ばたばた日記2

平凡な毎日なのに なぜか忙しい。
なんてことはない日々の美味しい&可愛いを
写真日記で のこしています。

お墓参りに

2014-04-30 23:28:38 | 日記

粟島1日目。 13:35 ル・ポール粟島にキャリーバッグを預け

叔父のお墓参りに行きます。 細い雨が ポツポツ。

傘を差したり 閉じたりという感じでした。

海沿いの道を港に向かいます。昔の港を越えました。

海上タクシー「いたくら」さんです。

定期船は 1日に8往復しかないので こちらを利用する人も

多いです。定員は10名程で 4人までだと1回辺り2000円。

4人以上だと 1人500円だそうです。

定期船が330円ですから 4人以上で乗ると そんなに高くは

無いですね。

右に見える自転車は レンタルサイクルです。

料金箱があって 1日500円を入れて借ります。

娘たちが子どもの頃に一度 利用して 岡山側の海へ行って

海水浴をしました。

現役の丸いポストです。

以前は このお店で 中華そばやうどんが食べられました。

徒歩3分で 港に戻りました。この道を上って 小山をグルっと

越えて行きます。 山肌に 鯉のぼりが泳いでいました。

港が見降ろせます。叔父の家までは 港から徒歩15分くらい。

旧カーブの道を てくてく。 車も通ります。

雨は降ったり止んだり。気にならないくらいの小雨でした。

海を見ながら歩くのは 気持ちいいです。

ここにも鯉のぼりが見えます(笑)

覗きこむのは怖いので これが限界(-_ -;)

港と叔父の家の真ん中辺り 坂道の頂上に休憩所があります。

バス等が停まるわけではありません(笑)

ここまで来ると あとは下り坂になるので もう一息って感じ。

叔父の家では 叔母が待っていてくれました。

母が朝作って 持参した 穴子のせ炊き込みご飯を広げて

やっと昼食。14:10でした。

遅い昼ご飯の後 叔母も一緒に3人で お墓へ。

もの凄く急な坂道を下ります。(帰りは登るんです(^^;))

