monmon photo
日頃撮影した写真の記録。鉄道中心に。

個人的な範囲以外での画像の無断使用を禁じます。
 



1/7は日進駅から徒歩圏内にある、なよろサンピラーユースホステルに宿泊し、ご主人にガイドを依頼し俯瞰撮影地を案内して頂きました。
7時半過ぎに宿を出発し、念願の雄信内俯瞰へ。3年前は登り口が分からず断念した撮影地です。

列車通過の15分ほど前に麓へ到着すると、入り口に目印が鎮座しており、雪を踏み固めた足跡もあります。多くの人が歩いたらしく長靴でも問題なく登頂可能な状態でした。拍子抜けしつつも上ること5分程度でノーマルヒルへ到着。さらに急斜面をしばらく上ればラージヒルに到達できますが、撤収を考えノーマルで撮影する事にしました。手前の木々が成長し、手前まで列車を引っ張る事はできませんが、写真で何度も何度も見た光景が広がっています。中心部以外は評決している天塩川だけでなく、利尻富士も足元だけは見えています。線路を見ると、レールがくっきり見えており、仕事が期待できる雰囲気にありません。我々以外にも数名集まりますが、10名ぐらいなら何とでもなる感じです。
天塩川と利尻富士を入れた風景重視アングルと、列車を大きく狙うアングルで用意をしているとあっという間に通過時刻となりました。やや薄日が差していましたが、結局曇った状態で通過。やはり回送状態でした。


2017.01.07 安牛 - 雄信内 雪372レ
Nikon D700 AF-S NIKKOR 70-200mm ED VR II/2.8D
Nikon D7200 AiAF NIKKOR ED 80-400/4.5-5.6D



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 2/4 5271レの... 歌内カーブも... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。