ばたばた日記2

平凡な毎日なのに なぜか忙しい。
なんてことはない日々の美味しい&可愛いを
写真日記で のこしています。

瀬戸芸⑥

2016-10-19 22:49:20 | 日記

瀬戸芸№157の残り1点と ランチの西浜編

旧・海員学校での展示を全部見たので 自転車で

西浜に向かいます。小山を越える感じです。

徒歩だと港から20分くらいかな?

上り坂になると 途端に自転車が重くなりまして・・・

降りて押しました(^^;)

後ろを見たところです。 赤い線のあたりが港です。

さっきの写真から 進行方向(西浜側)を見たところ。

もう少しで 下り坂になります。 頑張ろう~。

頂上と言う程の高低差ではないのですが ここが

一番高い所で ここから下りになります。

右に見える階段と鳥居は 明神様。

ペダルが重かった自転車も 下りはスイスイ♪

港と反対側の海に出ました。 岡山側です。

フェリーやタンカーが通るのが見えて 私の大好きな

ところです。

あ~~ 思っていたより 綺麗な色してるな~(笑)

沖にポツンと見えるのが №157の残りの作品?

縁石に鮮やかに何か描かれてますね。

その時は 自転車で走ってたから 写真だけ撮って

スルーだったんですが 帰宅して拡大してみると・・・

「・・・がと言います。」 って書かれてますね。

全てが文章になっているんですね。

「背丈は(1?)50センチ」   150センチでしょうかね?

「位の小さな象です。」   

海底に沈んだ船から引き揚げた煉瓦で作った象で

「Re-ing-a(レインガ)」という作品だそうです。

ズームで撮りました。

潮が引くと 砂浜(ここは遠浅)を歩いて象のところ

まで行けるようです。 満潮時で残念(^^;)

お目当ての「サイレントカフェ」に行きます。

看板もオシャレですね。 流木で作ってるのかな?

お店に到着。 次は 美味しいランチを紹介します。

まだまだ続くよ~~

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 瀬戸芸⑤ | トップ | 瀬戸芸⑦ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
あ~ (リクK)
2016-10-21 00:16:20
先日気になっていたのがアップで大きくなっているので
色々と判明して納得できました。
有難うございます。

遠くに見えていたのは象さんだったのですね
レインガですか、そばに行って見たいですよね。
◆リクKさんへ (もにもに)
2016-10-21 23:24:36
あら、気にさせてしまいましたか(笑)
そうなんです。沈没船から引き揚げたレンガの象です。
>そばに行って
そうですよね。 あまりにも遠かったので・・・。
干潮の時に行かないとね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。