左が叔母、右奥が母。 

また急な坂を上って 叔父の家に戻ります。

わき道には ベンチが。

小路の左が叔父の家。右が 母の同級生の家で 娘が私より

1つ上のAさん。 仲良くしていたので おせったいで会えたら

いいなと思ったら 翌日 偶然にばったりと 会えたんです♪

ル・ポールへ戻るために 叔父の家から下って 海に出ました。

29日は この写真の真ん中辺り 向かいの山の下の砂浜が

見えるところまで行くのです。

昔の港まで戻りました。 海上タクシーが出港してました。

チェックインして 散歩に出たら 海上タクシーが戻ってきました。

片道10分弱ですね。 今度 利用してみようかな。

次は 海員学校跡の海洋記念館を紹介します。

コメント

粟島へ

2014-04-29 22:12:30 | 日記

雨の心配をしていましたが 夜のうちに降ってしまったようで

今日は 曇り時々晴れ 風少々の ウォーキング日和となり

予定通りのおせったい回りが出来ました。

写真は 行く先々で私1人が貰った おせったいのお菓子。

母も 同じだけ貰ったので 母の分は姉(&孫)に届けました。

それでは しばらく 粟島日記が続きますが お付き合いください♪

4月28日(月)  詫間町須田の港 12:35発 粟島行き。

次女Mの 遅出(夕方用)弁当を作って 10時10分に車で

高松を出発し 多度津の実家に11時着。

12時前に出発すれば 港に間に合うので それまで実家

近くにある 同級生Eちゃんの職場に寄って 愛知土産を

渡して Eちゃんからもお土産をもらって 姉の家へ行き

お土産を渡して しばらくお喋り。

母の準備が出来た頃 実家に戻り 詫間町へ出発。

港には 一般無料駐車場と別に ル・ポール粟島宿泊者用

駐車場があるので そこに駐車。8台分のうち 私が一番乗り

でした。今日帰る時には7台止まっていました。

去年秋の 瀬戸内芸術祭のために 増築した 船の待合所。

右側に半分写っているのが 以前の待合所。

車が1台とオートバイ2台が 積まれていました。

12分くらいで 粟島到着。

前半 結構揺れましたが 後半は穏やかでした。

おせったいのために 実家に帰って来たらしき 家族、親戚を

島の人が 迎えに来ていました。

港から 矢印のところ 旧・国立粟島海員学校跡地にある 

宿泊施設『ル・ポール粟島』へ行きます。

その前に 親戚1軒 仏壇参りをして行きます。

雨は 小雨が降ったり止んだりで この時は 傘要らず。

港から 島のメイン道路に出て 親戚へ向かいます。

矢印のル・ポール粟島は この道を真っすぐですが 親戚は 

ここから右に曲がって 私の生家を越えた 近くです。

生家は 港から徒歩3分くらいの 島の中では都会(笑)

このT字路を曲がります。

右側が母。 左は 船で一緒になった 母の同級生らしく

話が弾んでました。

島のコンビニ 武内商店の看板ブイ。

こっちにも 看板ブイ。

こっちには 三豊市のキャラクター「みとよん」の看板と

ブイブイ人形の提灯?

母たちの歩いているところが 武内商店さんです。

遠足のお菓子を買ってました。

そろそろ 生家です。細い道ですが 車が通ります(笑)

フイフイ人形を使ったオブジェ。  至る所に 色々あります。

親戚のお参りを終えて ル・ポール粟島へ。

キャリーバッグを置かせてもらってから 叔父のお墓へ行きます。

畑の一角に 顔出しパネルがありました。

今の郵便局は港にありますが こちらが 私たちには馴染みの

旧・郵便局。 今は『漂流郵便局』で有名になりつつあります。

『漂流郵便局』は 宛先(届け先)の分からない人や 過去や

未来の自分や家族 ペットや物など 誰宛、何宛の手紙でも 

受け付けてくれる漂流私書箱です。(配達はしません)

いつかの どこかの 誰かに宛てた手紙は 私達が読むことも

できます。 HPで紹介される 開局日(営業日)に行くと

手紙を読むことができるようです。

GW中 5/3~6日は 開局するようです。

興味のある方は『漂流郵便局』HPをどうぞ。

幼稚園か 幼稚園前くらいの頃 母と一緒に行って 局員さんに

「もにもにちゃん 歌 うたって~」と言われて

「じゃあ 上がらせてもらうな♪」と カウンターの中へ入り込んで

歌をうたったという その頃から 今のキャラが出来上がって

いたという エピソード(笑)

しかも 今回 船で一緒になった 中学の時の担任 H先生の

奥様(奥様方が もに家実家と親戚)

H「うちにも来て 歌ってくれたんよ」

と、私が初めて聞く 新エピソード(^^;)

も「怖い物知らずで 失礼しました(笑)」

H「いやいや もにもにちゃんみたいな性格は得よ♪ うちの

  孫娘が もにもにちゃんの性格そっくり(笑)」

褒めてもらってるんだか どうなんだか(^^;)

矢印の生垣のところが 廃校になった 母校の中学校。

手前の茶色い壁の家は 文房具やお菓子、ファンシーグッズを

売っていた 小さなお店。 もう ずっと前に閉めてしまいました。

中学校の校門。 懐かしいな~。

中学校から 1つ先の路地から 急な坂を上がったところが

こちらも廃校になった小学校。

この小学校校舎も 瀬戸内芸術祭の会場でした。

港から グルっと回って また海側に戻ってきました。

右側の 波を模した壁が 旧・海員学校跡地です。

ル・ポール粟島の入口門扉のところで ブイブイ人形がお出迎え。

ここの食堂は 一般開放されているので 誰でも 利用できます。

私たちも 日帰りのお墓参りの際は いつも利用してます。

13:25 ル・ポール粟島に到着です。

キャリーバッグを置かせてもらって チェックイン(16:00)まで

叔父(母の弟)のお墓参りに行きます。

・・・・続く。 

コメント (3)

粟島~

2014-04-28 20:20:26 | 日記
12時半の船で 粟島に来ました。
小山を一つ超えたところの叔父の
お墓参りも 行きました。
明日の おせったい回りを前に
既に 筋肉痛!
同級生のEちゃんには、実家に寄った時に Eちゃんの
職場へ寄ってお土産交換して
群馬から帰省したAちゃんとも
粟島で会って お土産交換しました。
今日は 小雨でしたが 明日はどうかな!
今夜の食事は豪華な魚尽くしでした。
コメント (2)

