修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

旧羅漢山の森に天女の舞を見る

2017-06-19 17:37:24 | 山歩き

6月18日(日)

 春から初夏の花の季節の最後を飾るのはやはりオオヤマレンゲであろうか。今シーズンの山の花々の花期は遅れ勝ちでその最盛期を的確に掴むのは本当に難しい。ちょっと早過ぎるかなとの懸念を持ちながら旧羅漢山を訪ねてみると、何と走りの花々が満開状態で迎えてくれた。早出をしたお陰もあって朝の森の中を独占状態で鑑賞出来た。旧羅漢山の深い森で天女の舞を満喫した。

頭上高い樹の上で微笑む天女たち。森に射し込む朝日が彼女たちの健勝を祝福しているかのようだ!


天女に譬えられるオオヤマレンゲではあるが、開いたばかりのこの姿はいつもながらに”森の熊さん”と思ってしまう。


走りの花は開いたが、樹にはまだ沢山の蕾がついていた。まだしばらくの間花を楽しめよう。

 

清新な朝日をバックから受けて白く輝く若い天女!この微笑みが最大の魅力!


まだ森の中に残っていたサラサドウダンとのコラボレーションを見せるオオヤマレンゲ。

 

深い旧羅漢山の森を高みから見下ろすオオヤマレンゲ。天女の舞の譬えが頷ける景観である。

 

開いて間もない花なのであろう。朝日の中で若い花全体が白い。舞はまだこれから学ぶのであろう!


この純白の花弁は何に譬うべきか!?花芯も瑞々しい!まさに純潔の天女である!!


朝日の射す森で満面の微笑みを見せるオオヤマレンゲ。今最も美しい時であろうか。

 

木漏れ日を背面に浴びて花の奥から微かに微笑む若いオオヤマレンゲ。やがて花弁を開いてs満面の微笑みを森に表すことであろう!

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ミヤマキリシマ咲く九重を歩く | トップ | ヒマラヤの青いケシが咲いて... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
オオヤマレンゲ (ちょこっと観光登山)
2017-06-21 00:23:02
修行僧さん こんばんは。
オオヤマレンゲ気品があって美しいですね。
14日にサラサドウダン目当てに登りましたが、オオヤマレンゲは蕾ばかりでした。数日違いで見事に花を咲かせるのですね。
Re:オオヤマレンゲ (修行僧)
2017-06-21 09:53:56
ちょこっと観光登山さん、ようこそ!
まだサラサドウダンの花が沢山残っていたので早すぎたかと危惧していましたが、ちょうど見頃となっていました。自然界の出来事は人智の及ばない所で動いていますね。こちらはそれを受け身で楽しむのみでしょうか!
仰せのとおり上品な花で、毎年会いに行きたくなります。

コメントを投稿

山歩き」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL