ばたばた日記2

平凡な毎日なのに なぜか忙しい。
なんてことはない日々の美味しい&可愛いを
写真日記で のこしています。

瀬戸芸⑤

2016-10-19 19:06:55 | 日記

海洋記念館の奥にある 旧海員学校の武道場へ

行きます。

海洋記念館を出て 中庭から 山手・グランドの方を

見ると ル・ポール粟島のキャビン(コテージ)が見えます。

一昨年の春の島四国おせったいの時に 母や

長女、Sちゃん、S奈ちゃんと泊ったところです。

武道場の手前に こんな大きな作品が!

鉄枠とロープと滑車みたいですね。

ロープの先には重しが付いていて どれを

選ぶかによって 軽そうでも重いところや

重そうでも軽いところがあるそうです。

作品横の このサボテンは以前からだった??

私達 ル・ポールまでは来ていても ここは通る

ことが無いので 誰も知らないのでした(笑)

武道場前の藤棚。  

15日は暑かったので いい感じの日陰でした。

武道場の手前で ここでボランティアをしている

親戚のおばちゃんに会いました。

親戚でもあり おばちゃんの旦那様は 私達の

中学の担任でもありました(^^;)

「みんなで来たんな?」「みんな変わらんな」と

おばちゃんが作りかけの草のリースなども見せて

くれました。 おばちゃんこそ 変わらず元気ですよ。

担任のH先生は 私の父の同級生でもあり・・・

H先生には会えませんでしたが お元気にしている

そうです。 よろしくお伝えくださいね。

旧・海員学校の武道場だったところです。

やっと展示作品の部屋に来ました(笑)

入口側から見たところ。

出口側から見たところ。  小物類の展示が多いです。

これは 色んな物で作った救命胴衣?鎧の胴衣?

貝殻製や何かの蔦を編んだ物などなど。

蔦のような物で来ているのですが・・・

肩の部分に何か飾りがありますね・・・・

なんと!! 蝉の抜け殻でした(笑) きゃ~~!!

出口の横にあった ドラム缶。

下の箱の階段のようなものは 登れるわけ

でもなく・・・みんなで「これは何や?」と首を

傾げてました。

そこは野次馬根性、好奇心旺盛の私が

作品の裏を見ると 裏からコードが伸びて

コンセントに刺さってます。 

「何か電源あるけど 電気が点くとか?」

「あ!なんか 明りが点いとるみたい」

「え??これで??」

「コンセント抜いてみるな」

と、Kちゃんがコンセントを抜いてます(笑)

あ、ドラムカンに見えていた絵が消えました。

コンセントを刺すと絵が出ました。

絵だと思っていたのが 実は穴で出来ていて

ドラム缶の中にあるライトを点けると 絵が

はっきり浮かび上がる・・・というわけですね。

なるほど~~。

仕組みは分かりましたが みんなで

「地味過ぎるやろ!」

「明るい時は 点いとるか分からんやん!」

「もうちょっと穴を大きくした方がええんちゃう」

出ました! 素人の言いたい放題(笑)

それでは 11時合流のMちゃんの船も着いた

ようなので 彼女が自転車を借りたら 港の反対、

岡山側の海までランチに向かいましょう。

続く~~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 瀬戸芸④ | トップ | 瀬戸芸⑥ »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (hanaiti)
2016-10-19 20:31:08
瀬戸内芸術祭
楽しそうですね
蝉がついてる胴衣には びっくりですね
◆hanaitiさんへ (もにもに)
2016-10-19 22:38:21
楽しかったです。 他の島にも それぞれに素敵な
作品があって 賑わっているようです。
>蝉
抜け殻では すぐに砕けてしまうから 実用には
なりませんよね(笑)
展示物 (リクK)
2016-10-21 00:09:40
小物(?)の展示物が面白いですね。
セミの脱け殻はぎょっとしたでしょう分かりますが
この救命胴着だか鎖の胴着だかは、良く出来ていますよ
私は好きです。
ポケット・組みひも・留め金(?)など工夫があって、見ていて面白いです。

ドラム缶の穴も面白い。
素人の言いたい放題、これがが良いんですよね。
◆リクKさんへ (もにもに)
2016-10-21 23:22:19
セミには ギョっとしました。 
友達が「セミ、セミ」って言ってたので どこに?と
思ったら 肩でした(笑)
確かに どれも 細かく作られていましたね。
>言いたい放題
アートの感想は 人それぞれですもんね♪

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。