。