行ってきます

2014-04-27 23:35:54 | 日記

「行ってきます」と言えば 最近は 愛知ばかりなのですが・・・

今回は違います。ここ↑。 私の故郷 粟島です。

明日から1泊で 実家の母と2人で行ってきます。

29日に『島四国』という 島の各所を おせったいのお菓子を

もらいながら歩くイベントがあるのです。 

もにもに母娘珍道中」になりそうですね(笑)

昨年までは 旧暦の3月〇日と決まっていたので 大体が平日に

なり なかなか 参加できなかったのですが 今年から 

4月29日(祝)と 決めたので 行き易くなりました。 

その分 島以外からの参加者も多く 早い時間の船に乗ろうと

思うと 高松を 相当早くに出発しないといけないし 駐車場も

一杯だろうし 船に乗るにも1時間以上並ぶことになりそうだし。

去年秋の瀬戸内芸術祭のお客さん何日分かが 一斉に訪れる

感じですからね。

なので 朝 ゆっくりできるように 前日から行くことにしました。

愛知へ行く前に予約を入れたら ツインの最後の1部屋でした。

ラッキー♪(宿泊はツイン10室と 5名までのキャビンが4棟)

『島四国(お四国市(いち))』は お寺、お薬師様、八幡様、

明神様、商店、お地蔵様など 島中の至る所で おせったい

してくれます。

大体は カッパえびせん等の小袋菓子や ぽたぽた焼きの

ような袋入りおせんべいで 時々 凍らせて食べる棒ジュースが

あったり 手作りところてんがあったり 様々。

あいにく 明日から天気が崩れるようですが 降水量は5mmや

多くても10mm程度のようだから 土砂降りじゃなければ 

港や宿泊施設の近くだけでも 結構 回れます。

群馬から帰省する同級生のAちゃんや おなじみのEちゃん

とも 合流します♪

写真は 15年くらい前に 娘2人と 旧・国立海員学校の

跡地に出来た宿泊施設「ル・ポール粟島」に泊った時のです。

お彼岸やお盆のお参りの時は いつも日帰りなので この時は

夏休み中のイベントということで 翌日にお盆のお参りの母や

姉たちと合流するということで 私たちだけ1泊したんです。

次女が中学・高校くらいまで Tさんは ずっと仕事が忙しくて 

実家へ一緒に行く以外の家族で旅行というのは 殆ど無し。

なので 私が父代りもして 2人を近場で楽しませてました。

『ル・ポール粟島』は 宿泊客でなくても 食堂が使えるので

お墓参りの時は いつも昼ご飯を食べていますが 宿泊は

15年振り。 今回は母と2人。 どうなることやら(笑)

以前の印象だと 晩御飯が豪華だったので それが楽しみ♪

ここ数年 私は お参りにも行けていなかったので 今回

親戚も回って お参りもして来ようと思っています。

写真もいっぱい撮ってきますね。 小雨を祈ってます。

コメント (2)

嬉しい贈り物

2014-04-27 22:50:32 | お土産・頂き物

昨日 神奈川のお友達Kさんから 可愛い箱が届きました♪

S奈ちゃんへの贈り物♪

Sちゃんへ こいのぼりのおかきかな。

秋田の『とんぶり』

これ 興味津津だったんです。

とんぶり博士だそうです。

マカダミアナッツ入りのおかき。

『江ノ電サブレ』

横濱元町 霧笛楼  横濱煉瓦

白煉瓦と煉瓦の詰め合わせです。

横濱煉瓦は 以前 Kさんに頂いて食べましたが

白煉瓦は初めてです。楽しみ~。

Kさん 沢山の贈り物を ありがとうございました。

3日にダフルSちゃんが帰省したら 一緒に食べますね♪

あ、ピーナッツおかきは もう頂きました(笑)

とんぶりも 今夜 使ってみました♪

コメント (2)

マックアボカド

2014-04-27 21:22:24 | ランチ・外食

マクドナルドの『カラフルゴールデンウイーク』という期間限定の

アボカドを使った3種類のバーガー。

アボカドビーフ、アボカドチキン、アボカドえび。

私は もちろん『アボカドえび』を買いました。

「チャバタ」というイタリアの四角いパンです。

レギュラーメニューにある エビフィレオにアボカドをのせて

コブサラダソースをかけているようで。

コブサラダソースって何?

