MON大発言

大きな事を言うのか、それとも問題発言なのか! ・・・ただの小市民の遠吠えかもね。

ツバメ・・・

2017年07月23日 | 日記・エッセイ・コラム

昨日、作業場の上を通っている電線にツバメがたくさんとまっていた。

このごろ空を飛ぶツバメを見ないと思っていたのだが、

どこかに行っていたのだろうか。

ところで、家に巣を作っていたツバメは

4羽が孵って、1羽が巣から落ちて落命、

その後、順調に育っていてもうすぐ巣立ちというときに、

またカラスにやられてしまった。

巣のまわりに防御の棒を取り付けていたのだが、

カラスはその間をすり抜けて攻撃したらしい。

が、残った3羽のうち、2羽がやられて1羽だけ奇跡的に

攻撃をかわして残って、無事に巣立ってくれた。

これは、秘密基地から撮った、残った1羽の写真。

攻撃のあった次の日だったと思う。

そして、最初の写真の集団は

その、残った1羽とその他のツバメたちが巣立った巣の近くに

戻ってきた・・・のではないかと思ったのだ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エアコンと外壁・・・ | トップ | 秘密基地に電話機・・・ »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
自然は厳しい (黒丸)
2017-07-27 16:52:26
4羽のうち1羽だけが生き残りとは厳しいもんですの。
MONさん作成の防御棒をかいくぐってヒナを食べるとは、
カー公もたいしたもんだと思います。
人間から見ればヒナが可哀そうでしょうが、
カー公も食べなきゃならないんで必死なんでしょうの。
んでも、人間の都合で沢山の生物を絶滅させたりして、
世の中で一番悪い生物は人間だと思う今日この頃です。
おらの好きな「夏休みこども電話相談」がNHKラジオで始まりました。
Unknown (MON)
2017-07-27 23:00:01
カラスは羽がぶつかるのがいやで寄ってこない。
というのをネットでみたので棒を取り付けたのですが、
もっと間隔をつめて何本も設置しないといけなかったようです。
この次はもう少し考えたいと思いますが、
はたして、ツバメはまたやってくるでしょうかねえ。

私もこども電話相談はたまに聞いています。
あれは、ためになりますよね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。