ふらっとblog

身の回りを思いつくまま書き散らし、自ら英気を養おうというブログ。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クルマ選び

2010年03月10日 | Weblog

 久しぶりにクルマの話を。  

 先日、クルマを運転している最中、ちょっとした事故に巻き込まれました。私の身体やクルマにはたいしたことがなかったことが幸いでした。また、この事故のおかげで、運転するにあたっては非がこちらになくとも、危険な思いをすることがあるのだということを再認識したことです。

  さて、早いもので、上の娘が自動車学校に通っております。4月までには免許取得。まあ、すぐにはないものの、我が娘もいずれハンドルをにぎることになるのでしょう。  

 昨今、「クルマの安全性」というものが「環境に与える影響」以上に社会問題として注目されているけれど、私にしてみれば、他人事のところがあったものです。ところが、事故をきっかけに、クルマ選びの際には燃費の善し悪しや運転のしやすさ、見た目、そして何よりも価格が大いに気になるけれど、安全性能を忘れてはいけない。という思いに変わりました。

  ちなみに、ティーダの安全性については、去年のものですがこんな記事を発見しました。

 米国IIHS(道路安全保険協会)は24日、日産『ヴァーサ』(日本名:『ティーダ』『ティーダラティオ』)を「2009トップセーフティピック」に選定した。

 IIHSの衝突テストは前面オフセット64km/h、側面50km/h、後方32km/hで実施。ダミー人形が受けた傷害レベルに応じて、GOOD(優)、ACCEPTABLE(良)、MARGINAL(可)、POOR(不可)の4段階で評価する。IIHSは総合評価でGOOD(優)となった車を、「トップセーフティピック」に認定し、衝突安全面でのお墨付きを与えている。

 ヴァーサの衝突テストは、1.8リットル直4エンジン搭載車で行われた。前後席のカーテンエアバッグやフロントシート内蔵エアバッグは標準装備。ESP(エレクトリック・スタビリティ・コントロール)はオプションだ。

 テスト結果を検証すると、前面衝突では胸、膝、左足に受けるダメージが最小限で、各部位がGOOD(優)評価。ただし、頭と首への損傷レベルについては、ACCEPTABLE(良)評価となった。ボディの安全構造に関しては、GOOD(優)評価。総合評価はGOOD(優)を獲得する。

 側面衝突では、前席が頭と首に与える損傷が少なく、GOOD(優)評価。ただし、胸、骨盤、足はACCEPTABLE(良)評価だ。後席は頭、首、胸、骨盤、足と、すべての項目でGOOD(優)評価。ボディの安全構造に関しては、ACCEPTABLE(良)評価となる。総合評価ではGOOD(優)に輝いた。

 ティーダがここまで優秀だったとは。今回の事故で私がピンピンしているのは、ティーダを選んだおかげと言っても良いくらいです。私がティーダを選んだ決め手は安全性ではなかったけれど、将来、娘がクルマを選ぶ時には、本人の好みをさしおいて、私の事故話を持ち出すなど、安全性能について、あれこれ口をはさむことでしょう。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 3月7日 中日戦 | トップ | 心配事 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (tanny)
2010-03-10 12:45:53
お身体、たいしたことがなくて何よりです。

ティーダの安全ボディ、これですね。(記事としては古いですが)
http://blog.nissan.co.jp/TIIDA/2005/09/safety.html
事故にあったときの居住空間確保って大切ですよね。
私はこのブログの記事見て、ティーダでよかったと思いました。
monkeyさんはたまにテレビでやっている事故の瞬間の映像をご覧になったことありますか?
車に乗るのやめようかと思うぐらいのインパクトがありますよ。
機会があれば、娘さんと一緒にご覧になるというのもアリかもしれません。
tannyさんへ (monkey)
2010-03-11 04:11:37
 コメントありがとうございます。

 おかげさまで、衝突実験のような事故ではなかったこともあって、現在のティーダに引き続き乗ることができています。今度、くわしくみてもらうつもりですが、おそらく、いくつかのパーツ交換で済みそうです。

 これが、たとえば、tannyさんが紹介されたティーダブログの画像のような事故だったらば、現在のティーダには乗り続けることはできないんでしょうね。それでも、かけがえのない身の安全を保障してくれることでしょう。

 お互い、いざというときのことを考えてクルマ選びをしましょうね。まずは、ティーダさんに感謝。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。