マヨネーズやケチャップ、ピクルスを混ぜたソース?

アボカドは1個の半分近く入ってそうですね。

コブサラダソースというのが 合うのかどうだか・・・・

いまひとつ 印象に残りませんでした。

普通にタルタルソースの方がいいんじゃない?

そうか わさび醤油でもいいけど♪

アボカドもえびも大好きですが このバーガーは てん、てん、てん。

コメント

お弁当

2014-04-27 21:09:19 | お弁当

26日。青菜ご飯、鶏竜田揚げ、いかフライ、キャベツ、ウインナー、

えびグラタン、ナス炒め、オムレツ。

25日。梅干し、鶏竜田揚げ、ちくわきゅうり、もやし炒め、

ゆで玉子、ナポリタン、ウインナー。

24日。梅干し、ソースとんかつ、玉子焼き、ウインナー、

かぼちゃ煮、ブロッコリー、たらこスパ。

22日。梅干し、ハンバーグ、いくわ磯辺揚げ、ウインナー、

ハム巻き玉子、きんぴらごぼう、枝豆、えび塩焼き、チーズ。

21日。梅干し、鶏竜田揚げ、オムレツ、枝豆、ナルト、チヂミ、

かぼちゃ煮、わかめと釜揚げちりめんの酢の物。

14日。梅干し、ソースとんかつ、ハム巻き玉子、ブロッコリーと

えびの塩焼き、ウインナー、スイートポテト。

13日。梅干し、チーズインチキン、ウインナー、ソースとんかつ、

ゆで玉子、枝豆、笹かまぼこ、スイートポテト、枝豆、トマト。

12日。梅干し&枝豆ごはん、チキンカツ、かぼちゃ煮、

ブロッコリー、オムレツ、ウインナー、いか焼き。

コメント

ういろ巻

2014-04-26 22:20:05 | お土産・頂き物

『ういろ巻』

高松に帰る日 Iさんと名古屋駅のキオスク辺りをウロウロ

していて 見つけました。

抹茶あん+白ういろ、小倉あん+柚ういろです。

他に 小倉+さくら、小倉+白がありました。

日持ちがするなら 全部欲しかったのですが 賞味期限が

3日間なので 2本だけ。1本は お土産で 差しあげました。

ずっしりです。

抹茶あんと白ういろをカステラで包んであります。

3つの味が楽しめて それが1つになって 美味しかったです。

ういろうの 甘さ控えめのもちもち感が好きです♪ 

コメント

栃木土産

2014-04-26 22:14:53 | お土産・頂き物

栃木県推奨銘菓 『御用邸の月』

今回の愛知行きは 長女Yの旦那君、I君が 栃木に出張との

ことで お助けに行きました。

それでI君が 気を遣って 栃木土産を買って来てくれました。

ふわふわのスポンジ。

スポンジとクリームの境目が分かりませんね(笑)

カスタードクリームが ぎっしり。

とっても美味しかったです。 I君 ごちそうさまでした。

コメント (4)

愛知土産

2014-04-26 21:49:22 | お土産・頂き物

今回も 愛知の味を色々買ってきました。

もはや 愛知土産と言うより 仕入れ?(笑)

『珍味の殿堂 てっぽいか 尾張名古屋で60年』

ちょいピリ辛のいかおつまみでした♪

『元祖 とうがらしの種』

これは お土産用に買いました。 新潟産です(笑)

