monmon photo
日頃撮影した写真の記録。鉄道中心に。

個人的な範囲以外での画像の無断使用を禁じます。
 



土曜日の東京出張で1泊したあと、関東で貨物でも撮って帰ろうと朝起きてみると雨模様。武蔵野線でPF貨物でもと考えていたが、朝食を摂るとまだ天気がマシそうな名古屋界隈まで戻る事にして急遽新幹線の予約を変更するも結構一杯。何とか通路側の座席をおさえ8時半頃の列車で西へ。
予定していた熱田駅へ到着すると、サメに牽かれた5085レが通過し見送る鉄。気を取り直して機材をセットしていると貸与が顔を出す場面もある状態。逆光写真になるので、適度に曇ってもらいたいところだが、なかなかうまくいかないもの。
前走りの電車である程度構図を想像してみるが、前パンがどうなるかはぶっつけ本番。出張ついでの機材のため、DXに200mmまでのレンズしか持ち合わせておらず、クロップも動員して望遠を稼ぐがまだちょっと足らないか・・。トリミングやむなしと覚悟して待っていると、高い位置にライトが見えてお目当ての列車が登場。練習貨物がなかったこともあり、予定位置と微妙にずれてシャッターを切ることとなり、ピンが甘い。
何の変哲もないPF貨物のストレート構図だが、PF貨物撮ったのはいつぶりだったけ?というぐらい関西拠点で活動しているとご無沙汰の存在。おそらく来シーズンには四国運用消滅してしまい、関西でPF貨物は見れなくなるだろう。稲沢まではやって来るかもしれないが。

今年も恒例の広島車両所公開PRのためのHMが付く時期となったが、先日の入場で国鉄色へお色直しされたPF2139号機に付いたとのこと。例によって片エンドのみの装着で、運用で方向転換が生じるとHMが見れる向きが変わるという厄介な相手。しかし、あえて両エンドに付けないという貨物サイドの遊び心は楽しいもの。現時点でHMは下関側に付いているようであり、そのままの向きで5087レで週末に下って来てくれることを願うばかり。

2016.09.12. 笠寺 - 熱田 5087レ
Nikon D7200 AiAF NIKKOR ED 80-200/2.8D

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« カシオペアク... 清洲で広島更... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。