monerico の もの作り

帆布の丈夫さに可愛いらしさをプラスして
カバン作りを楽しんでいます。

カバンの持ち手をリメイク

2017年01月25日 | カバン作り


肩掛けカバンから手持ちカバンに。


ご覧くださりありがとうございます。


前回ご紹介のかしめの外し方
(記事はこちら→)を習得してから
かしめの失敗が怖くなくなりました。
もちろん1回でキレイに決まるのが理想ですが。
でも、失敗しても大丈夫っていう安心から
しっかり力を込めて金槌を振り下してます。

その外し方で、友人にお嫁入りしたカバンの持ち手を変更。
トートバッグの紙袋バージョン大を購入してくれたんですが
まだ小さいお子さんがいるので抱っこする事も多いそう。
肩下げよりも斜めがけの方が便利なので
持ち手を短くすることに。



持ち手の革は小さいタイプと違い太い革なので
大のかしめを使ってます。
大かしめだと糸芯では穴が小さく入らないので別の物で。
なかなかないもんですよね。
そんなに急に。
・・・ごそごぞ・・・
ごそごそなんだかんだと探してみたらありました!
ハトメの穴あけ金具
使ったら先が丸くなり穴が開けられなくなったという金具。



糸芯の上に乗っかってるやつです。
ちょうど大かしめくらいの大きさ。
試しに使わない生地で穴が開くか試しましたが
やっぱり開かない。
本来の目的ではないけど、第二の活用法ができました!
これを下に置いてかしめに釘で穴を開けます。

取れました〜。



持ち手を短くするので片方だけ外して革をカット。
新しくかしめ用の穴を開けて
大かしめで止めて出来上がり〜。



これはこれでいい感じ。(^_^)
短い持ち手もいいなぁ。
バリエーションに加えようかなぁ。

口の側面は形が崩れないように
かしめで形を作っていたのですが
そのかしめを1つ外して
リングを入れてもう一度止める。
両側にすると、このリングに肩紐をひっかけて
斜めがけにすることができます。



ご要望のリメイク完了!
うまくいってよかった〜。

さてさて、紙袋バーション小の製作を再開です!



最後までご覧くださりありがとうございました。

ランキングに参加しています。
お帰りにポチッとひと手間、元気をいただいてます!
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 布物・布小物へ
ブログ村のHPへ飛びます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カバンの持ち手をリメイク ... | トップ | だんだん形が見えてきた。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

カバン作り」カテゴリの最新記事