『伊勢志摩産 青さのみそ汁の具』

前回3月には 新あおさのりを買い溜めましたが 今回は

こちら。 もっと手軽に使えます。

12月と3月に買った『あおさ汁』 今回は2袋だけ。

インスタント味噌汁生タイプです。

『はまぐりのお吸いもの』

浜乙女の商品も 香川では あったり無かったりなので・・・。

『赤から もつ煮込み』

赤からも 次から次へと色々 出してきますね~。

『赤から 冷やし麺スープ』

こんなのも出ていましたよ。 美味しそうです~~。

うどんにもそうめんにも中華麺にも合うようです。

『梅おろしつゆ』

食べる麺つゆシリーズで こんなのを。

さっぱりして 美味しそうです。

『きのこおろしつゆ』

同じシリーズで これも買いました。 きのこでヘルシー♪

『スガキヤラーメン』

香川でも 袋入りを置いてあるスーパーがあります♪

『つけてみそかけてみそ』ジュニア

ボトル型のもありますが 使い切れないので 個パックを。

こちらもナカモの『酢みそ 白味噌仕立て』

これも8食の食べ切りサイズ♪

『ゆで きしめん』

前回 沢山買いました。 今回は親戚にあげる分だけ。

あんかけスパゲッティ用ソース、色々。

王道ですね。『ヨコイのソース』

『あんかけパスタソース マイルドタイプ』

子どももOKだそうだから 義母もOK?

『名古屋グルメ あんかけスパ』

以前も買った ソフトめんも一緒にパックになった 簡単セット。

1人ランチの時に頂きます。

『和パスタ好きのための 高菜』

パスタソースで食べてみて 自分流にアレンジして

次回は自分で作れるかな。

『B-1グランプリ 豊川いなり寿司の素』

これのいいところは お寿司の具と共に 味付けのアゲまで

8枚 入っているところ♪

豊川いなり寿司で 豊川市を盛り上げようとしている

いなりん♪

きつねの顔の おいなりさん。可愛いーー。

連休に 作ってみようっと。

『無添加 赤だし』

お味噌汁用に 赤味噌を買いました。

12月に買った分が もう無くなりそうなのです。

赤味噌、白味噌、合わせ味噌を 材料や気分によって

ブレンドして使っています。

コメント

砂場

2014-04-25 22:08:15 | S助&S奈

19日に行った 名古屋空港横のエアポートウォーク。

3階のあそびパークというところは 大きな 砂場でした。

オーストラリア産の砂を 洗浄・高温殺菌した砂だそうです。

裸足で砂場に入るのは初めてのSちゃん。

最初は へっぴり腰でした(笑)

右側は スコップやバケツがあり ままごとコーナー。

旦那君が一緒に入りましたが 足の裏に感じる 久々の砂の

感触が 気持ちいいとのことでした♪

Sちゃんは 最初から この ショベルカーに夢中♪

左右のレバーを動かせて 砂を掘って すくいます。

教えないのに けっこう上手く 使いこなしてました。

真ん中辺りの土管に挑戦。

土管くぐりは2回で飽きたようです(^^;)

土管の左側に ひょうたん型エアクッションの山。

大きい山も 小さい山も なんのその。駆け抜けて行きました(笑)

広い砂場なので 子どもなら 思いっきり走り回れます。

料金が10分刻みで 10分間170円というのも 良心的です。

20分くらい遊びましたが やっぱり 最後はショベルカーでした。

遊び終わると 出口で 透明なシャワールームのようなところに

入り 空気の噴射で 服についた砂を 吹き飛ばしてくれます。

春休み以来のお出かけで Sちゃんも 思い切り遊べました。

近所の公園等では なかなか こういう風には遊べないので

有料でも ショッピングセンター内に こんな遊び場があるのは

嬉しいです。 この夜はSちゃんも 布団に入ると すぐ寝ました(笑)

また 高松に帰省したら 一杯遊ぼうね。

コメント

スウィーツトレイン

2014-04-24 23:02:00 | S助&S奈

19日(土)は 旦那君がお休みだったので 家で昼ご飯を

食べてから『エアポートウォーク』へ連れて行ってくれました。

S助が2歳の頃に Yと3人で行ったことがあります。

Yたちも 久し振りだったようです。

旦那君がS助をキッズコーナーで遊ばせてくれている間に

私とYはそれぞれに ウロウロしようと別れたところで こんな

看板と可愛い物を見つけたんです。

『Sweets train』

6両のロールケーキ型電動トレインが ショッピングセンターの

フロアをグルっと回ってくれるようです♪

これは S助が絶対喜びそうだと 私がS奈ちゃんと停車場に

並んで順番を取り YはS助を呼びに走りました(笑)

さっき出発したトレインが帰ってきて 次のお客さんたちを

乗せ始めた頃 YとS助がやってきました。

1人300円なので Yに600円渡して 早く、早く~!!

