修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

美波羅川千本桜

2017-04-21 14:59:25 | 広島の桜

  三次市三和(みわ)町敷名地区を流れる美波羅川沿いに植えられた千本桜を訪ねました。「広島の桜」シリーズで2013年4月に訪ねて以来の2度目の訪問です。地域の皆さんの手で20年ほど前に美波羅川沿いに6キロメートルに亘って植えられたソメイヨシノの並木が満開となっていました。桜の樹の数が多いことから「千本桜」と呼ばれているそうです。護岸も整備されて地元の方々を中心に多くの花見客の姿がありました。(4月13日)

敷名地区の美浪羅川左岸に設けられた休憩所に多くの花見客の姿をありました。時を追う程にその人数が増えていました。

美波羅川を渡る廣瀬橋から上流域を眺めると川の両岸に桜のベルトが続いていました。

廣瀬橋東詰から見た美波羅川右岸の桜並木 、延々と続いているようです。

 右岸から休憩所付近の満開の桜を望む。

 右岸の堤防に続く桜並木。平和橋と廣瀬橋の間の中ほどから見た北へと延びる堤防です。

右岸の桜並木を南へと歩くカップル。右奥の橋は平和橋。
 右

右岸から見た桜並木。右に曲折しながら延びる左右両岸の桜並木が一望出来るのが魅力です。

平和橋東詰から南に延びる桜並木。敷名地区の中心地に近く、ここでは夜桜が楽しめるようです。

花は瑞々しくももう満開のようです。

 平和橋から見た敷名2区の右岸の桜並木です。延々と続く様はやはり圧巻です。


平和橋から廣瀬橋への国道375号線沿いの満開の桜です。

左岸の堤防内側から広い三和の空を仰ぎ見ました。

春爛漫の三和町敷名の美波羅川です。両岸に咲く桜が美しい!美波羅川は三和町内を抜けて三次で馬洗川に合流します。

出発地の休憩所に戻ってみると、昼近くとあって花見客の姿が増えていました。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 聖山(1,113.2m)・狼... | トップ | 三次・尾関山の桜 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL