KポBOYSアイドルライフ

全てのgooブログ読者に嫌われてても、コメントも無くても、K-POPのBL小説だけを書き続けます。

HISTORYが。

2017-05-18 00:57:52 | 日記
HISTORYが解散しました。

私も知らなくて、他の方のブログで知りました。

去年のライブが最初で最後の彼らのライブでした。

私は一度リリースイベントにいって、ジェホ君というメンバーと写メを撮ってもらいました。

ジェホ君は人見知りらしくて、私もあまり自分から声をかけられない人で、互いに無言のまま。

もう少しこんにちはとかなんとかあってもいいのになぁなんて、思ったりしてました。

他で写メを撮ったのはMR.MRなんですが、彼らは一応愛想にも挨拶はしてくれて笑顔をくれてたので、HIDTORYもそんな感じかなって思ってたけど全く無言で笑顔もなくて。

うーん、そうかぁ、こういう感じなのかぁと思ったのを覚えています。

別に全然いいんです、そんなの、どんな風でも。

愛想がなくてもあっても。

ただ、MR.MRとは違うんだなぁと思っただけで。

日本語もわからないのだろうし、私は初めてのお客さんだったから、向こうも身構えてたんだと思いますし。

もうなんども行ってる人には愛想よくされてたので。

仕方がないですよね、それは。

なんども来てくれてる人を大事にするのは。

そんなんで、彼らとはメチャメチャいい思い出があったんじゃないけど、それでも、彼らの歌やダンスは好きだったし、小説にも書いてたので一応の思い入れのあるグループでした。

解散は本当に残念で、どうやら入隊がこの先も続くからだそうですが。

どうにかして、維持できなかったのかなぁと思います。

あんなに実力があり、人気もあり、素敵だし、メンバーも仲良くて、いいグループなのに。

勿体無いです。その一言に尽きます。

この先一人一人で活動するのかもしれませんが、やはり彼らが集まって作り出すものの素晴らしさにはかなわないのじゃないかなと思ったりして。

色んなことがあるんだろうけど。

こうしてまた一つ素敵なグループがいなくなっていくのを見なければいけないのは本当に寂しく虚しいですね。

だから私は一つのグループだけを応援するのはやめようと思ったんです。

東方神起が解散というか分裂した時に。

しばらく活動しなかったので、悲しくて。

そんな時に違うグループを見つけて応援してしまい、浮気が始まった。

それからは、本当に多くのグループを応援しています。

そうじゃないと、こういうことが起こった時の気持ちの持って行き場が無くなるので。

ずるいし、酷いファンですよね。

ゴメンなさい。

でも、許してほしいです。

とにかくHISTORYは本当に惜しいグループです。

事務所も大きい事務所なのに。

どうか、またいい形で活動をしていって、いつかまた再開みたいになることを祈っています。




金曜に風邪をひいてから、未だに咳が残り、一度咳が出はじめると止まらなくて、背筋と腹筋が痛いです。

これがお客さんと話してるときとかだと大変。

その後もハードな仕事のシフトで、休みがなくて。

明日やっと休みですが。

小説も書きたいけど、書いたけど、書いた小説を読み返したら、アホみたいに下手くそで、書き直しです。

最近自分の才能のなさにうんざりしますね。

よく昔はたくさんのグループを書いてたなぁと思います。

今じゃ一つのグループの続きもかけない。

もう、小説を書くという回路がショートしたのかも。

体調が優れないから考える力が湧いてこないのもありますが。

一週間くらい休みが欲しいです。



パニック障害で仕事を辞めて、ずっとその後何年も家にいる、同級生が羨ましかったりして。

パニック障害はとても辛いのだろうから、そんな楽じゃないのかもしれないけど。

発作が出なければ普通に居られるようなので、そう思うといいなぁとか。

でも、彼女には彼女にしかわからないのだろう苦しみがあるんでしょうね。

ゴメンなさい。



お友達とも別れたり、お友達と思って、コメント残してもいいものか悩んだり。

本当は嫌われてるのかなぁと思ったり。

ブログの世界でも悩みは尽きませんね。

いつか幸せな時間は訪れるのかな。

なんて贅沢な悩みを持ったりしています。



この先も仕事はハードなまま。

頭痛がしますね。

漫画みたいに倒れられたらと思うけど、これがなかなか、倒れない。

寝てる間に全て終わってたらなぁと思うけど、ドラマみたいに甘くはない。

逃げたらダメなんです。

どんな辛くても。

はぁ、でも時々逃げたくなります。

仕事、人間関係、病気、そんなものから。

自由になってどこかへ飛んでいけたら。

今日はダメですね、悲観的なことしか浮かびません。

体調が優れないので、こういう時はブログは書いてはダメです。

ゴメンなさい。



それでは。
ジャンル:
その他
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ライブで友達になるけど。 | トップ | MONSTA X小説【HERO】第2話 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。