先頭車両のところで受付して切符をもらいます。

空いている好きな車両に乗っていいようです。

S助は どれにするのかな?

ピンクを通り越して 黄緑に入りました。

幼児は保護者同伴です。

嬉しそう~~(笑)

行ってらっしゃ~い。

このフロアをグルっと回って 帰ってきました。

所要時間は乗るところから 降りるまでで13分。

出発してからだと10分弱でしょうか。

真っすぐ帰ってくるのかと思ったら この広場で 回転して

くれました。2周も♪♪ このサービスは嬉しいでしょうね。

到着~。 

待っていたお父さんに ニコニコと満足顔のS助でした。

良かったね。

こういうの いいな~。 香川のショッピングセンターにも

あればいいのに♪

コメント (4)

新幹線の友

2014-04-24 22:17:38 | ランチ・外食

20日の晩御飯。今回の新幹線の友は 新幹線弁当(笑)

Iさんと別れて すぐホームに上がれば 15:52発の「のぞみ」に

乗れたのですが 多分 自由席乗り場は行列で 座れないかも

知れなかったので 1本見送って 16:13発にしました。

なので ゆっくりと駅弁を選ぶことができました♪

名古屋往復も回数を重ねると 結構 駅弁も食べました。

そんな中に 新顔さんをミッケ♪

『東海道新幹線 50周年記念弁当』 ¥1000

16:13発で 乗ってすぐに食べるのも まだお腹も減って

なかったので 新大阪を過ぎてから食べました。

新幹線カードが付いていました。 これはS助行きですね(笑)

このお弁当は 3ヶ所(東京・横浜/名古屋/京都)で 中身が

多少 変わるそうです。カードは全50種類だそう!!

名古屋バージョンのお弁当は 

飛騨牛うま煮のせご飯、海老天むす、海老フライ、みそかつ、

煮たくもじ、穴子天ぷら、秋鮭西京焼き、玉子焼き、焼き湯葉、

高野豆腐、里芋、かぼちゃ、筍、人参、ピーマン。

「煮たくもじ」って何?と思って 調べてみると「くもじ」とは

お漬物の事で それを煮たのが「煮たくもじ」とか。

お弁当のくもじは 何だったのか よく分からない(-_ -;)

ちょっと 筋、筋した感じの・・・何だろう?

蓋を開けた時は これで足りるかな?と思いましたが 十分

満腹になりました♪  

コメント (6)

愛知飯6

2014-04-24 21:39:16 | ランチ・外食

20日。高松へ帰る日、1時に名古屋駅でIさんと待ち合わせ。

JRセントラルタワーズビルの12、13階のレストラン街で

食事をすることにしました。

お店の一覧から 13階の『洋麺屋 五右衛門』でパスタを。

どのお店も1時過ぎだというのに 長蛇の列でした。

五右衛門もしかり・・・(-_ -;)

新幹線は自由席で買っていたので 夕方まで時間もあるし

2人で並んで 先に見せてくれるメニュー表で 何を食べるか

じっくり選びました。

私は『たっぷり海老とモッツァレラチーズのトマトクリーム』

海老とモッツァレラチーズとアボカドのトマトクリームパスタです。

大好きな海老が一杯で 美味しかったです。

クリームソース系は お店によって 最後まで食べ切れない

事もあるのですが これは 最後まで美味しく いただけました♪

Iさんは『イベリコ豚ベーコンとほうれん草のクリームソース』

イベリコ豚が気になっていた様子(笑)

温泉玉子がいいんじゃな~い♪

この店では 長居できる雰囲気じゃなかったので パスタ単品

だけにして 場所を変えて お茶することに。

名古屋駅から地下街へ下り ユニモールを ぐるーーっと

歩いてみましたが スターバックスもコメダ珈琲も すごい行列。

また名古屋駅へ戻りながら 軽食・喫茶・ケーキのお店へ。

私は ケーキセットで モンブランとコーラを。

甘~いモンブラン、とっても美味しかったです。

このお店は 地下通路に向けてケーキカウンターがあり

販売もしていました。

Iさんは ベイクドチーズケーキとカフェオレだったかな。

ここで1時間近く お喋りをして 名古屋駅へ戻り キオスクに

寄ってから 4時頃Iさんと別れました。

貴重なお休みの日に わざわざ名古屋駅まで 出てきてくれて

ありがとうね♪  また会う日まで 元気で~。

コメント (2)

