修行僧が行く

OCNブログから引っ越してきました。日々の彷徨の記録を綴ります。

春まだ浅き皿ヶ嶺

2017-05-20 12:58:24 | 山歩き

4月27日(木)

 旧聞に属する山歩きかも知れませんが、季節の変化の確認に皿ヶ嶺(愛媛県東温市)を歩いてきました。今年の春は意外にも花々が咲くのが遅くて、皿ヶ嶺(愛媛県東温市)の山上は「春まだき」といった感じでした。とはいえやはり4月下旬、枯葉色の山懐には小さな春の花々の姿が沢山隠れていました。

皿ヶ嶺への登山道。灌木の芽吹きもこれからで、「春まだき」といった風情が漂っていました。


 竜神平へと続く登山道の沿道は未だ枯葉色のままでした。季節の刻みが少し鈍い今春です。


ユキモチソウが姿を現していました。そっと白いマシュマロのような頭に触ってみたくなります。

アワコバイモは間もなく結実です。

シロバナネコノメソウも咲いていました。

小さな小さな、サイゴクサバノオの花です。

シコクスミレの花です。この花の花期も例年比遅れ気味です。

 シロバナエンレイソウ 皿ヶ嶺のエンレイソウはこの「シロバナ」が主のようです。

初夏の皿ヶ嶺を飾るこの花はやっと芽生えたところ。かなり遅れ気味ですが大きな花を期待したいところです。

シコクカッコソウの蕾。鮮やかなピンクの花が咲くのを期待したいですね。

登山道沿いの斜面はハシリドコロで一面覆われています。

上林森林公園は今まさに萌黄色に包まれていました。


上林森林公園駐車場10:48・・・・11:04風穴11:08・・・・11:25直登道分岐・・・・11:42丸太のベンチ11:47・・・・11:50尾根出合・・・・11:56引地山分れ・・・・12:00丸太のベンチ・・・・12:10直登道分岐・・・・12:28竜神平道途中(Uターン)・・・・12:40直登道分岐・・・・12:48風穴・・・・12:53上林森林公園駐車場

山行の詳細はHP一歩入魂」でご覧ください。

    http://www.chacoandmonk.sakura.ne.jp/2017/0427saragamine.html   

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 夕暮の光に歩み緩む山の道~... | トップ | イワウチワ咲く伯州山 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL