ばたばた日記2

平凡な毎日なのに なぜか忙しい。
なんてことはない日々の美味しい&可愛いを
写真日記で のこしています。

瀬戸芸②

2016-10-17 10:07:06 | 日記

瀬戸内芸術祭・秋会期 粟島へ行こう♪編

粟島へ渡る定期船の港周辺の無料駐車場は 

会期中は島民優先になるので 一般の人は 

詫間駅からと こちらの『経面(けいめん)』臨時

駐車場からの 無料シャトルバスに乗って行きます。

シャトルバスは土日は15分毎、平日は30分毎。

私とTさんは 8時50分頃にここに着きました。

出口付近に止まっている あのバスが次に出る

バスなんだろうと向かっていると 係の方が

「9時5分のに乗りたいんですか~~~?」と

叫んでいます。 定期船の時間です。

私達は 島に11時集合だったので 次のでも

良かったのですが「は~~~い!」と答えると

「出ますから乗ってください」とのこと。

なんと 私達2人で 出発してくれました。

・・・まだ後の人たちは来ていなかったので・・・

運転手さんに「今日は多いですか?」と聞くと

「そうですね、もう何台かが出て 私は今日2回目

です。」とのことでした。 港までは7、8分です。

いい天気で 海も穏やかで 良かった~~。 

粟島もくっきり見えます。

須田港に着くと 一緒に行くKちゃんが 1つ

前のシャトルバスで来ていました。

この時期だけある「往復切符」の券売機に

並んでいたので「一緒に買って♪」とお願い(笑)

詫間駅からのシャトルバスで来たMさんとも

合流できました。

 

定期便は これだけしかありませんが 春の

島四国おせったいや 芸術祭の時は 人数が

集まれば 臨時便を出してくれるのです。

新造船「みとよ」に乗るのを楽しみにしていた

けど 次の船は これまでの船でした(^^;)

帰りに期待です。

乗船待ちの行列に4人で並びます。 カメラマンはTさん。

女6人に付き合ってくれて ありがとう(笑)

乗船です。

私達には 子どもの頃からの当たり前だけど

島以外の人にとっては 船に乗るだけでも 

イベントみたいです。

約10分で粟島港に着きました。

島外からの船が何隻も来ていましたよ。 

JRなども ツアーを組んでいるようですね。

これも 高見島からの船だそうです。

浮き桟橋からの通路に 瀬戸芸ののぼりが一杯。

瀬戸芸パンフレットより。 この地図 とっても見やすい♪

現在、こちら赤丸の港から 左を目指します。

港にある 郵便局です。

旧郵便局を利用した漂流郵便局は 徒歩5分の

ところにあります。

 

港から島のメインストリート(笑)に出る手前に

あわしまぼーい、あわしまがーるのTシャツを

売っていました。 

Tシャツ売り場の反対には この張り子。

5色の短冊に 思い思いのメッセージを書いて

この張り子の服として 貼っていくんです。

私も 帰りに貼りました。

港から出た道路にある「粟島へようこそ」

控えめ過ぎるよ・・・(^^;)

瀬戸芸会場は港から向かって左側に7ヶ所、

港と反対側に1ヶ所あります。

1ヶ所以外は 徒歩10分圏内なので 初めて

でも 巡り易いと思います。

まずは みんなでレンタルサイクルを借りに行きます。

残ってるかな~??

ここです。 港から100mくらい。

レンタル自転車の手間にある 瀬戸芸中だけの

Nさんのカフェです。 Kちゃんが 知り合いを

見つけて 走ります(笑)

Kちゃんは まだご両親も島に住んでいるので

しょっちゅう帰ってますからね。

『海ほたるのおっさんの家』

亡くなられたNさんのイラストがありました♪

生きてらしたら 瀬戸芸を中心になって盛り

あげてくれていたことでしょう。

ドリンクだけですが ALL ¥300でしたよ♪

レンタルサイクル。Aちゃんの従弟のおっちゃん

たちが管理してました。 

Aちゃんは実家の、Eちゃんも実家のカブなので

私とTさん、Mさん、Kちゃんが借りました。

後の船で合流したMちゃんも 借りれました。

普通の自転車は1日500円。電動アシストは千円。

「普通のでいいよね~~」って 普通のにしましたが

後で泣くことに・・・(^^;)

普段は そんなに台数は無いのですが 瀬戸芸中

は 増やしてるそうです。

母たちとお墓参りの時は ベビーカーもあったので

徒歩でしたけど これからは 自転車もいいな♪

電動でね・・・(^^;)

自転車を借りて 1分。 徒歩でも2分。

1つ目の会場に着きました。 156番。

船を利用した海に浮かぶ美術館(展示場)です。

日射しが強く 海がキラキラと綺麗でした。 

暑いくらいでした。

続く~~。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 瀬戸芸① | トップ | にっぽん丸④ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (ふぇあり)
2016-10-17 17:14:15
今年の瀬戸芸も見所満載ですね。
高松にいる時に初回、直島へ行ってからいけてないので岡山から巡ってみたいです。
◆ふぇありさんへ (もにもに)
2016-10-17 23:46:04
今日のニュースで 今回の瀬戸芸は前回3年前よりも
3万人多く来場しているそうです。
ふぇありさんが 初回に行かれた直島が人気のようです。
粟島も小さいけど 頑張ってますよ♪
まだまだ続きをアップしていくので また見てくださいね。
Unknown (リクK)
2016-10-18 15:51:26
まず、女性6人にお付き合いしてくださった(エスコートしてくださった)
Tさんに感謝です。良いお方ですね。
お友達と大勢で見物できると、一層楽しいでしょう。

「粟島へようこそ」は確かに控えすぎてます。
縦横に3倍以上大きくしても良いと感じましたよ。

レンタサイクルで回るのも楽しそうですね。
船利用の「海に浮かぶ美術館」ですか、いいな~
◆リクKさんへ (もにもに)
2016-10-18 21:52:02
Tさんは 無理やり連れて行ったわけではないですよ♪
Tさんも 粟島には何度もお墓参りやおせったい等で
行っていますから 3度目の瀬戸芸で 今年こそは
行ってみようと言っていたので 女子が集まるけど
一緒に行く?ってことで(笑)
着いてくるTさんもだけど それを普通~~に
受け入れてくれる私の友達も優しいでしょ?
そして 瀬戸芸だけではなく もう1つの大切な
目的も果たせて 本当に良い1日だったんです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。