愛知飯5

2014-04-23 22:48:35 | ランチ・外食

19日は Yの旦那君が「お世話になったから」と ステーキ屋

さんのディナーに連れて行ってくれました♪♪

お店の駐車場で車から降りた途端 みんなで

「あ~~~♪ 匂いだけで 美味しい~~~(笑)」

このステーキ屋さんは 何度も、何度も お店の前を通るの

ですが きっと 高級なんだろうな~とか ドレスコードでも

ありそうな雰囲気だと思って Yたちも 春日井に住んで

5年目のこの日まで 行けずにいたお店です。

でも 平日のランチタイムにも 沢山車が停まっていて 案外

普通に入れるお店かも・・・と言うことで 今回 行ってみたんです。

 

Yと旦那君は フェア中の 和牛200gの豪華なセットに。

私は 200gは多いと思って サーロインの150gに。

と~~~~っても美味しかったです。 ごちそうさまでした。

お肉が届く前の コーンポタージュと、サラダ、パンです。

イギリスパンのミニサイズみたいで可愛いパンでしょ~?

こういうのは 初めてです。

私とYがパンで 旦那君はライスでした。

S助は キッズランチにご飯が付いているのですが パンが

好きなので 3つにちぎって バターを塗ってあげました。

中もふわふわで美味しいのか パクパクと食べました。

その後も 自分のご飯やハンバーグも食べ 私のパンも食べ

結局 このパンは 耳のひとかけらを残して 全部 S助が

食べてしまいました。 私は S助が半分残したご飯を(笑)

ふわふわとは言え 普通の食パンの4枚切りより 大きい

くらいだと思うのですが・・・・。 

S助のキッズランチ。 私たちと同じスープも付いてます。

ご飯、ハンバーグ、帆立フライ、プリン、パイナップル、さくらんぼ、

かっぱえびせん。

S助は ハンバーグを あまり好んでは食べないのですが

さすがに ステーキ屋さんのハンバーグは美味しかったのか

いっちょ前に 私たちがナイフを使うのも見て 自分もナイフを

使ってハンバーグを切り アルミカップのケチャップをつけて

美味しそうに食べていました。 みんなで びっくり(笑)

帆立フライはYが食べましたが ハンバーグは一口を残して

ほぼ食べました。 今までのS助からすると すごいことです!!

パイナップルも気に入ったようで もっと欲しそうでした。

私のパンを全部食べたので さすがに ご飯は半分と プリン

少しを残しましたが 沢山食べて お腹がぽんぽこでした♪

S助が 美味しそうに食べてくれて 良かった~~。

Yと旦那君のセットに付いていた デザートです。

旦那君は Yの残したお肉を食べたので デザートを私に

くれました♪ 

でも このプチケーキも それぞれ半分ずつ S助が食べて

しまいました(笑) 

私のカメラで S助が撮った写真です。

何度も触っているうちに 結構 上手く撮るようになりました。

旦那君曰く「スーツでないと 入れんかと思ってたけど 案外 

ファミレスみたいな気軽さで 良かった♪」って。

私も「ほんま! ノーネクタイお断りとかの店かもって(笑)」

ファミレスほど ガヤガヤもゴタゴタもしていませんが 本当に

普段着で気軽に行けるお店でした。

店内は 木の床やテーブル、椅子、レンガの仕切りなど 

シックなブラウン調で 落着きます。

私も(笑)  

いつも通り過ぎるだけだった 気になっていたステーキ屋さんに

連れて行ってもらって嬉しかったです。

美味しいステーキを食べ S助も美味しそうに 一杯食べて

くれて 本当に楽しいディナーになりました。

S奈ちゃんは Yと旦那君の間にベビーカーを入れて ずっと

起きてましたが ご機嫌で待っていてくれました。 

どこにでも連れて行ける お利口さんです♪ 

コメント