moneのひねもすのたり

monechanと日がな一日趣味三昧にあこがれて

秋の味覚

2016-10-14 15:52:41 | 日記
秋の味覚ベスト10と言えば、秋刀魚、栗、松茸、梨、柿、新米、ぶどう、さつまいも、キノコ類、銀杏とインターネット調査にでていました。

私が散歩している散策路でも沢山のキノコを見かけます。今日は下を向いて歩くことにしました。

そして今日のスペシャルゲストですが、スペシャルゲストはこの方です。



シロオニタケ シロオニタケには近縁種が何種類かあるようなのですが、もちろん私には見分けはつきません。


林の中で一際目立つ存在感。シロオニタケは胃腸などの消化器系の中毒症状や神経系の異常をきたす毒があるとされています。
近縁種のタマシロオニタケは死に至るほどの強い毒性を持っており、肝臓や腎臓などの細胞が破壊されるとされています。



近くにはまだ傘が開いていないものも


根元を見るとタマシロオニタケかなと思わせるような形をしているような気がするのですが、タマシロオニタケのカサは直径が3~7cmほどの大きさとされているので違うのでしょう。


少し離れたところにもシロオニタケがありました。これなんかは自然美を感じます。


その他にも、直径15cm以上の大きなキノコや


まだ出て来たばかりの感じのキノコ


派手な色のキノコなど沢山ありますが、


キノコ辞典を調べても特徴のある毒キノコでないと、なかなか名前がわかりません


地味なキノコもたくさんあります。


そして、散策路の入り口には、触れるだけで皮膚の炎症を起こす猛毒キノコ「カエンタケ」の注意の張り紙がありました。


やっぱり、分からないものは触れたり口にしないのが一番です。



今夜は、松茸ですき焼きをして食べることにしました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 組み合わせ | トップ | Mac OS インストールディスク... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (路渡カッパ)
2016-10-25 16:21:47
きのこは面白いですね、とてもディープな世界がありますね。
さすがにウチの庭には出てきませんが。(^_^ゞ
毒かどうかは、片っ端から食べてみて検証してくださいな!
そうそう、かなり以前からこのブログに憧れていたりします↓
http://blog.goo.ne.jp/kinokobito
>カッパ様 (mone)
2016-10-26 13:02:13
このブログいいですね。タマゴタケ現物をみてみたいですね。こう見えて食用なんですよ。カッパさんのように秘境に住んでないから手近で済ませてると、良いものが撮れません

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

この記事を見た人はこんな記事も見ています