デパートで迷子★そのまま大人

毎日のいろんなこと。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

理想のラーメン屋とは。

2007-04-21 04:28:11 | おもにコラム
僕の仕事は出張が多いので外食を食べる機会が多い。

でもって一人で食べることがほとんどなのでラーメン屋で食べることが多い。

都会ならば一人でもふらっと入れる洋食屋があったりして良いのだが、
田舎に来るとますますラーメン屋くらいしか一人でふらっと入れるお店がない。

ということで今回のお話は理想のラーメン屋の話。

ここ最近はラーメン屋といってもお洒落な作りのお店が多い。
ジャズが流れていたり、店員全員がお店オリジナルのTシャツを着ていたり、
お店の作りがレストランっぽかったり。

僕は一人でふらっと入る場合にそういうお店はいかに美味しかろうとどうも敬遠しがちだ。

個人的にはそんなとこはどんなに美味しいとしても女性に人気があるとしてもラーメン屋ではないとさえ思う。

僕の理想はお店の外観はくたびれた感じでのれんも年期が入っているようなお店。
お店のドアは横開きのドアで自動ドアなんてもってのほか。

お店に入るとダシとチャーシューの匂いがほんわかしている所。

有線やジャズなんて流れていなくて、
おんぼろのテレビが一台ずっとNHKだけを映している。

新聞と手垢の付いた北斗の拳。

メニューの種類は少なければ少ない方が良いし、
テーブルも少なければ少ない方が良い。
カウンターだけでも全然構わないのだ。

そして頑固そうで寡黙な親父が作っているラーメン。

チャーシューも今風の柔らかいやつじゃなくて昔ながらのやつで2~3枚程度。

にんにくや豆板醤なんて置いていなくてコショウと唐辛子だけ。

お客さんは若者じゃなくて労働者風の人が良い。

最高じゃないか。

最低かもしれないけど最高じゃないか。

この理想のお店に限りなく近いお店で昨日の夜にラーメンを食べたので書いてみました。

ちなみに妻とラーメンを食べに行くときはこういう自分の理想的なお店は絶対行かないんだけどね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« どうでもいい話(4/20) | トップ | 「ひな」あれこれ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

おもにコラム」カテゴリの最新記事